ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

XELOX(4回目)とCTの結果

仕事は年末進行、それと自宅でも年賀状の準備やらで超多忙な状態です(T_T)

先週の17日Wedに造影CTを撮り、先日24日Wedにケモで病院へ。

病院もクリスマスイヴだからか、そこらにイルミネーションがあって良い感じ。
いつも通りの時間へ到着し、採血が終わってからの外科の待合いでは、いつもの看護師さんが来てくれ、呼ばれるまで小一時間ほどお喋りで退屈せずに時間がつぶせた。

主治医からは造影CTの結果について、腹水はまだ残っているが肺の腫瘍は小さくなっているようなので、抗癌剤の効果は見られるから、このままXELOXを継続すると伝えられた。
XELOXの効果については一般的に1年弱とのこと。
腹膜播種や多臓器への転移を聞こうかと思ったが、今回は止めておいた。
渡された血液検査の結果を見たらHやLがやたら多いので、やはり聞いておくべきだったかとちょっと後悔している。

当日は相変わらず点滴した腕の血管痛が酷く、服が擦れても痛い。
それと今回は若干だが吐き気があったものの、吐き気止めを飲むほどではなく、横になったら治まる程度。
夕飯はイヴということでケンタッキーとケーキだったがフライドチキンは無理っぽく、ケーキを少しだけ食べただけ。
残ったら翌日の朝食にしようと思っていたが、子供たちと愛犬が綺麗に片付けてくれてましたorz

今日は朝から雨が降ったおかげか、それほど気温が下がらず、出社時に寒さで顔や呼吸で痛みが出ることはなかった。
点滴した方の腕はまだ服が擦れると痛いが昨日よりも全然マシで、何とか我慢できる範囲だ。
会社では暖房が効き始めて室温が23℃になったあたりで指先の痛みは随分と緩和されたが、暖房の効いていない場所へ行くと、すぐに指先に痺れが出る。

今のところ、副作用は時間と共に緩和していくので何とかなってくれている。
まだまだ何とかなりそうだ。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/25(木) 17:43:27|
  2. 腹膜播種
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

手荒れ

寒いと手の痺れはハンパないけど、それ以外は体調は良く、普通に仕事を含めた日常生活はこなせている。
点滴から10日も過ぎれば、ちょっとくらい冷たいものも飲めるようになる。

ここ数日で手のひらの皮膚が徐々に硬くなり、関節部分で割れ始め、まだ血は出ていないがちょっと痛い。
それと足のかかとが、靴を履いている分にはほとんど気にならないが、素足で歩くと痛むことがある。
ケラチナミンが処方されているので、寝る前に塗って手袋や靴下をして寝るようにしている。
どちらも幾らかはマシになった気がする。

それと、手のひらや甲にシミがポツポツと出始めた。
こちらはそれほど気にはならないが、それ以外の箇所、顔とかに出るとイヤかも。

明後日はCT検査。
下腹部がまだちょっと出っ張っていて、触るとタプタプするので、まだ多少は腹水が残っているのかもしれないとのこと。
体重は以前の62kg前後から57~58kgで落ち着いている。
前回より多少でも改善していて欲しい。
  1. 2014/12/15(月) 11:15:35|
  2. 腹膜播種
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

XELOX(3回目)

7日Wedにケモ。
前回と同じ電車で病院へは8:00前に着いたけど、採血の順番待ちは61番。
それでも最近になって採血ルームが拡張されていて、待ち時間は20分間ほどで済んだ。
主治医の診察までは時間がかかったけど、入院で顔なじみの看護師さんが今日は外来らしく楽しくおしゃべりで時間がつぶれた(^_^)
血液検査結果は問題なしでケモ室へ。
30分間ほど待たされて11:00過ぎから開始。
今回から点滴時間が30分と短くなったアバスチンは全く問題ないが、エルプラットが入って1時間くらいから左腕に痺れが出始め徐々に拡大し、14:00前には終了。
前回同様、上着を着るのも痛いので左腕は通さず上から羽織るだけにして会計を済ませ帰路へ。(治療費 44,400 + 薬代 19,670円)
点滴中は空腹感があったが、終了時点では若干の嘔吐感で食欲は無し。
それでも何か食べておこうと、病院近くのショッピングセンターのフードコートへ行った。
トンカツ定食を頼んだが、若干残してしまい嫁に食べてもらう。

8日Thuは普通に会社へ出勤。
朝は寒くて手の痺れは酷かったが、暖房で室温が上がって徐々に解消してきた。
ネット通販で買ったDelonghiのオイルヒーターを事務机の中に入れて暖を取ろうと思ったが、500Wではイマイチな感じ。
トイレや脱衣所とかの密閉空間なら良いのかもしれないけど、事務机の下は左右が空いている、どちらかと言えば開放空間なので、効果は少ないのかな?
それでも無いよりは全然マシだ。
昼前に本部長から厄介な案件を受け、暖房のない書庫で調べ物をする羽目に。
寒いよりはマシと、重いけど書類を事務机まで持って来て作業。
何往復したか分からないくらい歩いて、22:00前にようやく終了して帰宅。
ケモ翌日でも意外と無理できたが、歩きすぎて足の筋肉痛がハンパではない・・・orz

今日は更に寒かったけど、暖房で室温が上がると手の痺れも大丈夫な感じだ。
さすがに暖房の効いていないところへ行くと痺れは出るが、暖まると治まってくれる。
左腕の痛みもひいてきた。
若干の嘔吐感は感じるが、空腹感と食欲の方が勝ってるので問題ない。

次回は17日WedにCT検査、次いで24日Wedにケモ。

年末は家族揃って福岡の実家へ帰省の予定。
今までは車で約700kmを自走していたが、今年は無理だからと新幹線の往復を取った。
ケモの3日後だけど、何とか体調が持ちますように。
  1. 2014/12/05(金) 15:20:44|
  2. 腹膜播種
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。