ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぼちぼち

今週は12日Wedに午前だけ振替休暇をもらって病院へ。
先の検査入院について生保からの保険金が下りるとのことなので診断書を書いてもらいに行った。
病院に払った分くらいはもらえるようなので一安心。
ちゃんと三大疾病をかけておいて良かったといつも思う。
しかし、ほんのちょっと書いてもらうだけで文書料5,250円は高いな。
書類は出来たら郵送してもらえるようで、また取りに来なきゃいけないのかと思っていたが助かった。

時間が余ったので名駅でちょっと買い物をして午後から出社。

午後は来客の対応など普通に業務をこなしていたが、定時の17:00あたりから腰に違和感があり徐々に痛みへと。
便意があって何度もトイレへ行くが、そんなに出るわけでもなく、休憩室で横になったりしながら小1時間ほど脂汗が出る状態で我慢していたが耐えられず嫁に車で迎えに来てもらい帰宅。
横になると幾分マシで、20:00頃には痛みが退いてくれた。
結局は3時間程度悶絶する羽目にorz

翌日もちょっと長い立ち仕事をしていたら下腹部に違和感を感じたので、デスクワークに変更したら治まった。

痛みは下痢の時に感じる痛みに近く、酷い便秘にあるような硬い便が肛門に強い力で押しつけられている感じが続く。
実際はどんなに頑張っても何も出てこず、昨日は透明な消化液が出ていたから、直腸は空の筈。
立っていると発生し易く、座るか横になっていると治まるようだ。
また、便意があるからと言ってお腹に力を入れると更に酷くなるので、幾ら便意を感じてもお腹に力を入れないようにしていると治まるのも早い。
今日も昼食後に違和感があり「来たかな?」と感じたが、冷静に座って安静にしていたら短時間で痛みは退いてくれた。

昨日は上手くいったが、次回以降も同じとは限らない。
でも、常時痛むわけではないだけマシかな?


そう言えば、手術日に関して病院から連絡がまだ無い。
検査結果の良否も・・・便りが無いのは良い便り、ってことなのかな?
スポンサーサイト
  1. 2014/03/14(金) 23:11:21|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ようやく | ホーム | 痛み>>

コメント

診断書って本当になんだあんな高額なんでしょうね?

しかし治療しながらの業務は本当に大変ですよね。
僕も腸閉塞状態での勤務を先週までしていたので、悶絶繰り返してましたが、今は入院したためかなり身体の負担がなくなりました。

自分以外にはわからないつらさ。また仕事はやっぱりストレスがかかっているもの。
本当に気を付けながら、仕事されてくださいね。

手術日程ですが、僕の方が早くなりました(苦笑)
早く決まると良いですね。
お互い頑張って行きましょう!!
  1. 2014/03/16(日) 18:32:32 |
  2. URL |
  3. new.K #-
  4. [ 編集 ]

new.Kさん

全くですね。
書いてある内容は数分で出来る程度なのに( -_-)

手術が早くできるようになって良かったですね。
私の方はまだ未定ですが、同じ時期にベッドで痛みと格闘していることでしょう(^_^;
  1. 2014/03/16(日) 22:53:11 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/130-2d566a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。