ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

協会けんぽ

25日Mon、久しぶりの抗癌剤治療から帰宅して間もなく会社(本社総務部)から電話があった。

昨年8月末の吐血による入院で、今の業務の安定した継続は困難と判断し会社に退職の話をしたところ、10月13日Tueから長期欠勤療養と言う扱いで、会社の籍や給料はそのままとして頂いていた。
その際、とりあえず3月末までと言う話は出ていた。

電話の内容は、3月末までと言うことだったので3月31日付の退職届と健康保険証の返還を求められた。
・・・25日に届いた4月分の給与明細を見ると欠勤は3月31日までになっていたので、もう少し早く連絡できたはずだが?

入社以来21年間お世話になった会社で、最期は半年間の厚遇をして頂いたと思っているので、予定通り半年遅れで退職届を作成することにした。

この電話の最中、健康保険の任意継続と傷病手当金の話をしたところ、今は分かる担当者が帰宅していないらしく、後日別の方から連絡をよこすとのこと。


26日Tueに病院へ行く途中に別の方から連絡があった。
会社としては退職から20日以内に被保険者資格喪失届の処理をしなければいけないらしく(既に過ぎているが)、早急に健康保険証を送付して欲しい、任意継続と傷病手当金については良く分からないようだった。
この後の尿管ステント交換で心身共に疲労してそれどころではないと思い、27日Wedに速達で送付すると約束した。

でも、かなりイヤな予感がして帰宅後、全国健康保険協会のHPで確認したら、健康保険の任意継続の手続きも資格喪失から20日以内に申請する必要があると書いてあった。
傷病手当金の申請については何とかなりそうだが既に電話での問い合わせ時間が過ぎていたので、傷病手当金に関する書類をダウンロードし、会社へ送る分のみ準備しておいた。


今朝、全国健康保険協会に問い合わせたところ、傷病手当金については会社や医師に書いてもらう書類があり、提出期限については問題無さそうだったし、資格喪失後の4月1日分から受け取れそうだった。
任意継続に関しては、やはり資格喪失後20日以内の手続きが必須となっているようだが、やむを得ない事情があれば遅延理由申出書にその旨を書いて提出すれば何とかなるかも知れないとのこと(ちょっと曖昧だったが)
ダメなら国保だ。

問い合わせは前者が会社のある大阪支部、後者は今住んでいる福岡支部とか面倒だったが、何とか言われた分の書類を午前中の内に速達で会社と協会けんぽ福岡支部へ送付しておいた。

傷病手当金支給申請書の方は医師に作成依頼する分があるけど、先日の処置は生保の給付金が出るので、生保からの書類が届いたら一緒に依頼しに行くことにしよう。


5月分以降の給与は出ないってことか・・・退職金の話は出なかったけど、ちゃんともらえるよね?
スポンサーサイト
  1. 2016/04/27(水) 23:34:20|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ステント交換

1月19日Tue以来、3ヶ月ぶりの尿管ステントの交換。

こちらの病院での診察で担当医が「名古屋だと3ヶ月おきに変えてたの?6ヶ月おきでも全然大丈夫だと思うけどなぁ。まぁ、いっか〜3ヶ月おきで」と言うことで3ヶ月おきの交換に決定。

今回の処置は初めて見る研修医?くらい若い医師・・・担当医は口を出すだけだ。
処置は麻酔を使ってくれるので、内視鏡挿入時の痛みは殆どないけど、尿管にステントやガイドワイヤを挿管する際には若干の痛みがある。

今回は処置後の出血が多く、自宅に帰ってズボンを見ると血が付いていたので直ぐに洗濯に。
下着はそれ以上に真っ赤だった。
その後は生理用のナプキンを当てて凌いでいるけど、こちらも真っ赤に汚れる。

用を足すとき最初にドロッとした血が出て来るのはあまり経験無かったからちょっと心配していたが、ようやく治まってきたかな?って感じ。

しばらくは痛みや違和感が続く・・・やっぱり苦手だ(>_<)
17,110+490(薬)
  1. 2016/04/26(火) 22:36:06|
  2. 腹膜播種
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ようやくケモ

血小板数が減少して2度も延長となっていたケモ。

今日は目標の100,000/μに僅か届かなかったけど、99,000/μだったのでやることに。

点滴中に1回トイレに行った以外は何ごとも無く終了。

だけど、ケモ室出てから便意があって、自宅に帰ってくるまで5回トイレへ。
そのうち1回は電車降りて・・・orz

それでも、まだ今回は倦怠感が少ないからマシな方だ。
13,610+3,730(薬)


自宅に帰って居間のソファで寝てると会社の総務部から電話があった。
予想よりちょっと遅かったけど。


IMG_1451 - 2016-04-25 16-32-26
庭のさくらんぼ(佐藤錦)が良い感じで色づいてきた。
全く手間をかけていないから、陽の当たらない部分との差は出来るけど、普通に美味しくなってくれそう。
収穫はカラスと早起き競争だ(^_^;

庭が花だらけで足の踏み場がなくなってきた・・・どこまでが雑草か分かっていないけど。
IMG_1455 - 2016-04-25 16-34-53

IMG_1456 - 2016-04-25 16-36-40

IMG_1457 - 2016-04-25 16-37-32

IMG_1460 - 2016-04-25 16-40-00


明日は尿管のステント交換

・・・テンション激下がり中(T_T)
  1. 2016/04/25(月) 22:47:08|
  2. 抗癌剤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

追加資料

今朝の9:00くらい、出かけようかと準備していたときに障害年金の申請を依頼した社労士からスマホに着信が入った。

かなり、嫌〜な予感( -_-)

しばし硬直。

同じ時期に申請した方で3月末に審査結果が出たと聞いたから、そろそろ審査結果が出ても良い頃だけど、その結果は直接私の所に届くようにしているし・・・ひょっとして、別居している妻子と4月から同居すると申請していることへの確認?それとも、まだ別居していることがバレたのか?・・・会社を3月末で退職すると申請したが、まだ在籍している件?欠勤しているのに給与が・・・11月の時点で余命6ヶ月の診断書だったから、まだピンピンしているのが・・・いやいや・・・と心当たりがたくさん(この間、0.5秒くらい)

着信に出ると、年金事務所から追加で提出して欲しい書類があるらしく、印鑑を持って自分で出向くか、印鑑を社労士へ送って言ってもらうか、の二択だったので、ちょうど出かけるところだし「じゃあ、今から行ってきます」とだけ伝えて通話を終えた。
・・・どんな書類か聞いていなかったよorz

車で1時間半かからないくらいで年金事務所に到着。
話が通っているようで、前回対応してくれた職員が待っていた。

追加で提出して欲しいと言われた書類は“認定日と現状の等級が異なっていても了承します”という承諾書。

通常、認定日と現状の等級は同じらしいが、希に内容が大きく異なる場合は等級が分けられることがあると聞いていた。
症状は徐々に悪くなることが多いから、現状は2級でも認定日の時点では3級や該当無しとなることもあると。

今回提出した診断書、認定日は三重県四日市市内の病院に依頼したものだが、事前に障害年金の申請に使用すると伝えてあったにも関わらず「日常生活に支障は無い」や「再発無ければ良好」など書かれていて、これら訂正に応じてもらえなかった。
抗癌剤の副作用で仕事が出来ず欠勤してたり、再発が分かったのもこの病院なのに・・・。
あと社労士からも「ここを、こう訂正してもらってください」など、具体的な指示は一切無く、こちらへ丸投げだったけど

職員さん曰く、この書類は提出し忘れてても後から出せと言われることはまずないそうだ。

申請から2ヶ月以上経ってるし、このタイミングでわざわざ提出と言うことは、既に審査が進んでいて今回はそれに該当している可能性が極めて高いとのこと。
職員さんはあくまでも上の人から提出を求められたから対応しているだけだが、提出書類の内容から経験上、認定日が“該当無し”の可能性が高いと予想されていた。


やはり、取らぬ狸の皮算用になるところだったかな・・・。
  1. 2016/04/22(金) 16:51:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また延期

先週、血小板数が足りなくて中止(延期)となっていたケモ。

今日も目標値の100,000/μどころか、前回の83,000/μより低い77,000/μ。

他の数値は概ね改善していたけど、血小板数だけ悪化。

原因を聞いたら、抗癌剤による骨髄抑制意外には、肝硬変により脾臓が肥大していて作られた血小板が脾臓に蓄えられている可能性があるらしい。

数値を改善する方法は特にないらしく、適度な運動と規則正しい生活かな?と。

次会は多少数値が悪くても治療を行うってことで、今回は中止(再延期)となった。
  1. 2016/04/18(月) 23:14:26|
  2. 抗癌剤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

オフ会

昨日は博多でオフ会がありました。

参加者は1次会に9名、2次会に11名でした。

直前の地震で来られなくなった方が3名、具合が悪くなって来られなくなった方が2名と、ちょっと残念でしたが、また次会の開催でお会いしましょう。
せっかく前日に愛媛から大分まで来られていた方が、夜の地震で急に交通手段を絶たれ来られなくなったとか、熊本から参加予定の方が、やはり参加不可能になったとか、残念すぎました(T_T)

1次会のお店は博多駅の近く、3月にオープンしたばかりで綺麗。
・・・写真撮ってないorz

IMG_1400 - 2016-04-16 12-21-15

IMG_1401 - 2016-04-16 12-25-40

ちょっとだけ贅沢言えば、12名にしては広いテーブルで向かいとの距離が離れすぎかな。

食事しながらの2時間は、ほぼ自己紹介でした。


2次会は場所を移動してお酒飲みながら談笑。

皆さん、明るくてすごく楽しかったです。

時間が経つのを忘れ、危うく終電を無くすとこでしたが、何とか寝過ごすこともなく帰宅できました(^_^;

オフ会って、ブログやSNSだけのお付き合いでは伝わらないことや、悩み、聞きにくい相談しにくいことなどが、直接会うことでできたり、自分が通う病院や環境の中では得ることが出来なかった情報を入手出来ることが最大のメリットだと思っています。
今回はそれが出来たと思います。

また開催しますね〜。
  1. 2016/04/17(日) 12:58:29|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

明日の件

おはようございます。

昨晩の熊本を震源とする大地震、今朝になって徐々に被害報告がされ、多くの死傷者がいらっしゃるようです。
被災地では、しばらく交通やライフラインに不便が生じ、不自由な生活が予想されています。
もうこれ以上は被害が拡大しないことを祈るばかりです。

明日の九州オフ会の件ですが、今のところは予定通りの開催を考えています。
ですが昨晩のこともあり、参加できない方もいらっしゃるかと思います。
また次回以降の開催も考えていますから、今回無理はされないでください。

参加できない(できそうにない)方は、私かカリメロさんまでご一報いただけますよう、お願いします。
  1. 2016/04/15(金) 09:24:47|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

不覚にも

亡くなった癌友さんの通夜と葬儀に出席するため安城へ。


あまりにも早い死だけど、多くの友人達から見送られてたから、寂しくないよね。

穏やかな死に顔だった。

苦しまずに最期を迎えられようで安心した。

泣かないつもりだったのに、その顔を見たら不覚にも涙が出てしまったよ。


寂しくなるけど、私がそちらに行ったときは、遊んでください。

マタアイマショウ


あ、マタアイマショウはSEAMOでしたね。
  1. 2016/04/14(木) 23:33:13|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブスコパン

先日のケモは血小板数が低くて中止(延期)になったけど、1週間分の処方箋をもらう際に「ブスコパンも出しておくので3日分は飲んでおいてください」と言われた。
目のかすみがあるから、と相談する前だったけど、試す良い機会だからとそのまま受け取った。

自宅近くの調剤薬局で“ブスコパン錠10mg”を購入し、11日Monの夕食後から飲んでいるが、今朝あたりから目のかすみがある。

やはりこいつが犯人のようだ。
  1. 2016/04/13(水) 07:59:24|
  2. 抗癌剤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ケモ

今日はケモの日。

今日から通学の息子と同じ電車(車両は違うけど)で病院へ。

採血の予約は9:30からだけど、9:00前に到着。
予約時間より早く着くのは初めてかもしれない。
今までは特に時間を気にする必要がなかったので、遅めに行って遅く帰ることが通常だった。

それでも採血の待ち人数は130人以上だったけど。

採血終わってケモ室で受付をして待ち合いで待っていると、看護師さんが「今日はどちらの腕にする?」と聞いてきた。
スペースが狭いから、どちらの腕にするかで事前にベッドを移動させてくれるようだ。

しばらく待って担当医に呼ばれ、採血結果で末梢血液一般検査の血小板数が83,000/μ(正常値は158,000〜348,000)なので延期となった。
転院してから初だ。
全体的に正常値を外れていてもギリギリなのがばかりだが血小板数だけは下限値の半分近くだから、さすがにアウト。
100,000/μあれば何とか大丈夫らしいから、18日Monに1週間の延期となった。

薬を1週間分だけ処方箋出してもらって終了。


診察室を出る間際に腫瘍マーカーが出たようで、CA19-9が30.0と規格内でCEAも良い数値らしく、前回同様にこちらは良好のようだ。
一応、喜んでおくべきなのかな?
  1. 2016/04/11(月) 21:38:32|
  2. 抗癌剤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早いよ

また近く一人、旅立たれたとの連絡があった。

彼らがいたから、同じ病気で闘う多くの方々と知り合うことができた。

ここ数日、調子が悪そうで入院したらしいから「お見舞い行くね。」って言った翌日に逝くなんて、早すぎるよ。

今までいっぱい頑張ってきたはずだから、苦しくて辛いはずだから、これ以上「頑張って。」と言うつもりはなかったけど。

もう数日だけでも頑張って欲しかった。

直接、感謝の言葉を伝えたかったよ。

悔しくて悲しい。
  1. 2016/04/10(日) 09:23:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

連絡事項

今月16日Satの九州オフ会ですが、現在までに参加の連絡を頂けた方に会場や日時などのメールを送信させて頂きました。

「メールきてないよ!!」な方は、ご一報くださいませ。


会場は博多駅周辺で12:00〜14:30と15:00〜17:00になってます。
人数には若干の余裕がありますので、当日の飛び入り参加も可。
  1. 2016/04/04(月) 22:10:49|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

視力障害

CPT-11(トポテシン)単剤投与から5日目。

長らく使っているCPT-11だけど、投薬しばらくしてからの発汗が激しい。
三重や名古屋の病院では、さほど大きな問題ではないとの判断で、その対策をとってはいなかったが、北九州の病院では点滴時に発汗を抑える薬の併用をしてくれている。

制吐剤として点滴前にイメンドカプセル125mgを飲むのは三重の病院でやっていたが、こちらでは加えて発汗止めとしてブチルスコポラミン臭化物20mgを使用している。
効果を見るため入れ方を何度か試したが、今はCPT-11点滴直前の皮下注射になった。
皮下注射の方が徐々に吸収されるため持続性が高いらしい。

これに加え、ブチルスコポラミン臭化物錠10mgを3日間、朝晩の食後に服用する。

これらにより、確かに発汗はかなり抑えられ楽になったが、これの副作用も。

投薬後から視力が低下し、これがしばらく続く。
錠剤の服用は昨晩までだが、今日あたりがそのピークだ。

ブチルスコポラミン臭化物錠10mgの“生活上の注意”に『眼の調節障害(複視、目のかすみ、まぶしさなど)があらわれることがありますので、車の運転など危険を伴う機械の操作は行わないようにしてください。』とある。
20160401230038c96.png

目がかすんでテレビの文字が見難くなったり、夜の運転で光源がやたらと眩しく感じたりしている。

これに最初に気付いて焦ったのは、投薬翌日に運転免許の更新に行き、視力検査が不合格になりかけたこと(^_^;

時間で回復するし生活に深刻な支障はないが、運転とかを考慮したらやはり考え物だ。

次回から止めにしてもらって、替えの下着を準備して行くことにしよう。
  1. 2016/04/01(金) 21:33:48|
  2. 抗癌剤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。