ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出張ちう

今日はいつもの秋葉原出張で移動中。
業界の会議だけど特にトラブルを抱えることはないので、比較的に気楽なものだ。
新幹線のホームで昼食にきしめんを食べるところまでいつも通りだが、今日は終わってから東京支店の後輩に遊んでもらえるようお願いしてある(^_^)


それと今週末は札幌へ行くことになった。
話自体は先週からあったのだが、最終決定したのは今朝。
私が作った新製品を使ってくれているお客さんへお礼の挨拶と現場調査が主な内容だが、その経費をどこが持つかで札幌支店の支店長が難色を示し遅くなった。
結局最後は何処が出すとかじゃなく会社の金だし必要経費だってことが支店長にもなって理解できていない。
だから、あなたになってから支店の業績が悪くなってんだよ!!

おかげで2日の便は特割の対象外、しかも3日の新千歳〜中部は満席でキャンセル待ちしかないよ。
ホテルは何とかなるだろうが、帰りはどうしよ・・・すでに行くモチベーションはゼロだわorz
スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 12:45:40|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

運動会

昨日は娘の小学校の運動会へ。
息子から8年連続だ。
天気も良く気温もちょうど良い感じで、最高に気持ちよく観戦できた。

1DX_3472.jpg
雲一つない快晴

場所取りは前日中に嫁が行ってくれた。
さすがに最前列は無理だと思ったので、最前列が取れなかったら木陰でテーブル出せるような場所をお願いしていた。
カメラ撮影用の場所は3箇所もあって撮影時はそこへ行くんだし、硬いグラウンドへ薄いシート敷いて座るのも痛くて苦痛だ。
ちょうど木漏れ日程度の木陰で、ほのかに金木犀の香りがする場所をキープ、GJです。

プログラム的には例年からさほど変わり映えしていない。
変わるのは行進やダンスに使う曲くらいで、昨年はきゃりーぱみゅぱみゅが多かったが、今年は妖怪ウォッチがトレンドのようだ。

進行の放送を児童がやっていたが、今年から日本語のあとにポルトガル語が追加になっている。
鈴鹿はホンダがあり周囲に子会社や関連会社が多く、そこで雇っているのだろうブラジル人を多く見かける。
明らかにそれと分かるような児童や父兄も多く見かけるので、配慮されているのだろう。
数年前、我が家も隣に住むブラジル人家族と一緒にここで運動会観戦を行ったことがある。
息子と同い年の娘さんがいた。
親は片言だったが、それなりにコミュニケーションがとれていた。
3年ほどで次は鹿島へ行くと言って引っ越してしまってからはそれきりだ。

5年生になった娘は6年生と一緒にやる器械体操が追加になったほかは走って踊って、な感じ。
徒競走(100m走)は6人中僅差の3着だったが、前の2人が男の子だったからよく頑張った。
どれも一生懸命で楽しそうでした(^_^)

私の方はカメラのおかげで両腕が筋肉痛、かなりの筋力低下を実感しましたorz
ただ意外と疲労感はないので、基礎的な体力は戻りつつあるようだ。

以前は併設されている幼稚園児の一部競技のみ父兄参加だったが、ここ数年はそれもなくなっている。
・・・いまさら走れと言われても勘弁してもらいますが(^_^;


夜は娘のリクエストで回転寿司へ。
どこの小学校も運動会だから考えることは同じだろうと早めの予約をしたが、最短で19:50とのこと。
しかも19:45に店に着き呼ばれたのは20:30、待つのが嫌だから時間指定の予約をしているのに・・・。
もうくら寿司へは行かないよ!!・・・30分以上待ってまで食べる価値あるとは思えないし。



掲載の画像は校庭に張られた各国の国旗、全部で200枚程度でダブりがあるから40カ国分くらい。
一枚一枚全て確認しましたが、お隣の南北朝鮮のは1枚もありませんでした・・・中国はあったけど。
昨年以前は気にもしていないから気付かなかったけど、意図的に外しているよね?
確かにいまだ世界各国で行っている反日運動や発言の報道を見ると、あの国の国旗を見るのは気持ちの良いものではない、が増えてきていることに配慮したのかと思う。
でも、政治と文化は切り離して欲しいとも思う。



今日は休日出勤(振替予定)でお仕事。
  1. 2014/09/28(日) 09:58:30|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

平常運転

先週末からの腹痛は治まり、食べるのも出るのも問題なくなった。
原因はハッキリとわかってないけど、一過性のものだと思っている。
もう大丈夫そうです。
ご心配お掛けしましたm(__)m

気になるのは、私の体調が悪くなる前、同じ部署で風邪の症状が出ているにもかかわらず無理して出社している上司がいたことくらい。
この方、過去に前科(ノロとインフルエンザ)があるので今回も・・・と疑わしい。
会社を休まない(有給休暇を消費しない)ことを美徳と勘違いしている、古い迷惑なタイプで以前は「俺はもう何年も有休を使ってない」と部下に自慢していたが、今なら立派なパワハラだ。
自分の体調が悪くて出社するのは自由だが、それを他人に移す可能性がある場合は人前に出て来るべきではない。
・・・こんな人、どうせ会社ではたいした仕事が出来ていないのだし、「あなたが数日と言わず急に1年間会社休んでも、会社の利益に全く影響ないですよ」と。
  1. 2014/09/21(日) 10:00:04|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

RFL

今年は近場の岡崎か観光を兼ねて上野へ行こうかと企んでいたけど、どちらも9月27日~28日の開催で、しかも27日は娘の小学校で運動会だった。
地元の三重県では開催されていないようだ。

ここ最近は引きこもりがちで体力低下中だから2日続けて動くのは無理っぽい。

身体が2つ欲しいと久しぶりに思った。

・・・じゃあ来年に、とは思えないのが悲しいところ。
  1. 2014/09/16(火) 11:47:51|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ちょっと落ち着いたかも

この3連休は腹痛で何も出来ない3日間だったorz

痛みが退かないようならばすぐにでも大学病院へ行こうと決めていたが、幸いにも痛みは出ていない。

固形物をお腹に入れなければ大丈夫なようで、ゼリーや飲み物を徐々に摂取する程度ならば腹痛は起きない。
ただ、何かお腹に入れるとじきに酷い下痢が起きる。
一度に出切らず短時間に何度でも出る下痢は慣れているが、やはり煩わしいものだ。

症状だけをみれば食あたりや腸炎のように思えるが、油断はせず何時でも病院へ行けるように準備しておこう。

これが癌の再発や転移によるものでないことを期待。


今晩、Tさん(9月2日の記事)から電話があった。
今週から入院による抗癌剤治療が始まるようで、色々と聞かれた。

文責がほぼなく眉唾な情報も多いが、実体験が多く仕入れられるネットは心強い。
でも環境がなければ身近な経験者から直接聞くしかない。

話しぶりからかなりの不安が感じ取れ、できるだけ柔らかく答えるようにした。
15分間程度だったが、最後はちょっと安心してくれた様子だった。
  1. 2014/09/15(月) 21:54:00|
  2. 予後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

また腹痛

昨日の午前中は快調で全く問題無い状態だったが、昼食としてパンを1つ食べた直後から胃もたれと胸焼けな感じ。
昨晩の夕飯、それと午前中に食べたフルーツなどの時は何ら問題なかった。
その後、徐々に胃から下方向(一昨日と同じ)への痛みへと変わる。
シクシクするような痛みが続き、時折差し込むような激痛が来る。
一昨日に大学病院で診てもらった際は問題なかったが、18:00の時点で我慢できそうにないので病院へ行くことにした。

大学病院まではこの時間だと2時間はかかるので近くの病院を探し、緊急医療センターと連絡が取れたのが19:00前。
車で直ぐに出かけて19:10に到着。
しばらく待たされた後に診察だったが、座っていると痛みが増す感じで寝ている方が幾分楽だった。

今までの経緯を全て話したのでやや長くなった問診の後に採血、そしてCTを撮ることになり「造影ですか?」と聞いたら「単純CTで十分です」との回答。
二度手間にならなきゃ良いけど・・・と思いながらCT撮影。
再度待たされた後、診察室へ。
腸閉塞など異常は見られず、血液検査からも炎症反応はないらしい。
ただ多くはないが腹水が貯まっているよう。
普段より1℃ほど高い微熱があったので、腸炎か食あたりを期待していたがその可能性は低いようだ。
痛みだけで原因がわからないので、入院しても絶飲食で点滴するのみになり薬も出せないため、いったん帰って明日にでも大学病院で診てもらうよう言われた。

帰ろうと会計をしてもらっている最中に先程の医師が来て「消化器の先生に見てもらったら造影CTも撮るよう言われました」と引き戻される。
腸の血流を見たいとのこと。
この先、どんな結果が出ようとこの病院では処置できない(腸閉塞なら救急車を呼んで大学病院まで移送してもらうつもりだった)のだから、これ以上の検査は無駄な出費だな、と思ったが従うことに。

動脈からの採血もされ、造影CTの結果を待つ間がとても長く感じられた。

医師が来て、やはり腸に異常はなく原因はわからないとのこと。
痛いのは胃から下で臍の上付近だが、消化器科の医師が指摘したのは骨盤内だったようだ。
可能性として腫瘍の転移があり、腸が動いた際に干渉して痛みが出ているかも知れないが、今回の造影CTでは明確な腫瘍は見られないらしい。
・・・あったとしてもここでは言わず、主治医に報告するだろうな。

「明日にでも大学病院へ行き主治医に診てもらってください」と今回の診察結果(診断書とCD-ROM?)を渡された。(診察料 17,940)
・・・最初の単純CT代は請求しないで欲しいわ( -_-)

帰宅して横になって時折来る差し込むような痛みに耐えていたが、じきに治まり寝ることが出来た。

食べ物や飲み物、それとガスが腸内を動く際に痛みを発しているような感じ、それがある程度流れて下の方へ行くと痛みも治まるので、胃炎か腸炎であってくれるのがありがたい。
腹水の件もあり腫瘍の再発の可能性もやや高くなり、ちょっとショックだorz

現時点では若干の違和感があるものの痛みはない。
空腹感は無く、あっても何かお腹に入れるとまた痛みがでると思っているので迂闊に食べることは出来ない。
あとでゼリー飲料でも買ってきて、徐々にお腹に入れてみよう。

今日、ちょっと様子見して再度痛みが出るようならば明日にでも大学病院へ行こうと思う。
月曜日と水曜日は主治医の外来診察日だ・・・祝日でも来ていると期待。
  1. 2014/09/14(日) 07:37:57|
  2. 予後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まさかね

昨日は気付かなかったけど、裏では大変なことになっていたのね。

http://www.med.nagoya-u.ac.jp/hospital/1606/008875.html

2年以上前の不祥事だけど。

主治医と担当医は不在と聞かされたけど、この件に関わっていませんように。
  1. 2014/09/13(土) 00:12:44|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腹痛

今朝は4:00ちょっと前に腹痛で目が覚める。
食あたりや下痢の時のような痛み方で胸焼けと若干の吐き気、だけど便は出ないし嘔吐もない。
腸閉塞?と思ったが、のたうち回るような痛みと聞いているから、そこまでの痛みでもない。
念のため絶飲食でしばらく様子見と思い大人しく二度寝を試みる。
寝たのが1:00くらいだから眠いが痛みが勝って眠れない。

で、夜が明けても痛みが退かず時折差し込むような痛みもある。
痛いのは胃のやや下で臍の上付近、ストーマ閉鎖付近ではない。
毎朝、朝食は食べるので普段ならば空腹感があるのに今日はさすがに無し。

8:00まで耐えたが良くなる兆しがないので会社には休みの連絡を入れ病院へ行くことを決意。
こんな時、ちょっと遠い大学病院だと面倒くさいな(^_^;
病院の電話は8:00からかけ始めて繋がったのは9:00。
状況を説明して自宅で様子見か診察に行った方が良いのか聞いたら、来るようにとのこと。
主治医と担当医は他の病院へ行って留守らしく、他の先生が診てくれるよう。

電車は無理だと思い車で病院へ向かい、10:45頃に到着。
この頃には痛みは治まりつつあったが、お腹を軽く押さえても痛いのと、時々差し込むような痛みもあり、それと歩くとお腹に響く。

外来の看護師さんの問診後に診察。
入院の時に見たことあるY医師。
再度、経緯と状況を説明したら念のためレントゲンを撮ることになり、撮ったあとその画像を見ながら「特に異常は見られないので、術後だし腸の動きによる一時的なものだと思います」で終了。
この頃には痛みはなくなっていたので、とりあえず納得しておいた。
念のため、痛み止めを処方してくれた。
ついでに、ここ最近便が緩いのでビオスリー錠を出してもらえるようにお願いした。

会計を済ませ、12:00過ぎに病院を出た。(診察料 1,280 + 薬代 820)
院外の薬局は歩くのが面倒くさいので地元の薬局へ行くことにして帰る。
帰宅途中、猛烈な空腹感があり一安心。
それと便通もあり更に安心。

帰宅してから途中のコンビニで買ったエクレアと、自宅から送ってきたいちじくを3個食べて大人しく寝た。
いちじくって食物繊維豊富で整腸作用があるっていうけど、これが原因ではないよな?
昨晩も夕飯後に3個ほど食べている。

夕方、実家からぶどうが送られてきた。
その前の梨、いちじくとあわせ、冷蔵庫が一杯だ。
母が知り合いの果樹園にシーズン前から頼んでおき、収穫したてが送られてくるから、その時期によっては重なることもあるから仕方ないが、それにしても多すぎだ。
贅沢なことがだ、家族4人では食べきれないよ(^_^;
とりあえず足の速いいちじくから片付けねば。

その後は特に問題無く過ごしていたが、6:30頃に夕飯を食べた直後あたりからまた朝と同じような痛みが出て、未だ継続中。
もらった痛み止めを早速飲んで様子見。

・・・腸ではなく、胃が荒れているのだろうか?
  1. 2014/09/12(金) 23:03:46|
  2. 予後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

理解

今週に入っから家庭内でちょっとトラブルがあって余裕がない。

初診から3年3ヶ月、今になって嫁がこの病気に関しての知識を全く持っていなかったことが分かって軽いショックだ。
ネットやら本やらで、多少は勉強してくれているものだと思っていた。
だから、当然のように理解もないし、出来るはずがない。

「家族って何だろう?」と再考中。
  1. 2014/09/10(水) 13:57:05|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

検診

先日の1日Mon、術後経過の検診に行った。

予約が11:00から、採血がその1時間前なので10:00までに行かなきゃいけない。
玄関出て曇り空だったが「傘は要らないよな」と、使わないときは荷物になるから持って出なかった。

病院には9:30頃に着いて受付を済ませ、10:00には採血終了。
外科待合いの椅子に座ったら、通路を挟んで隣に知った顔があった。
4月に手術で入院していた時、大部屋の同室で肝臓癌の摘出をしたTさんだ。
懐かしく、しばらく談笑していたらTさんの番号が表示されて診察室へ。

Tさんは術後の個室も同じで同年代(たぶん)、人柄も良く、私が2年前に同様の肝腫瘍摘出手術を受けていたこともあって良く会話をした。
45cmを切る開腹手術で肝臓の70%を切除したにも関わらず、術後間もなくのまだ痛み止めの点滴が背中(脊髄?)に入っている時から廊下を辛そうだが頑張って歩いているのを良く見かけていたのを今でも覚えている。

10分ほどでTさんが診察室から出て来て、先週のCT結果が思わしくなく急遽内科を受診することになったことを聞いた。
抗癌剤は初めてらしく、色々と質問されたが時間が無いようなので「これからも相談にのってください」と連絡先を交換して内科へ向かっていった。
ただ、私の知っている知識なんて自分が体験したことだけなので、期待しているほどのアドバイスは出来ませんが。

いつものことだが、目の前にいる人からこんな話を聞かされても「かわいそう」とか「気の毒」とか思わない。
「かわいそう」と上から目線で哀れむほど偉くないし、“明日は我が身”かもしれない。
選択肢は多く、誰も先のことは分からないので「納得の出来る良い結果(経過)が得られると良いですね」と思う。

私の順番が来たのは11:30過ぎ。
手術痕の状態は良いようで、こちらの体調や普段の生活が当初の予想よりも順調であること、懸念していた排便障害がほとんど見られないことなどを報告。
血液検査の結果はHとかLが殆ど無い状態、あっても僅かに規格から外れている程度だ。
大きく外れているのはCA19-9の108(規格値 <37)のみ・・・orz
毎度のことだがCA19-9が規格値内に収まったことは1度きりしかないので普段だと全く気にならないのだけど、100を越えることは稀で、先のTさんの件があってちょっとだけドキドキしていたかも。
CEAは4.1(規格値 <5)で、こちらは規格内だから良しとしよう。

次回は予定通り10月8日TueのCT撮影、その結果が15日Tueで変更無し。

薬の処方はなく会計を済ませて帰ろうとしたところ外は大雨、200m程だがとても傘無しで駅まで行くのは無理そうなので、コンビニでサンドイッチとコーヒーを買い、スマホをいじりながら時間つぶし。
・・・傘を持ってくるべきだったorz
何故か、ここで傘を買うのは屈辱的だと感じた(^_^;

ちょっと小降りになったタイミングで駅まで走って向かう。
名駅でハンズやビックカメラへ寄ろうかと思っていたが、何だか気乗りがしなくてそのまま帰った。診察料 3,180円
  1. 2014/09/02(火) 16:47:31|
  2. 予後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。