ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美鈴荘

自転車仲間と3人で、9:00に自宅を出発し乗鞍へ。
途中、昼食休憩を取りながら14:30頃に宿へ到着したが、ちょっと雨模様。
19:00時点は本降りだorz
雨天決行で荒天中止だが、山頂(2,720m)の気温が低いことを考えたら、雨なら辛いな(T_T)

とりあえず温泉浸かって、明日までにこの雨が止んでくれることを祈ろう。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/31(土) 19:26:38|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乗鞍さんの準備

行き付けの自転車さんから、3ヶ月ほど前に注文しておいたパーツが届いたとの連絡があったので、引き取りに行った。
IMG_0633 - 2013-08-29 20-34-40
カタログ値は36.2gなので、それ以下は上出来。
シャフト部を三角形(Y-CUT)に削って肉抜きしているが、64チタンを使っているため、十分な強度はありそう。
レバーはカーボンだが、根元はちゃんと樹脂製じゃなくアルミを使ってあり、こちらも耐久性は問題無さそう。
ショップの店長とも確認したが、決戦用じゃなく普段使いでも大丈夫そう。
さすがMade in TaiwanのTOKENだ。この手の“超”が付く軽量パーツでMade in Chinaだと流石にちょっと怖い。

あ、軽量化パーツだけど、これでタイムが良くなるとは思ってませんよ。
あくまでもドレスアップです(^^ゞ

ヒルクライムで回転系の軽量化ならば外周部の方が効果は高いので、クイックのような中心部をちょっと軽量化しても何も変わらないと思っている。
ホイールのリムや、シューズ、ペダルを軽くした方が有効なのは、顕著に体感が出来る。
ヒルクライムだとホイールをR-Sys、シューズはMAVICのHuez(クリート込みで片方198g)、ペダルはPD-9000にしている。
ペダルはTIMEのXpresso 12 Titan Carbonとかの方がはるかに軽いが、慣れたSHIMANOから変えるのに抵抗がある・・・頑張れSHIMANO!!
これでバイクは6.0kgちょうどくらい。

乗鞍だと1kg軽くなると計算上はタイムが1分縮むとされているので、必死で軽量化しているバイクを目にするが、自分は優勝争いするわけじゃないので、そこまでは追求しない・・・経済的にも(^_^;

今週末はその『第28回 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍』で、2009年以来の参加だ。
台風の動きとその影響は気になるが、当日は晴れて開催して欲しい。

それと体調も今のところは落ち着いているが、このまま継続して欲しい。
  1. 2013/08/29(木) 23:45:22|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今回は便秘が

月曜日のケモ以来、便がほとんど出ず。
体重は、
8月22日Thu 58.45kg(+2.55)
8月23日Fri 58.30kg(-0.15)
8月24日Sat 58.50kg(+0.20)
と平行線だが、胃が張ったような(触るとちょっと硬い)感じで空腹感がないため、食事も減らしてこの数値。
便意は無いが、トイレで力むと少しは出るので、定期的にトイレへ行って頑張っていた。
それでも、お腹は張った状態が続き、明らかな便秘が継続。

今日と明日は鈴鹿サーキットで『第30回シマノ鈴鹿ロードレース・シマノ鈴鹿国際ロードレース』が開催され、今年は私自身のエントリーはしなかったが、チームの応援と記録係として写真撮影には行くつもりにし準備していた。
6:15から7:15の1時間はフリー走行なので、それに自走で間に合うよう5:30には家を出るつもりだったが、直前でここ数日なかった便意が・・・orz
結局、それから10:00頃までトイレを出たり入ったりで出かけられず。
おかげでちょっとはすっきりし、昼は久しぶりに空腹感があった。

チームの方は見事“チームTT A”で念願の優勝をしてました。
Bチームも6位、Cチームが24位とこちらも大健闘。
ここ3年間、ずっと2位で悔しい思いをしてきただけに、嬉しさも格別だ(^_^)v
  1. 2013/08/24(土) 23:50:36|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

副作用

8月20日Tue
57.35kg(+0.25)、やや水分の摂り過ぎな感じ。
喉が焼けるような感じはあるが、吐き気は無い。
飲食後は、やや胃が張ったような感じになる。これは前回と同じなので、食べ過ぎと水分の摂り過ぎにに気を付けよう。
便は出ず。

8月21日Wed
55.90kg(-1.45)、控え過ぎだ(^^ゞ
朝シャワーの際、洗髪時の抜け毛が明らかに普段レベルまで減っている。数日前は軽くつまんで引っ張っただけで4〜5本は抜けていたが、それもない。また抜け出すのだろうが、ちょっと嬉しい(^_^)
今朝から処方された整腸剤を飲み始める。
食事は量を減らし、水分も過剰には摂取しないように気を付ける。カロリーは2,000kcal
やはり食後しばらくは胃が張ったような感じだが、前回のようなゴロゴロする感じは無い。
今日も便は出ていないので、便秘モードに入っているのか?
今までの下痢で危険なのは、頻繁にガスが出るときだが、今のところガスも多い感じじゃない。
明日がちょっと怖いけど、何とかなるような予感。


毎日、起床後しばらくして血圧を測るようにしているが、その際に心拍数(この場合は平常時心拍)の計測もしてくれる。
抗癌剤の点滴が始まる前後で血圧は平均115/77mmHgとさほどブレることもなく安定しているのだが、心拍数は70bpm前後、高いときは80bpmを超えているときがある。
抗癌剤前は55bpm前後で60bpmを超えることが稀だったので、明らかに高い。
動悸や不整脈が出ているようではないので、それほど心配することではないのかも知れないが、ちょっと気になるな。
  1. 2013/08/21(水) 23:47:44|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アバスチン+イリノテカン 2-1

今日はケモの2クール目前半

ここ最近は下痢も便秘もなく調子は良い。
今朝の体重は57.10kgと比較的安定している。
自主的な食事量の制限は継続していて空腹時は辛かったが、既に慣れてしまった。

血液検査の結果は相変わらず血小板数が101,000/μlと低い(正常値は140,000〜359,000/μl)が今回は問題なしとの判定。
だが今回からTS-1の14日間投薬があるので、今までの傾向だと次回(9月2日)は100,000μl以下でケモは延期になると予想している。

腫瘍マーカーは毎回CA19-9のみだが43.2と2ヶ月前の49.5よりは下がっていた。それでもまだ基準値の37.0は超えているし、今までからあまり当てになるものではないと思っているので、主治医も「一応は前回よりも下がってますね」と一言だけ。

血液検査でこれ以外の数値に異常が出たことは殆ど無いので助かっている。

前回からの副作用として酷い下痢と脱毛のことを相談したら、前者については現状で深刻なもので無いと判断され整腸剤を7日分処方、後者については仕方ないとのこと(あまり期待はしてなかったが)。
約2年前のケモでは無かった副作用で、カンプトとそのジェネリックであるイリノテカンの違いを尋ねたが「同じだと考えています」の回答(予想通り)。
脱毛は投薬止めればまた生えてくるのでそれまでは辛抱だが、仕事で出張やお客と会う機会があり、髪はまだしも眉毛が無くなったらちょっと考えものだ。
・・・「癌を治す」と言う主題からすれば、何れも取るに足らない小さな悩みではあるが。

ケモへは前回同様に院内の焼きたてパンを2個とコーヒーを1本買って行った。
朝は時間が無かったのとトイレに行くのを気にしてゼリーを食べただけだったのでかなりお腹が空いてて、11:00からの投薬開始と同時にパンは食べてしまった。
投薬中はラノベ『ベン・トー 7』を読んで過ごす。
イリノテカンが入ってきてから30分くらいからは、いつもの発汗。
吐き気は無いが、喉の奥から食道が焼けるような感じ。
それといつもよりやや強めの倦怠感があり15分と立ってられない状態なので、嫁に迎えを頼んだ。
14:30に投薬終了で、その間はトイレに行かなかったが、談話室で迎えを待っている間に便意を感じてトイレへ2度行った。下痢ではなくいたって普通だったので一安心。

帰宅後も食欲は無かったが時間とともに回復し、おやつにアイスクリームと夕飯は前日の残りのカレーを普段の3/4ほど食べた。

夏期休暇も終わり明日から仕事だ。がんばろう。治療費94,610円+薬16,490円
  1. 2013/08/19(月) 22:35:39|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

癌の予防?!

先日、TVで“大腸癌の予防法”みたいな番組をやっていたようだ(私はほとんど観ていないが)。

仕事柄、自分が開発した製品のMSDS(製品安全データシート)を作成することがあり、その使用原料によっては発がん性情報が記載される。
その時の根拠となるのが、WHO(世界保険機構)の外部組織であるIARC(国際がん研究機関)の“発がん性リスク一覧”だ。
リスクの分類はGroup 1から4まで。
Group 1:ヒトに対して発癌性である(ヒトでの十分な証拠)
Group 2A:ヒトに対して恐らく発癌性である(ヒトでの限られた証拠、実験動物で十分な証拠)
Group 2B:ヒトに対して発癌性であるかもしれない(ヒトでの限られた証拠、実験動物での十分より少ない証拠)
Group 3:ヒトに対する発癌性については分類できない(ヒトでの不適切な証拠、実験動物での限られた証拠)
Group 4:ヒトに対して恐らく発癌性でない(ヒトと実験動物での発癌性の欠如を示唆する証拠)
明確に危険なのはGroup 1と2で、Group 3と4は証拠不十分ってところかな。
ちなみにこれらは定性的なものであって、定量的なものではない。

各グループで比較的身近なものをピックアップしてみた。
Group 1:アスベスト, ホルムアルデヒド, 各種放射性物質, 太陽光暴露(+日焼けマシーン), 石英結晶, アルコール飲料, タバコの喫煙(+受動喫煙)
Group 2A:紫外線, ディーゼルエンジンの排気ガス
Group 2B:カーボンブラック, ジクロロメタン, ナフタレン, コーヒー, ガソリンエンジンの排気ガス
Group 3: 1,2-ジクロロプロパン, 二酸化チタン
Group 4:カプロラクタムのみ
ジクロロメタンと1,2-ジクロロプロパンのような大阪の印刷会社で胆管癌が多発し労災認定されたことで有名な有機溶剤ですら現在はそれぞれ2Bと3だが、これは近いうちに昇格すると思われる。
あと、Group 1や2に抗癌剤や抗腫瘍剤が多いことに驚く。

「食品添加物や保存料は発癌性があるから・・・」と、いらぬ心配している方を見かけるが、それら物質はリストに含まれていない(見落としていなければ)。 そもそも食品や食材に含まれるppmオーダーの物質を気にするのに意味があるかと疑問に思う。どうせ今の日本の食事情で、それらを完全に排除することは不可能なんだし。

リストから、まずはGroup 1〜2対策としてのオススメ対策の一例は、
・飲酒はしない
・タバコは吸わない(受動喫煙含む)
・安い輸入木材の家具を使わない(防腐処理としてホルムアルデヒドに浸すから、当然ホルムアルデヒドを放散する)
・砂場(結晶性シリカ含有)で遊ばない
・車の多い場所で生活しない
・外出時は太陽(紫外線と放射線)に肌を曝さない
(当たり前だが、これをやったから癌に罹患しないと言うわけではない)
正直、私には不可能だな。

殆どの癌発生の第一要因は“遺伝”とされ、私の場合は大腸癌だが、原因は第一が遺伝、次いで飲酒だと言われた。食の欧米化は疫学的な一因と言うだけらしい。
父が結腸癌で祖父は共に胃癌だから消化器系の癌な家系で納得だ。タバコは6年以上前に止めたが、飲酒は嫌いではないので機会があれば今でも普通に飲み、人並みに強い方だと思う。

アルコール飲料はどの国でも莫大な利益(税金)をもたらすので、WHOやIARCがいくら発癌性物質だと訴えても規制するのは不可能だしやりたがらないと思う。消防法でもエタノールは特別扱いだし。

「自分が癌になったから、家族や子供たちはならないよう食べ物や生活に注意して・・・」などは分からなくもないが、既に癌になり易い体質が遺伝されていれば“何れは癌になるのだ”と割り切って、その対策を考えた方が有効だ。
親や家族がいくら配慮しても、子が大きくなって飲酒や喫煙したら、それまでの苦労は徒労だし、ただの親の自己満足。「あなたたちは良いもの食べているから、癌にはならない」とでも言うのだろうか?

他にも「癌患者はあまり運動すべきではない」や「癌細胞の好む糖分は(低血糖になっても)控えるべきだ」と言われたことがある。もはや、常軌を逸した意見だ。

いくら様々な予防策を講じようとも、発生確率を0%に出来る訳ではない。
そもそも、その予防策で癌の発生確率を何%減らせるのだ?本当に効果があるなら、医薬品として製薬会社なり企業が競って売りに出すし、更に厚労省が認めるようなら高くても飛ぶように売れることは間違いない。
世界中で長年研究されている抗癌剤ですら効果と副作用が様々で“確実に効く”どころか“安全に効く”ものすらまだ存在しないのに。
私もヨーグルトやサプリを摂ることはあるが、現在自腹で購入しているのはビタミンCと不定期なヨーグルト(R-1)のみだ。
WHOやIARCが公表している明確な発癌リスクが不可避な環境下で生活しているのに、無駄で過剰な予防に神経や金を使うくらいなら、早い内からPET-CTなどの検査を定期的に受診し早期発見に努めるべきだ。
私を含め、癌と長期の闘病をしている人の殆どはそれをせずにステージIIIやIVで自覚症状出るまでほったらかしだった人達なのだから。
殆どの癌は、早期発見のステージIやIIでの根治確率はステージIIIやIVに比べはるかに高い。同じ部位であっても前者は“それほど怖くない病”だが、後者は“高確率で死に至る怖い病”だ。

データから“人間の半数は死ぬまでに癌に罹患する”とされるが、私は“全ての人間はいつか癌に罹患するが、半数はその前に寿命を迎える”だと思っている。
  1. 2013/08/16(金) 23:50:28|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほぼ回復の予感

8月14日Wed
56.70kg(-0.10)
数日前の下痢が嘘のように調子良い。
夕方まで便は出なかったが夕飯後にまとめて出た。とは言っても1度では出切らず3度に分けて、やや柔らかいが水状ではない。
食事は食べ過ぎたり水分をとり過ぎないことを心がけているくらい。

就寝前になってトイレが詰まって使用不可能にorz
トイレ用のスッポン(正式名称は何だろ?)で何度もやるが全く回復せず。明日まで様子を見て、直ってなければ業者を呼ぶことにして寝た。
最近の傾向からすれば便は恐らく大丈夫だとは思ったが、さすがに尿意はあり、深夜だからと言うことで外に出て人目のない用水路で済ます(厳密には犯罪だが)。目の前に水田が広がる田舎暮らし(^^ゞ
朝になって予想通りそのままだったので業者を呼んで見てもらったら普通の詰まりだったらしく、業務用のスッポン(?)を使い一瞬で直してくれた。費用8,400円

8月15日Thu
56.85kg(+0.15)、体重は予定通り56kg台をキープ。
今日は午前中に便(まだ緩い)が出ただけで落ち着いている。今のところは便秘も下痢も心配するほどでは無くなっている。一過性のものだったと思いたい。
だけど来週19日Monには、問題無ければケモとTS-1がまた始まる。今は心身共に余裕が出ているが、まだまだ油断は出来ない。
食欲が落ちたりまた下痢が始まったときのために、水分とカロリー補給できて幾らかでも腹持ちが良いだろうと言うことでウイダーinゼリーをネットで購入。夏限定のレモン味が美味しい(^_^)
IMG_0355.jpg

ついでにポカリスエットも。
IMG_0356.jpg
ドンキは安いがちょっと遠いのと“お1人様1ケースまで”なので、まとめ買いは面倒くさい。

近所のスーパーで特売していた野菜ジュースもまとめ買い。
IMG_0358.jpg
カゴメよりも伊藤園の方が飲み易くて好き。

半年程度の保管が出来て消費の見込みがあるならば、まとめて安く買えるネットが重いものを持って帰る手間も省けて便利だ。
・・・暑いので、あまり外に出たくないのもあるが。

あと、脱毛だけは粛々と進行中。普段は極力髪に触らないようにしているが、洗う時は手に絡みついてくる量にちょっとひいてしまう。
長期休暇前後であまりに変化が大きいと不自然なので、この時期なのはタイミング的に悪かった(>_<)
とは言え、特に対策を考えてはいないけど。
  1. 2013/08/15(木) 22:19:28|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと落ち着いたかも

8月11日Sun
56.20kg(-0.70)
量を食べてないだけあり体重は減ったが、必要カロリーは摂っているので元気だ。
便の回数は明らかに減って楽になったが、出るのはやはり水状態なので下痢は継続している。
家族でショッピングセンターへ買い物に出かけ、昼は長崎ちゃんぽんを食べたが、食後じきに便意を感じてトイレへ、結局1時間で5回ほど行っておさまるが、突発的な感じでは無いので助かった。
ただ、まだ水を多めに飲むとすぐにお腹がゴロゴロする。
摂取カロリーは2,100kcal

8月12日Mon
55.55kg(-0.65)
先日はそれなりに食べたつもりだが、それ以上に出て行ったらしく5年ぶりの56kg以下。
多少は落ち着いているようなので、もう少しは食べねば。
水分の補給は色々と試したところ、ポカリスエットが良い感じで飲んだ後にお腹がゴロゴロしない。
ドンキで1リットル用粉末5袋入りが298円だったので、買って会社に持って行き1リットル作って冷蔵庫へ、これを勤務中に1日かけて飲むくらいでちょうど良いだろう。
出社直後より1時間で4度トイレへ行くが、やはりまだ緩い状態。
朝食は軽めだが、昼はカツカレー、夜は冷しゃぶサラダ、水分補給にポカリスエットや間食にゼリーで2,700kcalとちょっと多め。
帰宅途中にスーパーで買い物中に便意がありトイレへ3度、でも本日は10回以内でおさまっているので、精神的にもかなり楽だ。

8月13日Tue
56.80kg(+1.25)
体重戻った。このくらいがちょうど良い感じなので、56kg台をキープするように心がけよう。
朝はいつも通り軽め、昼は外食で冷やし中華、夜はオムライスで2,100kcal
トイレは午前中に1時間に4度入ったが、まだ緩いままだ。
1日中いつ来るか分からない突発的な便意の恐怖からは取り敢えず解放され心身共にかなり楽にはなったが、便の緩さから、まだ下痢状態は続いているようだ。

まだまだ油断は出来ない。
  1. 2013/08/13(火) 23:52:30|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧友

・・・愚痴です( -_-)

今晩、高校時代の同級生(部活の部長)から連絡があった。
地元で集まって飲んでいるからSkype繋げだの、既に飲んで出来上がっているメンバーと電話を替わろうとする。
(自宅にいたが)「今は出先だから」と丁重にお断りした。
同じような電話はゴールデンウィーク時にもあった。

口が軽い奴だとは認識していたが、昨年の年末に帰省した際、他に誰も集まらず2人だけで飲んだとき、迂闊にも病気のことを喋ってしまった。
直ぐに部活の全員に連絡したらしく、ほぼ全員に知れていたのには閉口した。
悪気は無いとは思うのだが、あまりにも配慮が無い。

今回帰省しないのは、再発が見つかり抗癌剤治療で辛いところを両親に見せたくないからだ。
再発のことは両親に知らせていない。
ただでさえ2度の手術で心配かけているのに、これ以上は悲しませたくない。

今現在は下痢とそれによる体重減、脱毛であまり人前には出たくないのに「Skypeで皆に顔を見せてくれ」は無い。
どう考えても集まりの悪いメンバーを集めるネタにしているようにしか思えないし、心配しての連絡や声を聞きたいだけなら、飲んでない平日でも出来る筈だが、平日にはメールすら無い。

今後、こちらから彼に連絡することは無いと思うが、また同じようなことがあったら「治療に重粒子線治療が最も有効だが費用が300万円以上と高額で受けられない。皆でカンパして、何とかしてもらえないか」と涙ながらにお願いしてみよう。
  1. 2013/08/11(日) 23:34:43|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

高度な下痢!?

8月9日Fri
57.45kg(-1.45)と予想通りの減量。
やや疲れ気味なのと暑いので、出勤は妻に車で送ってもらった。
傾向として食事の量と内容によって出方も違うような気がしたので、
・消化の良いものをしっかり咀嚼する
・一度にたくさん食べない(腹五分くらい)
とした。とは言っても勤務中は間食できないので、ほどほどに。
水分も一度にたくさんとると直ぐにお腹がゴロゴロするので、100mlずつ時間を開けて飲む。
朝は菓子パン(341kcal)と牛乳(133kcal)
昼はコンビニで冷したぬきうどん(504kcal)とポカリスエット(125kcal)
夜は冷やし中華(402kcal)とポテトサラダ(119kcal)
それとお菓子を200kcalほどつまんでトータル1,800kcal
昼のうどんは腹八分くらいだが今の自分には多いようで、胃が張ったような感じになった(うどんは消化が良くないって後で思い出した)。ちょっとヤバいかも、と思ったが大丈夫だった。
朝と夜は量が少ないので特に違和感はない。
食後は消化器が刺激され少量でも便意があり出るのだが、取り敢えずはお腹が張ったような感じから急激に下るようなことは無かった。
それでも終日で10回以上はトイレに行っているので多い。
便は相変わらず緩く、ほぼ水状態。

8月10日Sat
56.90kg(-0.55)は想定内。
食事は朝からパンを中心に250kcal程度を3時間おきに、飲み物は牛乳か100%野菜ジュースを100mlずつ適度に摂ることにしてみた。合計2,000kcal、あまり動かなかったことを考えると、多い方か。
量を減らしているので当然だが、胃や腸の張った感じは全く無くなり、便の回数は減った。突発的な便意も無くて精神的にはかなり楽な状態だ。
一度にたくさん食べると、それがそのまま一度に出てくるような気がしているので、ちょっとずつ食べたら大丈夫かな?って単純な考えだが、このまま上手くいって欲しい。

ただ月曜日の投薬以降、便は徐々に緩くなり、木曜日以降はほぼ水便が続いている。
イリノテカンを調べてみると主な副作用に“高度な下痢”ってあり、直後だけなら一過性だが日にちを置いて現れたり長期間続くような重篤な下痢は致命的になるケースもあるらしい。
後者なら投薬の中止しかないのだろうが、癌に対して効果があると信じ期待しているだけに、それは避けたい。

同じ組み合わせの筈なのに、以前よりも明らかに副作用がキツい。
イリノテカンはカンプトのジェネリックで違いは無いと聞いているが、多少は違うのかな?

次回の診察と投薬は19日Monの予定だが、今の状態が続くようなら来週の早い段階で受診も必要かと思っている。

・・・悩ましいな。
  1. 2013/08/10(土) 23:33:29|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ケモの経過

月曜日に受けたのケモの経過。

8月6日Tue
58.55kg(-0.75kg)
吐き気と言うより強いお酒を飲んで喉の奥から食道が焼けているような感覚が先日から続いている。
やや身体はダルいが、会社に行き通常通り業務をこなす。
おおよそ1時間おきにトイレへ行き普通の硬さの便が少量ずつ出る。出てはいるのだが、まだお腹に張りはあって便秘気味でイヤな感じだ。

8月7日Wed
59.10kg(+0.55kg)、そこそこ出た筈なのに体重は増加。
朝の時点で喉が焼けるような感じは無くこちらは良好。
天気も良いので久しぶりに自転車通勤できて気持ち良い。
お腹は相変わらずで、1時間おきくらいにトイレへ行き便が少量ずつ出る。前日よりやや柔らかめ。

8月8日Thu
58.90kg(-0.20kg)、やや減量だが誤差範囲。
朝はやや食欲が無かったので牛乳をコップ2杯飲んだだけ。
今日も自転車通勤。
会社に着いてやはり前日までと同様、約1時間おきにトイレへ。朝の管理職打ち合わせが長引き、途中でトイレに行こうか迷ったが、ここは何とか我慢できる状態だった。
朝を控えた分、お腹が空いていたので昼食は普通に食べたが、その直後からちょっとお腹が緩い感じで何度もトイレへ、便はかなり緩い状態。
頻度や緩さから嫌な予感がしたので、トイレから最も近い部屋(トイレから15mくらいで他には誰もいない)で様子見と思い椅子に座って1〜2分くらいで急激な便意。
自宅だとズボンを脱いだ状態でスタンバイできるが、会社だとそうはいかず、ちょっと間に合わずに下着とズボンは汚れてしまい交換orz
予想できていただけに間に合わなかったのは悔しい。でもトイレに他の人が入っていなかったのが、不幸中の幸いか。
いつもだと、この後は僅かに残ったのが1〜2回で出切って、何事もなかったかのように落ち着く。今回も13:30頃を最後に、それまでが嘘のように治まった。
この急激な下痢は、今までは自宅で夜や明け方で問題なく対処は出来ていたのだが、会社で昼間に起きたら完全にお手上げだ。前兆はあるので、そうなったら出るまでトイレに隠るしかないかな?・・・さすがに会社のトイレは冷暖房完備とはいかないので、この時期に長時間入っているのは辛いのだが。

心身ともにダメージがあり夕飯は食欲が無くてウイダーinゼリー(180kcal)と午後の紅茶(140kcal)だけで済ます。
それでも今日の摂取カロリーは差し引き1,900kcalなので、おそらく問題はない。

明日と来週の月曜日さえ凌げば長期休暇なので、その間は何とかなる。
がんばろう。

それと、今朝あたりから頭の抜け毛が多いのが気になっている。
今の抗癌剤で顕著な副作用は脱毛だと聞いていたが、前回はそれがなかったので安心していたが、今回は許してくれそうにないかも(T_T)
  1. 2013/08/08(木) 23:35:13|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アバスチン+イリノテカン 1-2

今日はケモ。

血液検査で血小板数が112,000/μlとやや低いが問題なしとの判断。
ここ10日間ほどは肛門の鈍痛が無く、処方してもらった痛み止めも3錠しか使わずに済んでいることを伝えると「抗癌剤が効いているからかも知れませんね」と言われ、ちょっと嬉しい(^_^)

売店で調理パンを2個と飲み物を2個買ってケモ室へ。
調理パンの方は売店内で焼いているだけあって美味しく、毎月新しいメニューになるのが楽しみだったりする。

今回はラノベを読んで過ごした。

イリノテカンに切り替わって暫くしたら身体が熱く、発汗がすごい。思わず「あ〜熱い!!」と口にしてしまったら、看護師さんが左右から2人も走って見に来てくれ申し訳なかった。忙しいのにごめんなさいm(__)m
それと若干の吐き気はあったが実際に吐くほどでない胸焼け程度。
終わってケモ室を出た後も身体の火照りと発汗は止まず、炎天下の外を歩いて駅まで向かうのは躊躇したが、待ってても迎えがあるわけではないので歩く。駅で電車待ちの祭、尋常じゃないほど汗だくで、それを拭いたハンカチから汗が絞れるほど(T_T)
帰宅してからも暫くは発汗が止まず吐き気もまだあったため、夕飯は軽めとお願いしたら豚しゃぶサラダと梅干しが出て来た(吐き気って、つわりじゃないから別に酸っぱいものは・・・)。
食後に甘いものが欲しくなり、ちょうど良い感じで熟していたバナナを1本食べた。
・・・意外と食欲はあるようだ(^^ゞ

先日のイタリアンを食べ過ぎ今朝の体重が59kg超えていたので、点滴中にお腹が下るのを覚悟していたが、何とか大丈夫だったのが、せめてもの救いだった。治療費94,380円+薬2,320円+診断書4,200円
  1. 2013/08/05(月) 21:32:29|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

誕生日

今日は娘の10歳の誕生日でした。

で、夕飯は外食。リクエストによりイタリアン。
この店は基本がコースとなっているが、メインディッシュ以外の前菜,デザート,ドリンクがバイキングで食べ放題。
情けないことに家族4人共に我慢が利かず(貧乏性?)、バイキングだけで何回もおかわりをしてメインディッシュの時点でお腹一杯ってことが過去に何度もあったので、今回は前菜を1人1皿までと決めた(^_^;

IMG_0312.jpg
私の分の前菜

IMG_0319_20130804232110d55.jpg
パエリア(この前にチーズフォンデュがあったのだが、まともな画像無しorz)

IMG_0320.jpg
冷製パスタ

IMG_0321.jpg
ピザ

デザートが美味しい店で、メインディッシュが終わってから1時間は食べてた(^^ゞ

お店側の計らいで、バースデーケーキのプレゼントがあった。さすがに店員総出でバースデーソングの方は恥ずかしいので、丁重にお断りした。

娘は大満足してくれたようだ、子供たちが喜んでくれるのはやはり嬉しいものだ。

続きを読む
  1. 2013/08/04(日) 23:33:14|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

出張3日目

今朝は朝から暑く、近所にクマゼミが群れる木があり蝉時雨がハンパない。
IMG_0306.jpg


8月2日Fri、北海道出張の3日目。

ホテルで就寝中の2:00くらい、急に便意があり目覚め、その後は4:30までベッドとトイレの10回以上の往復。
ちょっと寝不足にはなってしまったが、おかげで日中の業務に支障は出ないだろうと安堵。

日中は石狩にある支店で、雪に対する試験を行うための設備を組み立て設置。
帰りの飛行機を予約しているので、間に合わせるためホテルの朝食はほどほどにし7:20出発。
・・・目の前にある北海道大学のクラーク像を何とかして見たかったのだが叶わず(T_T)

昼食もコンビニの弁当で簡単に済ませ何とか作業は予定通り終了。

結局、ロクに観光できず・・・仕事で来ているので当たり前だが(^^ゞ
IMG_0292.jpg

21:00過ぎに自宅へ帰って軽い夕食をいただきくつろいでいるところ、ちょっとお腹がゴロゴロして何度かトイレへ。
そんなところへ妻が食器洗い中に割れたグラスで指を切って血が止まらず、ネットで救急病院を調べ電話で確認して連れていく羽目に・・・私は病院のトイレに出たり入ったり。妻は結局傷口を縫うことになったらしい。
自宅へ帰ってきたのは24:00過ぎで、かなり疲れました(>_<)
  1. 2013/08/03(土) 14:33:57|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

札幌〜旭川

今日は午前中に札幌のお客さん数件の挨拶回りし、日頃のご愛顧に感謝m(__)m
午後は旭川へ移動し、設置させて頂いていた試験設備の撤去作業。
札幌は湿度が高かったものの気温が低いので過ごし易く、本州の感覚でクールビズは不要だと思うくらいだが、この涼しさに慣れた現地の人たちには暑いらしい。ネクタイとジャケット着用で驚かれた。
旭川はさすがに暑く、1時間程度の屋外作業はTシャツだけでも汗ダクになった。

体調は、幸いにも明け方に出るものが出てくれたため(出切るまでに2時間はかかったが)、至って快調に過ごすことが出来た。
昨晩は地元の海の幸を堪能しながらかなり飲んでしまったため、ちょっとお腹が緩くなっていたのが幸いしたのかも知れないし、抗癌剤から時間が経っているので副作用が弱まっているのかも。

昼はお客さんと開店前に行列が出来ていたおそば屋さんへ。
蕎麦は信州のイメージだが、札幌から旭川までの道中で蕎麦畑をいくつも見ることが出来た。
IMG_0278.jpg
意外と言ったら失礼だが、かなり美味かった。

今晩はやはり地元の方が行く人気の焼肉屋で夕飯だったが、札幌駅近くにあるような観光客目当ての店ではあり得ない安さ(霜降り和牛とホルモンで飲み食いし、3人で12,000円くらい)と満足感でした(^_^)
IMG_0284.jpg
ホルモン(自分のもこんなだったのかな?)
IMG_0285.jpg
霜降り和牛(絶品!!)
  1. 2013/08/01(木) 23:49:11|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。