ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平坦のみのつもりが・・・

自宅を9:15に出発。
この時期のチーム練習は約20km離れた集合場所に7:50集合だし、呼びかけの早朝練習だと6:30集合だったりするので、かなり遅い出発だ。

今日はシャープ亀山の付近まで、多少のアップダウンはあるものの平坦のみのつもりだったが、ついつい山方面へ寄り道し、結局は安楽峠まで登ってしまった。
IMG_0373.jpg

走行距離 82.45km
走行時間 3:17:39
速度 Ave 25.0km/h
ケイデンス Ave 65rpm - MAX 128rpm
心拍 Ave 167bpm - MAX 187bpm
高度 1,286m
消費カロリー 1,744kcal

結局、昨日より登ってる(^_^;
スポンサーサイト
  1. 2013/03/24(日) 15:40:55|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プチヒルクライム

やはり山方面に向かって8:55に出発。

湯の山温泉街を抜け御在所ロープウエイ乗り場までのヒルクライム。
IMG_0371.jpg

その後は鈴鹿スカイラインの封鎖ゲートまで行って引き返した。
どちらもタイムの計測は無し、まだ計れるほど走れていない。

走行距離 83.49km
走行時間 3:25:49
ケイデンス Ave 65rpm - MAX 122rpm
心拍 Ave 166bpm - MAX 193bpm
高度 1,096m
消費カロリー 1,721kcal

今回もiPhone 5 + runtastic Road Bike PROだったが、前回のようなバッテリー切れはなかった。
3時間50分で99%から59%まで減ってはいたが、これならちょっとしたロングでも耐えられそうだ。
前回はやはり液晶を付けっぱなしにしていたのが原因と判明した。これからは気を付けよう。
  1. 2013/03/23(土) 14:15:28|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日帰り出張

今日は広島まで出張。

IMG_0365.jpg

業界の研修会で講師を依頼され、断り切れずorz
・・・地元とか大阪の人が対応してくれれば良いのに( -_-)

公費で牡蠣食ってやる!!

と思っていたが任務終了後は偉い方に食事に誘われ、その席に牡蠣は無かったorz
でも、お土産もらったから良しとしよう。
IMG_0370.jpg
  1. 2013/03/22(金) 12:56:39|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腫瘍マーカー

今まで検査した腫瘍マーカーの推移。

2011年6月22日 直腸癌の切除手術(転移性肝腫瘍残)

2011年9月3日
CEA 3.7 (正常値 5.0以下)
CA19-9 51.5 (正常値 37.0以下)

2011年10月29日
CEA 3.4
CA19-9 50.4

2012年1月25日 転移性肝腫瘍の切除手術

2012年5月7日
CA19-9 85.8 → CT検査するも異常なし

2012年6月18日
CA19-9 51.3

2012年7月30日
CA19-9 54.8

2012年8月20日
CA19-9 1,497.2 → CT検査するも異常なし

2012年9月24日
CA19-9 134.9

2012年10月15日
CA19-9 53.8

2012年11月19日
CA19-9 39.7

2012年12月17日
CA19-9 45.3

2013年2月4日
CA19-9 45.0

2013年2月25日
CA19-9 35.3

2013年3月18日
CA19-9 43.9

主治医に頂いたデータだが手術前のが無いとか間が空きすぎているとかあるけど、これが全てらしい。

CEAは2回のみでどちらも正常範囲内だが、CA19-9は13回測って1度しか正常値が出ていない(それも僅かに基準を下回った程度)。
これに関しては主治医も明確な理由は分からないらしいが、自分は「体質かな?」くらいに考えていて、CTでは異常が無いので、さほど気にしないようにしている(既に慣れた)。

だが、2012年5月7日に85.6と上昇した時は転移か再発を疑い、CTの結果が出るまでは不安で「結果が悪かったら、今のうちに遺影を撮影しておこう」とか、ちょっとはネガティブだった。

さすがに2012年8月20日(前回から3週間後)に1,500近い数字が出た時は、思わず笑ってしまった。
数値の大きさから再検査を行い、同じような数値が出たらしいので主治医と看護師は神妙な面持ちだったが、当の本人は全く心配していなかった。CTの結果はやはり異常なし。
ただ、次回(約1ヶ月後)の測定でも134.9と高い値が出ているので、ちょっとは心配しておくところだったのかもしれない(^_^;

近頃は主治医もこれら結果を踏まえ「それ以外の検査結果に異常は無いし自覚症状も無いようなので、まあ大丈夫でしょう」と言ってくれる。

自分にとって、1ヶ月おきの腫瘍マーカーの数値の上下に一喜一憂しても意味は無く、3〜6ヶ月おきのCTやPETなど視覚的に確認できるものが全てだと思っている。
  1. 2013/03/21(木) 23:36:35|
  2. 予後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サイクリング

今日は自宅を8:15に出発し単独でサイクリング。
特にコースは決めていなく、山の方に向かって3時間程度走る予定で。

1月納車のSuperSix EVO NANOには通常のサイクルコンピュータは載せておらず、iPhone 5とWahoo Fitnessのスピード&ケイデンスセンサー、それと心拍センサーでデータ取りをするようにしていた。
iPhone 5のアプリはruntasticのRoad Bike PROを使用。
今までこのバイクで2時間以上走ったことが無いので気付かなかったが、このアプリのバッテリー消費は半端でないようだ。
バッテリー残量90%程度で出発し、休憩は1度だけでデータは見ず(iPhone 5はポケットに入れっ放し)ノンストップで走ったのだけど、自宅に帰るとバッテリー切れを起こしていた。
ログを確認すると約2時間10分で残量が0%になったようだ。バッテリーFullでも約2時間30分くらいか?
Bluetoothセンサー2個&GPSなのでバッテリー消費の早さは覚悟していたし、あと不覚にも液晶をOFFにし忘れていたとは言え、早過ぎるな。
次回からはモバイルバッテリー必須で忘れずに液晶はOFFにしなければ。

残りの2台ではAbvioのCyclemeterを使っていて、こちらはGPSで距離と速度を計測するので、さほどバッテリーは減らない。Wahoo Fitnessのセンサーでケイデンスと心拍を取ることも可能だが、通勤メインでは不要だ。

走行距離 75.85km
走行時間 2:57:43
ケイデンス Ave73rpm - MAX 148rpm
心拍 Ave 174bpm - MAX 192bpm
高度 518m
消費カロリー 1,640kcal

1回のみの休憩でカロリー補給
20130320.jpg
草餅が美味でございました(^_^)

バッテリー切れ起こした場所から再開した場所(自宅)までは直線距離で計算されているので、実際は+3kmで時間も-3minくらいかな。

多少のトラブルはあったが、春のレースに向け、良いトレーニングになった(^_^)v
  1. 2013/03/20(水) 15:17:21|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卒業式

今日は振替休暇をとって息子の小学校の卒業式に行ってきた。

IMG_2408.jpg

卒業証書の授与
IMG_2338.jpg
ピントが人物じゃなくやや手前の台の方に来てるorz

親なら誰しも思うところだろうが、やはり「子供の成長は早いな」と節目ごとに実感。
産まれた時のことを、まだ明確に憶えている、それが12年前というのが信じられない。
今どきの子供らしく身長は高く、近々追い抜かれそうだ。
元気に育ってくれているだけで満足、それ以上は望まない。


機材はEOS 5DII + EF24-105mm F4L IS USM + 580EX IIのみで挑んだが、テレ端105mmは明らかに短すぎた。
ワイド端24mmは捨てがたいが、1本だけならEF70-200mm F2.8L IS II USMが正解だったと反省(T_T)
  1. 2013/03/19(火) 14:36:01|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

再々検査

今日は定期検診。
2月4日Mon、同25日Monと血液検査で血小板数がTS-1により減少していたため、休薬となっていた。
前回が101,000/μlだったので、今回は140,000/μl以上に回復しているかな?なかった。

本日より電車のダイヤが変更になっていたことを知らず、8:12が8:07と5分も早くなり乗り遅れる(T_T)
目の前で発車する電車を見送り次の8:24に乗るが、病院到着は約20分遅れとなった。
採血は8:00からの予約札を取った順に8:30から行われるので、この20分はちょっと痛い。
だけど、これが出社日なら確実に遅刻してたはず、まだ通院日で助かった。

10:30からの診察までの待ち時間は読書。
IMG_0357 - 2013-03-18 09-51-48
第二回京都アニメーション大賞 小説部門 奨励賞受賞作の『境界の彼方』(鳥居なごむ)

診察(血液検査)結果は
カリウムが4.9mEp/l(正常値 3.4-4.7)
血小板数が128,000/μl(正常値 140,000-359,000)
腫瘍マーカーCA19-9が43.9(正常値 37.0以下)
の3項目以外は全て正常範囲内。
カリウムは不明だが、食に偏りがあるのかも知れない。血小板はTS-1によるもので、休んでから徐々に回復してきている。CA19-9がやや高めとなっているが、先月の造影CTで異常は無かったため問題はない。
と言うことで、特に気にするような結果ではなかった(^_^)v
今回もTS-1は処方されず、次回4月8日Monの結果を見て決めることとなった。診察費2,730円

・・・高額な出費が延期になって、ありがたいことだ(^_^;
  1. 2013/03/18(月) 09:46:29|
  2. 予後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒルクライム記録会

地元で行われたヒルクライム記録会に撮影係として参加した。

地元の全長4km程度のコースで参加17名ではあるが、あの“全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍”のチャンピオンが3名参加でかなりハイレベルなレースだった。

IMG_2301.jpg

今回の撮影機材は
EOS 7D + EF70-200mm F2.8L IS II USM
EOS 5DII + EF24-105mm F4L IS USM + 580EX II
の2台体制でレンズ交換は無し。

ちゃんと準備をして、次回は選手として走りたいものだ。
  1. 2013/03/17(日) 20:06:25|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜間走行対策

4月から中学校へ進学する息子だが、それに合わせ週2回、塾へ通うこととなった。
21:30終了で帰りは暗くなるので、自転車用のライトを買ってあげた。

前はMOON X-POWER 300
IMG_0354.jpg
親子仲良くお揃い(^_^)
マウントはハンドル用とヘルメット用が付属しているが、ヘルメットに付けている。見た目は変だが、常に視線の先を照らすことが出来、特にコーナーへの侵入で安心感が格段にアップする。
今まではCATEYEのHL-EL520やHL-EL540など単三電池4本のものを使っていた。これらもLEDでそれなりに明るいのだが300ルーメンのX-POWER 300は更にその上の明るさだ。
広く照らすタイプではなくスポットが遠くまで届くタイプなので、ハンドルにCATEYEのを付け併用している。

後ろはMOON COMET R
IMG_0351.jpg
画像は私の通勤バイク
IMG_0349.jpg
点灯すると、ゴーストが出るほど明るい。
MAXだととても直視できないほどで、普段は点滅で使うが、これだけ明るいと追突されることはないだろう、と言うレベル。

どちらもリチウムポリマーの充電池をUSBで充電するのだが、モバイルバッテリーは常に持ち歩いているので、バッテリー切れで困ることはない。
  1. 2013/03/15(金) 23:59:09|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2度目の手術後

2度目の手術(2012年1月25日Wed)をした後の入院について。

1度目(2011年6月22日)の消化器系である直腸の時とは異なり、点滴で栄養剤?を入れてはいるが、今回は翌日から普通の食事が出た。
傷口はかなり痛むが食欲はそれなりにあって、毎回ほぼ完食していた。
ただ、この病院の味噌汁は赤出汁しか出ず、さすがにこれだけは残した。この地に越して来て11年以上経つが、未だに赤出汁や八丁味噌はダメだorz
甘い味噌がかかった味噌カツや田楽も微妙だが、赤黒い味噌煮のおでんや味噌煮込みうどんはないと思う。
地元出身の看護師さんにこのことを話すと「赤出汁以外の味噌汁なんてありえません」と言われたが、全国的にはその発想がありえません(^_^;

点滴は両腕にそれぞれ痛み止め付きの点滴と血小板の輸血が入っていて、非常に動き辛い。

肝臓を2/3ほど切っただけあって、肝機能が低下してるための血小板輸血だが、術後より黄疸が出始め徐々に身体中が黄色くなり、特に3日目がピークで鏡で眼球の白目部分がかなり黄色くなっていたのを見た時は、かなり心配してしまった。
血小板が不足していて、必要分はギリギリで届くらしい。献血って大事なんだと痛感。

痛み止めは術後2日目に、血小板輸血は4日目、点滴は5日目、体液採取のドレインは6日目に外れ、かなり楽になった。
これでシャワーが使えさっぱり出来るかと思うとかなり嬉しい(^_^)v

外科病棟は若い看護師さんが多くてちょっとかなり嬉しい。新しい看護師さん(1年目?)はネームプレートに初心者マークがついている。
だが手慣れていない方もいて点滴の針を換えるのに何度も外してオロオロするのは、端から見てれば「ドジっ子ナース、萌え〜〜〜♡」とか思ったかもしれないが、当の本人はそれどころではない(-_-)

病室は4人部屋で、同室のお爺さん(病名不明)が、深夜だろうがほぼ1時間おきにナースコールをするのにはかなり堪えた。
この方だけ何故か電動ベッドだったり、簡易トイレを持ち込んで用を足すのでその都度臭いが・・・orz
ご家族(嫁と娘?)が毎日来るのだが、無愛想で周囲に挨拶は一切なく目が合うと睨み付けるような目で返してくる。私を含め3人とも「個室にでも移ってくれ〜」と思っていたら、さすがに病院側の配慮でナースセンター横へ行ってくれ、ようやく安眠できるようになった。

鳩尾から臍にかけて切った10cmほどの傷口の痛みはさすがにしつこく、日に日に良くなっていると実感できる状況ではなく、1週間経っても寝返りは無理で、起き上がる時も腹筋を使うと激痛があった。
前回は退院前には走れるほど良くなっていたが、今回は絶対に無理だとわかる。10cm程度でこれだから、腹腔鏡を使わない手術で30cmも切ったら・・・と考えるだけで恐怖だ。

入院中、普段はMacBook Airとネット環境があったし、あと音楽聴いたり読書したりで時間潰しには困らなかった。
とりあえず虚淵玄の『Fate/Zero』全6巻を読破。ただし前回は『涼宮ハルヒシリーズ』全11巻を読み終わっているので、ちょっとペースは遅い。傷口の痛みから読む時の体勢が限定され、長時間読むことが出来なかった。
なおDVDでお気に入りの『日常』を観たら、あまりの面白さで不覚にも笑ってしまい傷口が痛いので、これは止めにした。
あと見舞いに来てくれた母がいる昼間は、母と話をして過ごした。
今までこんなに長い時間の会話をしたことはない。
老人ホームに勤めていたから人が死ぬのは数え切れないほど目の当たりにしている筈だが(だからか?)、かなり心配してくれているのを感じ、さすがに申し訳ない気持ちで一杯だった。

自分自身は「取り敢えずこれで見つかった分の腫瘍は無くなった〜〜〜」と安堵感一杯で、この時点では今後の心配は皆無。お気楽な性格である。

1週間を過ぎた頃から特に治療をやるわけではなく、「もう退院できますよ」と言われたが、まだ傷口が痛くて外には出られそうになく自宅療養するだけになりそうなので、予定通り2週間は置いてもらうことにした。

その予定通り13泊14日の入院を終え2月6日Monに退院。96,883円(1月分)+72,325円(2月分)
  1. 2013/03/13(水) 11:27:47|
  2. 転移性肝腫瘍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試写

先週届いたCanonのコンデジPowerShot S110でちょっと試写。

iPhone 5はそれなりに良く写るし、そのままブログやFacebookに画をアップできて便利だが、やはり物足りなさを感じることがあり以下の基準で物色。
・それなりに良く写る → センサーが一般的な1/2.3ではなく1/1.7とやや大きくて1,210万画素と無駄に高画素でない
・ワイヤレスでiPhone 5に画像を送れる → Wi-Fiでスマホやパソコンと接続可能
・GPSでジオタグが付けられる → スマホのGPSを利用して後からジオタグ可能
・コンパクトである → 問題なし
・安い → メーカーのキャッシュバックキャンペーンで5,000円帰ってくるのと楽天のポイントで実質21,000円くらい
などを満たすのはPowerShot S110のみで、小さいわりにボディの梨地加工のお陰で滑り難かったり、ボタンが使い辛いのをタッチパネルが補ってて操作性も申し分なく、またF2.0で広角が24mmからなのも日常使いには有り難い。
実際に使ってみて細かな改善要望はあるが、今のところは大満足。

常に携帯し、あくまで日常のちょっとしたことを撮るのが目的(本気で撮るならデジ一持ち出すつもり)。

取り敢えず会社の屋上から撮ってみた。
IMG_0331.jpg
昼の北側。

IMG_0337.jpg
夕方の西側。

IMG_0342.jpg
夜の東側で手持ち撮影。

ISO 1600までは何とか許容範囲内で使えそうだし、手ブレ補正も付いてて夜でもある程度は大丈夫そう。

これから活躍してくれそうだ(^_^)
  1. 2013/03/12(火) 23:20:35|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界にひとつのプレイブック【字幕】

今日は久しぶりの映画鑑賞。
2月1日の『アウトロー』以来、今年4本目だ。

21:20-23:30のレイトショー。
それまでの時間潰しはいつものスタバ。
IMG_0011.jpg

年間40-50本の映画を映画館まで観に来るため、なるだけ安くと言うことで通常は1,700円が1,200円になるレイトショーを会社帰りに観ることが多い。
また毎月1日, 10日, 19日と毎週月曜日は1,000円で鑑賞できるので、こちらも積極的に。
更に6回観たら1回無料となる会員特典は、どうしても公開初日に観たい時などに利用するようにしている。
で、1本を通常料金の半額近い約900円で観ていることになる。

「映画なんて、DVDかBlu-rayをレンタルで借りた方が安く、何度も観られる」って言う人は多いが、殆どの映画は劇場の大画面と音響システムで観ることを想定して作られているので、自宅のTVが幾ら大きくてもそれを再現できず感動が半減することもある。また何度も観るくらいなら1本でも多く観た方が良いと思う。
・・・中には2時間TVドラマ以下の作品もあるけどorz
  1. 2013/03/11(月) 20:35:40|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

出張2日目

昨日今日と兵庫へ出張中。

仕事は18:00-19:30なので、日中はすることがなくて暇だ。
周囲に観光スポットもなし。姫路城は改修工事中で何も見えない(T_T)
で、夕方まで読書をすることに。
PowerShot S110
『ソードアート・オンライン』の最新刊。

恐らく読み終えてしまうだろうから、更に時間があったらKindleで何か買ってiPad miniで読むことにしよう。

・・・「ちゃんと仕事しろよ!!」って怒られそうだが(^_^;
  1. 2013/03/08(金) 10:44:07|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3台の愛車

趣味と呼べるものは自転車, カメラ, 映画, 音楽鑑賞, 読書, アニメ・・・と多趣味だと思うけど、その中でも一番楽しいのが自転車。

6年前の2007年3月、健康のために禁煙し、それまで通勤で使っていた車(日産 March)を手放して自転車を買った。
コンポはSHIMANOの最上位グレードであるXTRを使いホイールもMavicのクロスマックスSLで、アルミフレームのMTBなのに10kg以下は当時としてはトップクラスの軽量モデルだった。
LOUIS GARNEAU XC ELITE
現在も主に天気や路面が悪い時の通勤用として活躍中だが、今はサスの調子が悪くてお休み中。早いとこメンテに出さなきゃ(^^ゞ

やはり自転車はロードバイクだ!!ってことで、2007年12月にロードバイクを購入。
今もLe Tour de Franceなどの大レースで活躍しているCannondaleのSIX13。こちらは中の下くらいのモデルでアルミとカーボンを両方使ったフレームにSHIMANOの105とペダル込みで9kgオーバーの汎用グレード。
シートステーに“HANDMADE IN USA”の文字が誇らしい。今や大手メーカーのフラッグシップですらTAIWANかCHINAでの製造だから、ちょっと貴重かも。
Cannondale SIX13
今も練習と通勤に使い、乗っている時間は一番長い。

このバイクを買ってから地元のチームに入り、練習会などでみっちりしごかれ、そこそこは走れるようになった。

で、やはり趣味だから“良いもの”が欲しくなり、今年1月にニューマシンが納車。
CannondaleのSuperSix EVO NANO。国内限定100台のプレミアモデル。
コンポはSHIMANOの最新DURA-ACE 9000にホイールはMavicのR-Sysでペダル込み6.2kgに仕上がった。主立ったパーツは軽いカーボン, アルミ, チタンで出来ているが、まだまだ軽量化の余地はあるので、5kg台は十分に可能と思う(経済的には不可能だけど(^_^;)。
Cannondale SuperSix EVO NANO
レース用として主にヒルクライムで使う予定。

病気になってからは思うように乗れずチームの練習会に参加できていないが、今年から徐々に乗れるようになってきている。
通勤で片道10kg程度だがAve27km/hを超えるようになってきたので、少しずつ距離を伸ばし、春にはチーム練習に参加できるようなりたい。
4月14日の伊吹山、5月26日の比叡山とヒルクライムの2レースにエントリーしてしまった。結果が期待できる状態ではないが、少しでも上を目指して頑張ることにしよう。
  1. 2013/03/06(水) 22:34:57|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デジカメ購入

楽天で購入したデジカメが届いた。
IMG_0319.jpg
CanonのPowerShot S110
5,000円のキャッシュバックキャンペーン中なので、楽天のポイントも考慮すると、21,000円くらい。

現在、Canonのデジ一が2台(EOS 5DII, EOS 7D)のみで写りに不満は無いけど、いかんせん重くて常時持ち出すわけにはいかず、スマホや携帯の画質に不満があったので、このたびコンデジの追加。
今までコンデジはSONY(DSC-V1, DSC-F828, DSC-L1)しか使ったことがなくDSC-RX100を狙っていたけど、スマホやタブレットに画像を送れなく、ジオタグも付かないので止めた。

Wi-Fiの設定が面倒で、いじっている間にバッテリー切れ・・・orz
  1. 2013/03/05(火) 23:46:17|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2度目の手術

2度目の手術は肝臓に転移していた腫瘍の切除。

2012年1月24日Tue、福岡から来ていた母と妻の3人で軽めの昼食を済ませ13:30に病院へ。
窓口で手続きを済ませ、看護師さんに病室まで案内してもらった。前回と同じ4人病室だが、他の3人はどう見ても還暦越えしてそうだ。向かいのお爺さんは、ほぼ1時間おきにナースコールをしている。
持ってきた荷物を片付け、その後は前回とほぼ同じように過ぎる。
夕飯は無く、代わりに下剤を渡される。今回はマグコロールでお腹を空っぽにする必要は無いらしい。
持ってきたMacBook AirとモバイルWi-Fiルーターでネット接続できたので、読書と音楽のみだった前回よりは暇つぶしに困らないだろう。
ちなみに病院内に無線LANは無く、病室の有線LANは8,400円/day以上の個室だけだ。
消灯時間まで適当に時間を潰し、大人しく寝た。

明日は手術という状況だが、不思議と緊張や不安は無かった。
「これで取り敢えずは身体の中にある腫瘍は無くなる」と安堵感があり、かなりリラックスしていたと思う。

むしろ母や妻の方が不安に感じいたのではないかと思う。“親の心子知らず”・・・ちょっと違うかな?

1月25日Wed、寝たのが普段より早かったせいか5:00には目が覚めていた。
ただ向かいのお爺さんが深夜でもナースコールをするので、その度に目を覚ましてまた寝るを繰り返した。今は良いが、術後を考えると思いやられるorz
手術は9:00-16:00の予定で8:00過ぎに看護師が体温や血圧を測ったり点滴を入れに来た。
8:55に病室を出て手術室へ、前回とさほど変わらず手術台に乗って看護師さんたちがテキパキと準備を進めてくれ、じきに麻酔医師が登場し「それでは薬を入れますね」の3秒後からの意識は無い。

目覚めたのは前回と同じナースセンター横にある観察室で、時間は分からないが明らかに前回より腹の傷口が痛かったのを明確に憶えている。
後で聞いたら、予定通りほぼ16:00に手術室を出て来たそうだ。また摘出した肝臓は900g近くあったらしい。
見舞いに来てくれた家族には悪いが「もう早く寝かせてくれ〜(T_T)」と心の中で叫んでいた。

その後は朝まで寝ていたようだが、寝返りが打てないほど鳩尾から臍にかけての傷口が痛い。前回同様、尿管や気道に管が入っていて違和感があり気持ち悪いはずだが、それすら気にならないほど強烈な痛みだ。

8:00前に母と妻、それと義父が来てくれた。
「よく頑張ったね」と言ってくれるが「頑張ったのは執刀医たちで、俺は寝てただけだ」と思うも、それが口に出来ないほど既に疲れていた。
8:00過ぎに病室へ移動。自分で歩いて行けるか聞かれ「無理です」と言おうとしたが、どうせこれだけ点滴で水分入れてるんだから直ぐにトイレへ行くため歩く羽目になると考え、頑張って歩いて病室へ。ベッドから立ち上がるのに5分くらい、点滴台を杖代わりにそろそろと歩いて更に3分くらいで到着。
案の定、1〜2時間おきにトイレへ行くが、それ以外はベッドでじっと動かず(動けず)過ごした。

前回は1回しか使わなかった、ボタンを押すとポンプが動き点滴に痛み止めが入る装置だが、今回は高橋名人(古すぎ?)状態で連打していた。
「そんなに連打しても、出てくるスピードは変わりませんよ」と看護師さんに笑われた(^^ゞ
  1. 2013/03/04(月) 23:23:36|
  2. 転移性肝腫瘍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お休み

ここ1ヶ月くらい、まともに休みを取れないほど仕事が忙しい。
そんな中、まともな休み。

・・・でも特に何もすることなくダラダラと過ごす(^_^;

昼は子供たちと外食。

午後は息子と散髪に行ってきた。いつも一緒に。
前回は11月11日なので、4ヶ月近く行っていなかったことになる。
息子は伸びると癖毛で鳥の巣状態になるのは、自分の小さな頃と全く同じだな。
小学校の卒業式が近いので、それ用にちょっと格好良くしてもらった。

来週末も2泊3日の出張が入っているが、それが終わればちょっとは時間に余裕が出来るかな。
頑張ろう。
  1. 2013/03/03(日) 23:10:58|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休日出勤

今日は休日なのに出勤。

会社にお客さんを呼び今年発売予定の新製品説明会を行うのだが、そのプレゼンターに任命された。
・・・プレゼンが上手いか下手かじゃなく、誰も休日に出て来たくないから貧乏くじ引かされただけだな。
  1. 2013/03/02(土) 21:56:12|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2度目の手術前

2012年1月25日に受けることとなった手術のための検査とか。

1月6日Fri、血液検査, X戦検査, 心電図, MRI検査などなど2時間以上かけて盛り沢山。
MRIは(狭いところは)ちょっと苦手なので目を瞑ってやり過ごそうとしたらそのまま寝てしまい、息止めで起こされた。
その場で判明する分については全く問題無しの判定。検査費18,580円

1月13日Fri、手術や入院の説明と書類の確認およびサイン。
前回の診察時に聞いていたし、入院も2回目なので特に新しいことはなかったが、これも医師やスタッフのお仕事(点数)なのなのだろう。
手術は前回通り“腹腔鏡補助下肝右葉切除術”に決まり、切り口は10cm程度で済むらしい。
入院病棟は前回と同じらしいので、出来たら同室は近い年代だと有り難い。診察費210円

1月16日Mon、麻酔科医師(手術長)の説明。
こちらも前回の手術時と同じで書類の確認とサイン含めても5分程度で終了。診察費210円

以上で、あとは身支度をし1月24日の13:00以降に入院するだけだ。


2012年1月は入院と手術があるから、診察で多少払っても高額医療費制度により上限の44,400円(多数該当が適用)を超えた分は全て戻ってくると思っていた。
1月は入院前に3度の通院で計19,000円を支払っている。入院は96,883円(限度額適用認定証提出)であったので、19,000+96,883-44,400=71,483円が支給される計算だったが、実際に戻ってきたのは52,483円となっていた。
同じ病気の治療であっても入院と通院は別で、それぞれ21,000円/月に満たない場合は加算されないらしい。
入院が月を跨ぐので、それぞれ44,400円×2の88,800円+αは覚悟していたが、この19,000円は想定外だっただけに、ちょっとショックだった(T_T)
  1. 2013/03/01(金) 15:13:38|
  2. 転移性肝腫瘍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。