ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

検査入院から退院

予定通り本日退院。

急遽入ったキャンセル待ちの造影MRIは午前中のうちに無事終了した。
如何にもキャンセル待ちらしく、9:30ごろ急に看護師さんが来て「今から直ぐに行ってください」だったが、待ち時間なしなので、これはこれで良い感じだった。
詳細な結果はまだ出ていないが、昼過ぎに担当医さんが来てくれたとき「専門医の診断はまだですが、多分、大丈夫そうですね」と言ってくれたが、午後のPETで白黒つくので、現段階で過度な期待はしないでおこう。
・・・でも、ちょっとだけ安心した(^_^)
仮に悪性の腫瘍だったとして、今回の手術で除去するかどうかは状況次第なので、それも打ち合わせで決めますとのこと。
「全てお任せします」と答えておいた。

午後は予定通りのPET。
前の病院ではFDGの注射が物々しかったけど、こちらは普通に点滴での投与だった。
PETの検査は毎日行うのでFDGは院内で作っているが、そうでない病院だとFDGをバイク便などで届けてもらうそうだ。
高価なものだし半減期が2時間しかないので、急なキャンセルは困るだろうな。

検査終了後、病室に戻り片付けをして1Fの受付で会計を済ませ、また7Fのナースセンターに戻って看護師さんへお礼とまた来月お世話になりに来ますとお願いして帰った。

支払いは、事前に合わせて90,000円くらいと聞いていたが、2月分が30,210円、3月分が33,550円の63,760円だった。
高額医療費(複数該当)でも44,400円、2ヶ月で88,800円超を覚悟していただけに、1ヶ月分+20,000円くらいで済んで助かった(^_^)
それにしても、4泊5日の入院で造影CT, MRI, 造影MRI, PET, 血液検査, etc.にしては安いな。


検査のために朝から何も食べてなかったので、病院を出た直後にかなりの空腹感があり名駅で食事をして電車へ乗った。
金曜日の夜から便秘だったことと急にたくさん食べたことが原因だと思うが、途中で我慢できずに下車してトイレへ。
そんなに大きくない駅だったが、身障者用のトイレが男女それぞれに完備してありオストメイトの表示もあった。
手術でどうなるか分からないが、今後に備え、これもちゃんとチェックしておかねば。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/03(月) 23:48:39|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<痛み | ホーム | 検査入院4日目>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/03/10(月) 17:25:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメ様

了解しました。
こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。
  1. 2014/03/11(火) 08:51:33 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/128-fe9beeb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。