ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入院20日目(術後15日目)

通信はiPhone 5s(docomo)のテザリングを使いMacBook AirかiPad Airで行っていたが、早々に7GB/月の上限を使い切ってしまい128kbpsに速度低下させられていた(T_T)
iPhone 5(SoftBank)でも出来るけど最近は電波の調子が悪く、体感的に128kbps以下の状況orz
128kbpsでは、画像の多いサイトや動画の貼ってあるサイトは実質上アクセスできない。

昨晩あたりからSoftBankの電波が良いようで、それなりの速度が出るようになっている。


体調はかなり良い。

ストーマのパウチを2度連続、自分で交換したが中2日で漏れとかない。
ちょっと自信は付いたが、実生活に戻ったら安全を見て中1日で交換するつもり。
仕事中や外出先で大惨事になったら嫌だしね。

手術の影響らしく尿の出が悪くなってて、トイレで出した後でも膀胱に残っているようだ。
導尿で確認すると多い時で250ml、少ない時でも100mlは残っていて、膀胱炎の危険性があるとのことで自宅に帰っても1日に1回は自分で導尿をして膀胱を空にしなきゃいけないようだ。
導尿のやり方も自分で2〜3度やってみて、出来なくはないがあまりやりたくはないな(>_<)
100ml以下まで改善したら止めても良いらしいので、早くそうなるように頑張る(・・・どうやってだ?)

ストーマから出る便が緩く下痢気味ってことで、便を硬くする薬(ロペミン 1mg)と排尿障害改善薬(ユリーフ 4mg)に追加で夕飯から下痢止め(アヘンチンキ 10ml)が追加になるようだ。

ご飯は五分粥から全粥にステップアップした。
五分粥があまりにも長いので担当医が回診に来てくれた時に聞いてみたら「あれ、まだ五分粥でした?じゃあ次回から上げておきますね」って・・・忘れていたな(^_^;
でも、ここの大学病院で中堅の医師の多忙さを目の当たりにしていると、文句や厭味は出てこない。
落としていたかも知れない命を15時間にも及ぶ大手術で救って頂いたのだから。


身体に繋がるものがなくなったあたりから看護師が来てくれる頻度は激減した。
先週末の教授回診では「もう何時でも退院できますね」と言われ、主治医からも「今週末あたりを目処に」と言われている。
どうせ会社での仕事はGW明けに予定していたので最初の予定通り30日Wedでも構わないけどね。
一応、パウチ交換と導尿を口実に4月28日Monまで置いてもらえるようにお願いしておいた。
4月1日に発生した有給休暇は出来るだけ使いたくはないが、こればかりは仕方ない。

あと少しだ、頑張ろう。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/23(水) 08:02:10|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

術後9日目

先日の導尿管に続いて今日はお腹に付いていたドレインと点滴が無くなり、これで身体に繋がっていた管は全て無くなった。
身軽になり明日からシャワーも使えるのでとても嬉しいのだが、点滴棒が無くなって歩くのがやや心許ない。

腫瘍の除去時に近くの神経も切っているらしく、右足の動きがやや重い。
それとまだお腹の手術痕が痛むのでやや猫背だ。

最後の点滴を外した後、看護師が「点滴棒、もう要らないよね?片付けておいて」と新人さんに頼んだ時、思わず「あっ・・・」と言ってしまった。
まだまだ不自然だが歩けないわけでは無いので、リハビリと思って頑張ろう。


まだご飯は五分粥だ・・・orz
  1. 2014/04/17(木) 23:26:58|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

術後8日目

食事は相変わらず五部粥で完食出来ない状況。


今日は尿道に入っていた管を抜いてもらった。
これで身体に付いているのはお腹のドレインと腕の点滴だけになった。

尿がちゃんと出ているか(膀胱に50ml以上残っていないか)を膀胱まで管を通して確認するのだが、
1回目 200ml
2回目 70ml
3回目 70ml
となって何れも不合格。

50ml以下になるまで続くらしい・・・orz
  1. 2014/04/16(水) 23:24:24|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

術後7日目

今日で手術からちょうど1週間。
身体の調子もかなり良くて嬉しい。

やや遅く起き、8:00に配膳が始まり持ってきて頂いた朝食。
IMG_0873 - 2014-04-15 08-09-00

お盆に茶碗が1つだけなので、ちょっと考えてしまった。
当たり前のように重湯なのだが。

昼からは一気にステージアップ。
IMG_0875 - 2014-04-15 11-58-26

ご飯は5分粥だが、おかずがちゃんとしている。
嬉しくてほぼ完食したら、さすがに身体がびっくりしたようで、長い間胸焼けが続いたorz

夕飯も同じ。
IMG_0877 - 2014-04-15 18-17-06

昼の件があるので、ジュースは飲まずに全体の半分くらい食べたら特に問題なし。
夕飯後に来てくれた担当医に言うと「全部食べずに60%くらいに抑えておいて下さい」とのこと。


19:00前の遅い時間だが、会社の同僚や後輩たちがお見舞いに来てくれた。
会社の業務が終わってから1時間以上かけてわざわざ来てくれることがとても嬉しかった。
  1. 2014/04/15(火) 22:03:51|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

術後6日目

今朝は大部屋への移動かと思い準備をして待っていたが、看護師さんが来て「明日でも構いませんよ」と言うので、お言葉に甘えもう1日だけ個室を堪能することにした。
実際のところ、朝の時点でお尻に管が付いていてちょっと臭うので気が引けていたのが事実(午前の回診で外してもらってスッキリした)。
大部屋も何とか窓側が空いていたようで嬉しい。

手術前日の7日Monの朝から何も食べ物は口にしていないから、絶食も1週間超えたと思っていたが、急に昼の配膳で昼食が運ばれてきて驚いた。
取り敢えずナースコールで確認したが看護師も分からないらしく、担当医と連絡が取れるまで10分間ほどおあずけ状態。
午前中に撮ったレントゲンの結果が問題なかったことで、担当医が急遽OKしてくれたようだ。

IMG_0871 - 2014-04-14 11-58-57


看護師さんが「良く噛んで食べて下さい」と言っていたが、噛まなきゃいけないような食材無いのですが(^_^;
更にこの量にも関わらず半分くらいにしておけとのことだったが、ちょっと食べただけでも胃や腸が敏感に反応しているのがわかり、全部食べようにも無理だった(重湯がマズいってのも理由の一つだな)。
食べている最中からストーマが慌ただしく、すぐにトイレで処理。

夕飯も出たが、やはり重湯だorz

IMG_0872 - 2014-04-14 18-15-55


スープがせめてプリンだったら嬉しいのに(^_^;

明日は重湯がお粥に進化していてくれることを祈ろう。
  1. 2014/04/14(月) 22:18:26|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入院10日目(術後5日目)

明らかに先日より体調は良く、ややお腹にガスが多くて張り気味ってくらいで、あとは順調に回復しているようだ。
ガスのせいで水がほとんど飲めないのと、お腹が空いてもまだ絶食なのが何より辛い(T_T)

定例のレントゲンで台に寝るのも起きるのも助けなしで出来るようになった。
歩くだけなら楽勝だ(^_^)v
パウチの処理も慣れ、看護師さんが取りに来る前に自分で捨てに行くことの方が多い。
看護師さんも回復の早さに驚いてくれる。

今はこれだけでもすごく嬉しい。


今日は昼過ぎに前の廊下を騒ぎながら走り回るクソガキ×2があり、爺さんらしきが「走っちゃ駄目だよ〜」とユルい注意するも当然聞かず。
それが15分間続いたところで「うるさいぞ!ここが何処だかわかっているのか?!」と注意したら「すみませんでした〜」とすぐに消えてくれた。
孫を連れてきてもらった患者は嬉しかったかもしれないが、飽きたら大部屋で同室の患者に迷惑だからと廊下で走り回らせては更に多くの人に迷惑がかかるって考えられないのかな?
  1. 2014/04/13(日) 19:42:33|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

入院6〜9日目(術後1〜4日目)

手術は予定通り8:45開始で24:00前にICUへ移されたことから、予定通り15時間の大手術だったようだ。
麻酔が入ってから3秒ほどで意識が無くなりICUのベッドに移される際に意識を戻された。
患部と何故か右足小指の付け根が痛くて再度麻酔が欲しいと願った。
深夜にも関わらず家族が立ち会ってくれていたようだが、眼鏡もないし一瞬のことなので誰と誰がいたのか覚えてはいない。
寝ようと心がけたが痛みが勝って浅い眠りで朝を迎えた。
回復は順調なようで、11:00には一般病棟へ戻れるとのこと。
こちらの病院では術後は個室になるようで、2人部屋を1人で使わせてもらう。
ベッド間の移動で身体を動かされ痛かった。

一般病棟へ戻ってから痛み止めが効いていて幹部の痛みは意外に少ないが、身体を動かせるほどではなかった。
会社の上司へ携帯で連絡を入れたが2分間ほどで疲れて寝た。

腸の動きを良くするためには歩かなければいけないが、すぐに疲れてしまう。

手術痕の痛みよりも内臓の動きの痛みの方が辛いことが多く、尿やガスが出なかったり吐き気がしたりで医師や看護師に迷惑をかけた。

実家の福岡から見舞いに来てくれている母が泊まりで身の回りの世話をしてくれていることに最大の感謝だ。

今現在はiPad Airでネットの閲覧やコメントが出来るくらいには回復できた。
まだ絶食状態だが順調な回復を実感できている。
あとは日にち薬だ。
頑張ろう。
  1. 2014/04/12(土) 12:12:43|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

入院5日目(手術当日)

昨晩に発生した肛門の痛みは今もまだ継続している。
今までは長くても4時間程度で治まっていたが、今回は9時間近く痛みが変わらずだ。
腫瘍の最期の悪あがきなのだろうか?
深夜に看護師へ連絡して薬をお願いしたらロキソニンを出してくれた。
「市販薬のロキソニンSは殆ど効かない」と伝えてあったが、これしか出ないようなので飲んで布団に入った。
やや寝不足だ。

手術は予定通り8:45開始で8:35に手術室へ向かう。

想定外のことが起こらないようにだけ祈って手術台へ乗ろう。
  1. 2014/04/08(火) 06:56:04|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

入院4日目(手術前日)

明日の準備として朝からシャワーで身体を綺麗にしてから臍の洗浄と剃毛。
10:00から腸を空にするための下剤を飲み、13:00くらいまではトイレに引きこもり状態。
点滴を付けて栄養剤を滴下。
色んな部署の方々が手術の説明と確認に来てくれ、16:30から再度の造影CTを撮影したところで終了。

明日は予定通り8:45からの手術だ。
不思議と不安は微塵も無い。


今日くらいは早めの就寝をしようと思っていたところ肛門に件の痛み、しかも何時にない激痛(>_<)
・・・腫瘍の最後の悪あがきか?!
  1. 2014/04/07(月) 22:24:38|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入院3日目

昨日は特にすることもなくて暇だったが、早速会社の部下たちが見舞いに来てくれた。
直属の部下が3名いるのだが、その内の2名が午後、別々に来て病院内で偶然落ち合った。
どうせなら申し合わせて一緒に来れば良いのに・・・仲悪いのか?
来てくれて嬉しかったが、ちょっと複雑な心境だ(^_^;


今日は11:00から主治医による手術説明があり嫁と実家から母が来て立ち会った。
腫瘍の状況から手術の予定を分かり易くイラストを描いて説明してくれた。

一昨日に撮影した造影CTでは腫瘍はやはり大きくなっていたようだが、肺や肝臓など転移は見られないらしい。
再発部の直腸と癒着していると判断される小腸、その周辺部をごっそり除去するが、何処まで切るかは中を見るまでわからないとのこと。
予想される術後の後遺症や合併症などを丁寧に教えてくれた。
どんな結果でも受け入れるつもりで来ているので、何れも恐れるものでは無かった。
今後の生活に多少の不具合が生じようとも、命には換えられない。
意外だったのは開腹手術だと思い込んでいたが、余程のことが無ければ腹腔鏡だけで行うことは嬉しい誤算だ。
手術内容は『腹腔鏡下直腸内肛門括約筋切除・人工肛門増設』となっている。
術後の回復が早いに越したことはない。

明日の朝から絶食で手術の準備だ。
頑張ろう。
  1. 2014/04/06(日) 21:17:39|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

入院

本日より入院。

病院から連絡があったのは1日Tueの昼前で、15:00になっても連絡が無ければこちらから電話しようかと思っていたところだ。
この時、手術が8日Tueに決定したことも聞かされた。
土日の入院は無いだろうし、2日前から入院で手術が火曜日なら土日跨いで4日前の金曜日からなのは仕方ない?
・・・生保からの支払いが増えるので、こちらとしてはありがたいかも(^^ゞ

前日まで会社で仕事だったが、ほぼ1ヶ月休むことになるので部下たちへの業務の引き継ぎが思った以上に難航して、ここ10日間で2ヶ月分の仕事をこなした感じで疲れた。

今日は嫁の運転で家族総出の入院。
言われた通り10:00ちょうどに着いて受け付けを済ませ、2度目と言うこともあってスムーズにすすむ。
前回と同じフロアの4人部屋、また通路側なのがちょっと残念だ。

荷物を整理している間に看護師さんが今日のスケジュールを持ってきてくれ、ついでに採血×6本。
居ても暇なので家族はすぐに帰った。
レントゲン,心電図,呼吸機能テストはいつでも良いらしいが、午前中に予定している造影CTがいつ呼ばれるかわからないからその後にしてくれと言われベッドでスマホのゲームをしながら待つ・・・呼ばれたのは14:30だったが(^_^;
その後の検査が全て終了しストーマの説明なども終わって解放されたのが16:00、CTのおかげで昼食はキャンセルだし、準備でバタバタしたため朝食も抜いていたので、かなりの空腹で辛かった。
18:00には夕食だが我慢できずにコンビニでシュークリーム買って食べる。

今後の予定は8日Tue 8:45の手術までは6日Sunの11:00から主治医による手術説明(家族同伴)のみ。

明日は何も予定が無いから、持ってくるのを忘れた物を買いに行くことにしよう。
  1. 2014/04/04(金) 18:48:45|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。