ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アバスチン+イリノテカン 4-1

昨日、ケモに行ってきた。
本来は2週間おきだが、主治医のいる月曜日と金曜日に都合が悪くて1週延びた。

48時間ほどお通じがないのが、ちょっと心配。

血液検査の結果、TS-1無しにも関わらず血小板数が91,000/μlと低く、白血球数も3,300/μlと下限ギリギリ。
ただ、CA19-9は30.8と、最低記録を更新していた・・・とは言え、上限値の37.0を下回ったのは今回で2回目だし、前回は143.6なので、それほど喜びはない。
今回はケモやってみて、次回は次回で検査結果を見て判断することに。

いつも通りに点滴での投薬が始まり、小説を読んで過ごしていたが、直に眠くなって寝て起きたら終了直前。
普段はイリノテカンで発汗があるけど、今回はそれほどではなかった。
倦怠感は普段と変わらず。

ケモ室から出てやや便意があったのでトイレへ。
前回はここで40分間以上籠もっていたが、今回はそれほど酷くなさそうなので会計を済ませて帰ることに。
帰宅まで駅のトイレに2度入ったが、それほど出ない。
帰宅後は頻繁にトイレへ行き2時間ほどで出尽くしちょっとスッキリ。

ケモ中に食事(昼食)は摂らなかったので、お腹が落ち着いてからとりあえずウイダーinゼリー。
夜は無性に甘いものが食べたくなりコンビニへ行ってデザートを買って食べる。

回を重ねるごとに副作用が軽くなっていているのは有り難い。治療費94,610円+薬代16,490円


今日は普通に出社したがあまり食欲はない。
だけど昼に頑張ってHotto Mottoののり弁を食べたら胸焼けが酷く、かなり後悔(>_<)
夜は軽めで済ませたけど、ちゃんと1,900kcalは摂れているので大丈夫だ。

明日もがんばろう。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/29(火) 22:26:20|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レースレポート

赤羽に取ったホテルを起きたのは5:30と早め。
前日に恵比寿で飲んだビール4杯は残っていないようで安心した。
外はかなり雨が降っていた。

朝食の6:30まで時間があるので風呂に入り、その後は機材のチェック。
レースはEOS-1D X + EF70-200mm F2.8L IS II USMにEXTENDER EF1.4×II装着して98-280mmのF4として使うことにした。
おそらくはテレ端しか使わないので、実質的には280mm F4の単焦点。
EOS 7Dの方はとりあえずEF24-70mm F2.8L II USMを付けてサブだが、雨の中、しかも人混みの中でレンズ交換どころか機材の交換もできないはずだから、会場とかを撮るのが精一杯だろう。

7:00までに朝食を済まし部屋で外の様子を伺うが、一向に雨が止む気配はないので、8:30にチェックアウトして会場へ。
必要ないものをコインロッカーへ預けたいが、空きが無い。10:00開店のショッピングセンターが開くのを待って荷物を減らし再度会場へ。
意外と盛況。

IMG_3720 - 2013-10-26 10-31-33
Peter SaganがLe Tour de Franceで実際に使用したCannondale SUPERSIX EVO HI-MOD、昨年のmaillot vertカラーも良かったが、これもなかなか。

IMG_3729 - 2013-10-26 10-37-52
日本の新城幸也がLe Tour de Franceで使用したCOLNAGO C59、これは是非とも発売して欲しい。
ベースモデルにカッティングシートで何とか出来そうかな?

レースは12:10からだが場所取りするため11:00には雨の中レース会場に向かうが、既に人が多くてかなり焦る。
何とか事前に狙っていた場所の近くを取ることに成功したが、人の多さから場所を変えての撮影は無理そうだ。

風はそれほどでないが雨は結局14:00過ぎまで降り続け、その間は傘も差さず(差せず)に濡れながら寒さに耐えることに(T_T)

【ポイントレース】
1DX_0225 - 2013-10-26 13-37-33
Orica-GreenEDGEの別府史之、単独での逃げは格好良かった。

1DX_0264 - 2013-10-26 14-03-00
maillot jauneのChris Froomeとmaillot vertのPeter Sagan、ポイントレースは結構リラックスした感じでした。

1DX_0420 - 2013-10-26 14-34-55
現世界チャンピオンのRui Costa、上から下まで全てMaillot arc-en-ciel仕様で格好良い。

1DX_0423 - 2013-10-26 14-34-58
Peter Saganのスプリント、本気ではないとは思うが、近くで見るとそれなりの迫力だった。

【クリテリウム】
1DX_0560 - 2013-10-26 15-32-01
今年のLe Tour de Franceを4勝したMarcel Kittel(右)、身体が大きく強面で迫力ありました。如何にも“スプリンター”って強そうな感じ。

1DX_0571 - 2013-10-26 15-32-22
2006, 2010と2度もGiro d'Italiaを制覇しているIvan Basso、昨年も来日して宇都宮で開催されているジャパンカップサイクルロードレースに勝っているが、今回はやや影が薄い。

1DX_0796 - 2013-10-26 16-03-48
日本人初のLe Tour de France完走を果たした現日本チャンピオンの新城幸也、日の丸をあしらったチャンピオンジャージが似合う。

1DX_0900 - 2013-10-26 16-22-26
Chris Froomeがお供の2人を引き連れての逃げ。

1DX_0921 - 2013-10-26 16-26-09
最期はChris Froomeが単独の逃げを成功させての勝利。
意外と必死に踏んでいて、超一流のスプリンターほどではないがスピードはかなりのもので、かなり盛り上がりました(^_^)

雨で濡れながらの撮影でしたが、EOS-1D XとEF70-200mm F2.8L IS II USMは機嫌を損ねることなく最期までしっかりと仕事をしてくれました。
ややセッティングが煮詰まらず歩留まりが今一つだったけど、トライアル&エラーで次回はちゃんと修正しなきゃ。
それと、やはりサンニッパ欲しくなったな。I型は現行のII型が発売されたときに手放しちゃったが、もう少し価格が落ちてきたら買い戻しも考えよう。

雨で濡れて寒く、また人が多く立ちっぱなしでかなり疲れましたが、世界最高クラスの選手の走りを間近に観ることが出来て終始感動しっぱなしで最高に楽しめました!!
来年以降も開催の予定らしいので、是非また観戦に来たいと思います(^_^)
  1. 2013/10/27(日) 23:57:29|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さいたまクリテリウム by ツールドフランス

ようやく帰宅。
風はそれほどでもなかったけど、雨と寒さでかなり疲れました。

でも行って良かった!!
  1. 2013/10/26(土) 23:19:11|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

何とかなる・・・かな?

今日の恵比寿出張と明日のさいたま新都心でロードレース観戦。
台風27号の影響でどちらも危ぶまれたけど、何とか大丈夫そうだ(^_^)v
  1. 2013/10/25(金) 04:40:18|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

良かったね

心配していた後輩くんは、先日無事に手術が終わったようで一安心。
しかし、手術当日の10:00までに入院して11:00から手術、13:00前には本人から「終わりました」って連絡が・・・。
自分の2度の手術とはあまりにも差がありすぎて、ちょっとショックだ(^_^;

下半身の部分麻酔らしいから、意識はあって終了直後は痛みもまだ無いので大丈夫だったのかな?
自分の時は、終了後にいったん麻酔を切って起こされたけど、強烈な痛みもあったので「もういいから、早く麻酔入れてくれ~(T_T)」って思っていて、家族が来てくれていたけど会話する余裕すら無かったな。

聞いた話では今回は転移が見られなかったらしいので、本人も安心していたよう。

お見舞いに行くのをどうしようかと考えていたが、今晩行っても問題無さそうだな。
と思い、早めに会社を終わってお見舞いへ。
手術の翌日でまだ起き上がれず寝ているのかと思いきや、行ってみるとベッドに座ってノートパソコンでネット閲覧中。
TVが1,000円/日らしく、私が入院してた病院だと50時間だか100時間で1,000円だったので、市立病院なのにかなりお高い。
当の本人は若いだけあってかとても元気で、驚いたのは土曜日にはもう退院できそう、って癌の手術で3泊4日ですか?!
切ったのは3cmほどで既に点滴もなく食事は通常のもの、抜糸も必要なく患部が痛むこと以外はもう病院にいる理由はないようだ。
本部長さんは日曜日にお見舞いへ行くと行っていたから、一応メールで知らせてあげた。
後は自宅で療養し、11月5日Tueから出社するとのこと。
心身共に元気そうで何よりだった(^_^)


今週末はさいたま新都心で開催されるロードレース観戦の予定だけど、台風で中止の可能性が高くなってきた予感。
明日の9:00にアナウンスされるらしいが、この季節で雨が降ったら辛いな・・・風も強いだろうし。
予約しているホテルは当日の15:00までキャンセルが出来るので、そこで判断しよう。

・・・そもそも明日の出張が中止の可能性もあるのだが。
  1. 2013/10/24(木) 11:29:55|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

安堵と喜び

先日の後輩ですが、右の精巣に悪性腫瘍が見つかり今週の23日Wedに手術で除去するとのこと。
手術当日の10:00までに入院し、下半身麻酔で切り口も盲腸炎の時と同じ程度、入院期間は10日間ほどらしい。
精巣も左は残せるし、今のところ初期の判定で転移も無いみたい。
何より本人が思ったほど落ち込んで無かったのでちょっと安心した。

とりあえず高額医療制度や限度額申請とかのアドバイスをしておいた。
落ち込みはないが、手術や今後のこと(転移や再発)への不安はあるようなので、多少の自虐的な話を交えたアドバイスも(^_^;

早い手術で緊急かと思っていたが、たまたま病院のスケジュールに空きがあっただけのようなので一安心。


それと学卒3年目で25歳な直属の部下から「話があります」と人気の無い場所へ連れて行かれ、「このパターンは久々に『会社辞めます』か?」と過去に同じケースで3人あったので、かなりドキドキしていたら「結婚することになりました」の報告。
以前から付き合っている彼女がいて、今の(会社の寮みたいな)アパートを出たいと言っていたから、後から考えても結婚の報告の方が自然なのに、まず辞職が思い浮かぶって・・・ちょっと病んでるのかな?(T_T)


今晩は、手術を控えた後輩の激励、または部下の結婚の祝福、またはその両方で割烹でも一席設けようかと考えていたのだが、午後から打ち合わせに来たお客さんの接待に・・・行く気は無かったが、電話で呼び出され行く羽目にorz

でも、今日はちょっと良い日だったな(^_^)
  1. 2013/10/21(月) 23:08:30|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ちょっと心配ごと

昨日の午後、病院から会社に行き事務机で仕事をしていたら、本部長と課長さんが何やら深刻そうな話をしていて「入院」だの「手術」って単語が聞き取れる。
前日に体調が悪いと言ってて本日休暇(午前のみから終日に変更)の部下のことだろうとは思ったが、それ以上のことは分からず。
後から別の課長さんから聞いた話だと、精巣に腫瘍が見つかったとのこと。

痛みがあり手近な診療所に通ってはいたが、そこの医師は腫瘍を疑わず痛み止めの処方程度で精密な検査はしてもらえず、当然痛みがひかないので大きな病院で看てもらったら発覚したみたい。
その部下って大学院出て入社2年目だから、まだ26歳。
会社の健康診断で血液検査の腫瘍マーカーオプションは30歳からだし、さすがに町医者じゃなくても腫瘍を疑わないかな?

まだ本人から直接聞いたわけではないので詳細なことは分からないが、その日のうちに血液検査(腫瘍マーカー)とCTで良性か悪性かの判断はほぼ出ているとは思う。
とりあえず来週の月火は出社するらしいので、まだ緊急性は低いのかな?
先ずは状況が悪くないことを期待しておこう。

続きを読む
  1. 2013/10/19(土) 06:14:52|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

CTの結果

先週の8日Tueに撮った造影CTの結果を聞きに行ってきました。
ケモが3クール終了し前回の腫瘍マーカーが上がっていたので、ちょっとドキドキだったけど結果は概ね良く、直腸と小腸の間にあった腫瘍の影は一回り以上小さくなっているのが確認でき、今回のケモの効果はあったと判断できるものでした。
前回の転移性肝腫瘍ほどではないけど、明らかに小さくなってて一安心(^_^)

ただ、小さくなったとはいえ、まだこちらの希望する手術に持ち込める感じではなく、とりあえずケモは継続し、もう3クール行ってからまたCT撮って、次を判断することに。
主治医は抗癌剤だけで根治の可能性があるので、それを期待しているようだった。

状況次第では来週に受ける予定だった腫瘍内科医のカウンセリングも止めにした。
「そのまま継続で」と言われるだろうし。

身体が薬の副作用に対し耐性がついたのか、最近は随分と楽になってきているのがありがたい。
がんばろう。診察費210円



先月20日Friにdocomoで予約しておいた嫁のiPhone 5s(ゴールド)が届いたと16日Wedにドコモショップから連絡があり先日受け取りに行ってきました。
ゴールドは人気で年内は手にできないかと思っていただけに、かなり意外だ。

やはり新色だけあってゴールド良いな・・・nanoSIM入れ替えてしまおうかな⁈(^_^;
  1. 2013/10/18(金) 11:43:40|
  2. 転移性肝腫瘍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さいたまクリテリウム by ツールドフランス

今週末の20日Sunは宇都宮で2013ジャパンカップサイクルロードレースが、来週末の26日Satはさいたま新都心でさいたまクリテリウム by ツールドフランスが開催され、どちらも国内外から一流選手が参戦する。

特に後者は今年のLe Tour de France覇者であるChris Froomeとポイント賞のPeter Sagan、ステージ4勝のMarcel Kittel、現世界チャンピオンのRui Costa、他にもIvan BassoやAlejandro Valverdeなど、かなりメンバーが揃ってて見どころ十分。

maillot jaunemaillot vertmaillot arc-en-cielが目の前で走るところを見ることが出来るチャンスは日本ではそんなに無いと思うので、是非とも直に観戦したい!!

・・・って思ってたら、幸運にも前日の25日Friは午後から恵比寿に出張が入ってました(^_^)v

早速、赤羽でホテルを取り観戦決定!!


今から楽しみだ(^_^)
  1. 2013/10/17(木) 02:04:26|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況報告など

ちょっと多忙モードで更新が出来ていませんでした。
心配してくれた方、本当にごめんなさいm(__)m

今月の3日Thuから5日Satの3日間で仕事絡みの国家資格受験講習会に費用を会社持ちで行ってて、思いのほか難しくて合格率は約30%らしく、ちょっとまじめに勉強しています。
・・・落ちたらイジメられそうなので(^_^;

平日はまじめに会社行って仕事し、家に帰ってから勉強し、その疲れを週末に癒やす、って感じで休日は抜け殻状態で家に籠もりっぱなしの生活。
先週末の11日Friから13日Sunは地元の鈴鹿サーキットでF1やってて、車で出かけると普段はあり得ない渋滞にハマる可能性が高いから、ってのもあるけど。

最近の体調の方は良かったり悪かったりで、4日Friは講習会帰りの近鉄名古屋駅で急に便意があり、トイレに小1時間ほど籠もる羽目になったりと、やや不安定。
でも翌5日Satは講習会が無事に終わったってことで後輩と打ち上げやって遅くまで飲んでるんだから、全く懲りてない(^^ゞ

7日Monはケモで、TS-1服用していたにも関わらず血小板数が100,000/μl→117,000μlと増えてて(良いことなのだが)、問題無くこれで予定通り3クール終了。
ただ終了直後、お腹が急にゴロゴロしだして病院のトイレで40分間ほど籠もって体重減らし。あわせて薬の副作用で滝のように汗もかいて、ちょっと脱水症状気味で危なかった(>_<)治療費94,610円+薬代2,650円

8日Tueはケモが3クール終了ってことで、午後から造影CTの撮影。検査費10,390円

次回は18日FriにCTの結果を聞きに行き、その結果次第で次はどうするのか決めることに。
・薬の効果が認められれば、投薬の継続 or 手術で摘出(永久ストーマ回避)
・薬の効果が認められなければ、薬の変更 or 手術で摘出(永久ストーマの可能性大)
の4択かな?と思っているが、思いもよらない結果で5番目の選択肢があるかも・・・ちょっとドキドキだ。

7〜9月と高額な医療費を払ったおかげで、今月からは医療費が44,400円になるのはありがたいな。


ちょっと良い条件の売買で以前から欲しかったモノを手に入れたけど、触るヒマも気力も無しorz
IMG_3686 - 2013-10-14 21-42-50
  1. 2013/10/16(水) 01:38:43|
  2. 予後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗餅

毎月一日恒例の赤福“朔日餅”。
今月は秋らしく“栗餅”でした。

IMG_0425 - 2013-10-01 19-42-35

買いに行った嫁曰く「結構な行列で、かなり人気あるようだ」とのこと。

IMG_0427 - 2013-10-01 19-45-13
ちゃんとお皿に載せ替えて。

外はおはぎと同じ餅米で、中は栗の入った赤福のこしあんかと思いきや、ちゃんと栗あんが入っていました。
上に載っているブロックは、サツマイモっぽい。
赤福らしさはないものの、おかげで栗の風味が口いっぱいに広がって美味でした(^_^)

朔日餅の中でも一番美味しいかも知れない。
4月の“さくら餅”、7月の“竹流し”が人気だが、味は今月の“栗餅”だと思う。

毎月一日の、ささやかな楽しみです。
  1. 2013/10/01(火) 20:33:40|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。