ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

決断

久しく更新できていませんでした。

前回のケモ後に体調が悪く(脱毛再開)仕事は行ってましたが、それ以外は完全にダウンしていました(T_T)

1月27日MonのCT結果を2月3日Monに確認させてもらったのですが、腫瘍の大きさは前回(10月8日Tue)から変化無く、今の抗癌剤ではこれ以上の効果は期待できないことから、次にどうするのか幾つかのケースを出してもらいました(基本的には二択ですが)。
・(種類を変えるかどうかも含め)抗癌剤の継続
・手術
自分としては結論が出ていたのですが落ち着いて再考した方が良いと思い、1週間もらいました。

1週間後の10日Monに今の病院の主治医に手術をお願いしてきました。
早速、空きを確認して頂き3月12日Wedに予約を入れ、更に名古屋の大学病院へセカンドオピニオンもお願いした。

今の病院では、腫瘍自体は直径1cm程度のものが1箇所だけなので、これの除去だけならばさほど大きな問題はない感じの言い方だった。
腫瘍が2011年6月22日Tueの直腸吻合部に近いことから、癒着が見られる小腸はまだしも、また直腸を切って繋げても、ちゃんと繋がるかはやってみなければ分からず、
・最初から永久ストーマ
・小腸と直腸の接合部を温存するために2ヶ月程度の一時的なストーマにしておき、繋がれば再手術で外す
・ストーマ無し
3番目はほぼ可能性無しで、永久ストーマの可能性は50%よりちょっと高そうな感じ。
切るのは臍の下を8cm程度で手術時間は4時間、入院期間は2週間の予定。

13日Wedに行った大学病院の医師(2011年12月1日Thuと同じ消化器外科医)は、腫瘍の位置から膀胱や精巣に近いことから、開けてみてこれらにも影響があるかもしれないとの所見。
・・・これ以上は子供を作る予定ないから、精巣は無くなっても問題はないな。
手術に関しては、直腸を直接肛門に繋ぐことも出来るので肛門は残せると思うが、繋いだ直腸と小腸の温存に一時的なストーマは不可避で、5〜6ヶ月は様子を見る必要があるとのこと。
手術時間は15時間の大手術で、術後のICUが1〜2日、入院期間は3週間の予定。

やや悩んだが、その場で大学病院の方に手術をお願いした。
4月上旬で組み込んでもらえそうで、日程決まり次第、連絡を頂けることになった。
また3月に3〜4日の検査入院があるようだ。

転院に踏み切ったのは、現状に今の主治医はまず抗癌剤の変更を提案したのに対し、大学病院の医師は手術以外に治す手段はないと言い切ってくれ、これが自分の考えと同じだったことが大きい。
ただ、抗癌剤を昨年7月から半年間6クール行ったことに関しては「今の腫瘍に一定の効果が見られているし新たな転移を予防する意味から無駄ではなかったと思う」と否定しなかった。

種類を変えて抗癌剤を継続しても寛解の可能性は1〜2%程度で自分はそこまでヒキが強いとは思っていない。
どれも駄目なら最終的に手術しかなくなるのであれば、それまでの時間は無駄だし精神的,肉体的,経済的な負担が大きすぎる。

ってことで、手術に踏み切りました。



今月1日Sat〜2日Sunは鳥羽〜伊勢への社員旅行。思いっきり地元だが北海道から沖縄まで社員180人以上が集まり、久しぶりに会う方々ばかりで楽しかった。
12日Wedは新潟へ日帰り出張。プロペラ機に乗ったのはYS-11以来だと思うが、そもそもYS-11の記憶が無い(^^ゞ
来週17日Mon〜19日Wedは都城〜宮崎へ、20日Thuは午後から名古屋へ出張。
再来週は24日Monが東京で、25日Tue〜26日Wedが山形へ出張。

がんばろう。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/16(日) 10:36:46|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<宮崎出張 | ホーム | アバスチン+イリノテカン 6-2>>

コメント

医者と自分の考え、方針はできるだけ近い方がいいはずです。
転院のご決断は、正しいと思います。
自分の信じた道を突き進んで下さい。
そして、必ず完治して下さいね。
  1. 2014/02/17(月) 15:20:47 |
  2. URL |
  3. HARU #-
  4. [ 編集 ]

二つの道を提示されて、自分の意志と近しい方を選択する。
言葉で言うと簡単ですが、それまでの医師との関係やこれからの関係、しがらみ等を考えるとなかなか難しいことですよね。
でも、私も手術の可能性を求めて転院した人間なので、毒遊さんの選択には心の中で拍手しています。
手術までお忙しそうですが、どうぞ体調管理に気をつけて、がっつり頑張ってきてください!
  1. 2014/02/18(火) 09:46:29 |
  2. URL |
  3. harusame #C9eFVYxM
  4. [ 編集 ]

ストーマも進化して簡単になっています。一時的ならよく使うようになりましたね、良い結果になること願っています。

はっきり言ってストーマはめんどくさい !
  1. 2014/02/19(水) 18:16:44 |
  2. URL |
  3. あんぱん父さん #-
  4. [ 編集 ]

HARUさん

ありがとうございます。
いくら人命優先の病院とは言っても営利団体なので、患者に抗がん剤を長く続けてもらった方が良いのは間違いなく、それで手術より抗がん剤を勧めるのかな?とか勘ぐったりしてました。
放っておけば確実に死に繋がる病なので、決断は早い方が良いだろうと、今回の判断は間違っていないと信じて頑張ります。
  1. 2014/02/20(木) 14:17:24 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

harusameさん

ありがとうございます。
転院についてはやや葛藤はありましたが、主治医が元々は肝胆膵の専門医なので、今回のように大腸と小腸に関しては、その専門医に託した方が安心だと思いました。
2度の手術をして頂き2年半もお世話になったので、申し訳ない気持ちもありますが・・・。
まだまだ頑張ります!!
  1. 2014/02/20(木) 14:32:04 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

あんぱん父さん様

ありがとうございます。
以前ケモの看護師さんとストーマについて話した時、それほどネガティブな印象を受けなかったので、抗がん剤で便秘や下痢が酷くて生活に支障が出た時は「ストーマになれば楽になるかな?」と思ったこともあります。
自分が定年間際とかリタイアした身であれば、永久ストーマを何の問題なく受け入れられますが、仕事含めた今の環境を考慮したら、出来るだけ避けたいのが本音です。
先のことは分からないし、あまり考えないようにしていますが、とりあえず今は自分の希望通りになってくれることを期待して頑張りたいと思います。
  1. 2014/02/20(木) 14:41:24 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しています。
転院を決断されたのですね。
実は自分も再発・転移が確認され、実際転院を検討しています。
正直転院しか選択肢はなさそうなのですが、まだ揺れています。
転院すると元に戻れないだろうし、なかなか決断って難しいですよね。
お互い頑張っていきましょう!
  1. 2014/02/25(火) 00:05:50 |
  2. URL |
  3. 京 #-
  4. [ 編集 ]

京さん

難しい手術になりそうな気配が感じられたので、通うことが出来、この地方では最も実績のある大学病院にお願いすることにしました。

京さんも再発・転移ですか?!
私も「肝臓の転移は取り切っても再発率70%」と厳しい数字を聞かされ、ちょっと凹んでいました。

諦めずに頑張りましょう!!
  1. 2014/02/27(木) 15:18:49 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/122-51cdaf1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。