ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

XELOX

久々の更新です(^_^;

年末の24日Wedに点滴を打ち、26日Friに仕事納め、27日Satに帰省しましたが、さすがに副作用が辛く、実家では引きこもり状態。
今回は排尿時、尿から薬の臭いが1週間ほど続いたので副作用もやや長かったのかも知れない。水分をしっかり取り早く排出すべきなのだろうが、お腹が緩いこともあってやや控えめだったのが失敗かも。

31日Wedは雷雨、1日Thuと2日Friは暴風雪と初詣も行けずじまいでした。
3日Satは幾分回復してきたので、夜になって家族で外食へは行くことができた。

実家では食欲が今一つだったのと下痢(頻便)が続いたので、年末年始も食事は控えめ。
でも、地元の苺(あまおう)が最高に美味しくて、毎日のように買ってきてもらい食べてた。
近所のふれあい市場で売っているのは、大きさ,表面の艶,甘さのどれをとっても最高の状態で、贈答品かと思えるような品質で1パックが400円程度、三重で買うと軽く倍はする。
日本で開発された苺は、その殆どが福岡産の“とよのか”の血筋を引いているらしいが、その“とよのか”から作られた最高傑作が“あまおう”だと聞かされた。美味しくないわけがない。
実家に帰って楽しみなのが果物と海産物だから、それはある程度堪能できた。

年明けの5日Monに出社したところ、2名ほど病欠で休みだった。
1人はインフルエンザ、もう1人は元旦早々に左足を骨折したとのことで手術のため入院中。
もう殆ど薬の副作用は無くなっているので、普通に業務をこなせた。

先週の3連休は、12月に結婚した義弟が嫁を連れて挨拶に来てくれた。嫁は看護師らしく、内視鏡や腹腔鏡の最大手メーカーの営業で病院まわりやっていると聞いているので、そこで知り合ったのだろう。
あとはSoftBankのiPhone 5をiPhone 6へ機種変や骨折のお見舞いとかでちょっと忙しかった。

昨日の14日WedにXELOX。
主治医の診察で、「ここ1週間でお腹に張りを感じ、右肺と横隔膜の間で圧迫したような鈍痛が出ることがある。また腹水が溜まってきているような気がする」と伝えた。体重もここ1週間で59.1→61.0kgと急激に増加。ただ、ゼローダの服用が終わってからは便秘気味なので、それでお腹が張っているのかも知れないが、わずかでも懸念事項は伝えておいた方が気が楽だ。
主治医からは抗癌剤の効きが悪くなってきているかも知れないので、2月にCTを撮って判断しましょうとのこと。それと今回は利尿剤を出してくれた。
ケモはいつも通りだが、徐々に副作用が強く、継続期間が長くなってきているような気がしているのが気にはなる。

前回のXELOXがクリスマスイヴでケーキを少しだけ食べただけ、今回は46歳の誕生日だが家族が気を利かせて何も無し(T_T)
でも娘がお小遣いで花束を買ってきてくれたのが嬉しかった(^_^)

今日は点滴を入れた腕に痺れはあるものの出社して通常業務中。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/15(木) 14:45:28|
  2. 腹膜播種
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。