ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

退院

事後報告になりますが、昨日の13日Wedに無事退院しました。

赤みを帯びた便の正体はやはり血が混ざっているらしいが、手術時のものだろうと言うことで経過観察。
血液検査の結果も問題ないとのこと。

まだやはり下痢気味で、出始めると1〜2時間にかけて小刻みに出、出尽くすとしばらくは大人しくなってくれる。
抗癌剤の点滴で同じような状態を何度も経験しているが、今回は前兆がハッキリしていて若干だが我慢が出来て時間が稼げるから、予想していたより幾分はマシで安心した。

点滴が無くなり傷口の処置も不要になると病院にいる理由は無いので退院することになるが、やはり傷口は痛い。
今までだと術後2週間は入院させてもらえたので、かなり痛みが退いてからの退院だったが、今回は居させてもらえなかったorz

食事は最後の最後まで全粥で、結局は普通のご飯を食べず終い。
担当医に伝え「それじゃあ、次回からご飯に変更するよう言っときますね」って・・・前回の入院でも同じようなことがあったな。

薬はビオスリー錠が20日分出ただけだが次回の通院が9月1日Monなので、それまでの分かな?

お世話になった看護師やスタッフの方々にちゃんとお礼を。
また通院時にでも顔を出すつもりにしているが、入院で戻って来ないようにしなきゃね。入院費 89,369
スポンサーサイト
  1. 2014/08/14(木) 13:29:06|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

手術

昨晩早く寝たせいで4:00には目が覚めた。
することないので6:30まで二度寝。
髭剃りや歯磨きなどやるべきことを済ませた後、布団でiPad Airの動画観て時間つぶし。

8:00に嫁と娘、それに実家の母が来てくれた。

8:30には手術の準備をして8:45に病室を出て歩いて手術室へ。
8:50に手術台へ乗って看護師さんたちが準備しくれ、心電図のセンサー付けた後、心拍が機械から聞こえてきたが、それほど早くなく思いのほかリラックス出来ているようだった。

麻酔が入ってからの記憶はなく、手術が終わって麻酔から覚めたのは11:00前だから、予定通り2時間だった。

とりあえず縫合部は痛いが、それ以上に鼻から入っているチューブで気管が痛い(T_T)
夕方まで、状況次第で明日の朝までは挿したままらしい。
すぐに大部屋に戻されしばらくは我慢していたが、このままだと耐えられなくなって自分で抜いてしまいそうなので、担当医にお願いしたらすぐに抜いてくれた。

まだ痛み止めは使ってないが、寝返り打ったり歩くことが出来たので、今までよりも楽だ。
やっぱり痛いのはイヤだもんね(^_^;
  1. 2014/08/05(火) 19:11:35|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

入院

8月4日Mon
入院にあたって病院から何を持って来いとは一切言われなかったけど、今までの経験から必要と思われるものを準備して病院へ行った。
T字帯とか忘れたら買えば良いのだけど、家にあって普段使わないものをまた買うのは良い気がしない。
とりあえず致命的な忘れ物は無かった。

予定より30分ほど早く着いたので、妻とドトールでやや遅めの朝食をとって時間つぶし。
10:00の時点で入院受付は25人待ち、火曜日に手術が多いと聞いているので前日からの入院が多いのかな?

病室は大部屋だが窓側だったが、冷房の吹き出しからの冷風がちょっと寒いorz

看護師さんも4月の時とほぼ同じでこちらを覚えていてくれて、かなり嬉しい(^_^)

荷物を整理する間も無く各種検査へ。
途中で昼食をとり、全部終わったのは15:00くらい。
担当医による手術説明は丁寧だった。
懸念事項は吻合部や縫合部のトラブルと普段の生活に戻ってからの排便障害のようだ。

夕飯はないけど下剤もなかった。
やることなく無性に眠くなったので早めに寝た。
  1. 2014/08/05(火) 18:49:29|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備

水曜日の午後に病院から連絡があり、翌月曜日から入院することに。

連絡くれた方は見たことある入院病棟の受付嬢さんで「4日の10:00にきて下さい」「手術は翌5日です」以外の情報は一切持っていないようで、こちらから「手術は何時から?」「入院期間は?」などの問いに「聞いておりません」の即答。
手術時間は1時間程度だが全身麻酔と聞いているから家族の付き添いが必要なはずだし、会社へ休暇の申請も必要だ。
もともと4日Monは泌尿器科受診で有休を取っていたけど、とりあえず12日Tueまでの7日間に変更しておいた。
2週間程度とは言え、昨日と今日でその間の業務を引き継ぐのは無理だから休日出勤になりそう(T_T)

せめて1週間前には連絡欲しかったな。

前の病院だと手術をすることが決まったその場で予定表を見ながら空いたところに決定だったが、大きな大学病院だとカンファレンスを経ないと決められないだろうから、直前になってしまうのかな?

でも主治医に「出来たら会社の夏期休暇と重なる方が良いです」とお願いしていて、その通りにして頂けたのは嬉しい。
暑い時期だし有休が温存できる。
あと、月を跨ぎそうにないので医療費も安くあがりそう。

今回は今までと比べると、完全にサマーバケーション気分(^_^)
  1. 2014/08/01(金) 13:56:02|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ようやく

先程、大学病院から入院と手術の連絡が来た。
8月4日Monから入院で翌5日Tueに手術とのこと。
毎度のことながら急過ぎるよ(T_T)
  1. 2014/07/30(水) 15:21:41|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。