ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入院20日目(術後15日目)

通信はiPhone 5s(docomo)のテザリングを使いMacBook AirかiPad Airで行っていたが、早々に7GB/月の上限を使い切ってしまい128kbpsに速度低下させられていた(T_T)
iPhone 5(SoftBank)でも出来るけど最近は電波の調子が悪く、体感的に128kbps以下の状況orz
128kbpsでは、画像の多いサイトや動画の貼ってあるサイトは実質上アクセスできない。

昨晩あたりからSoftBankの電波が良いようで、それなりの速度が出るようになっている。


体調はかなり良い。

ストーマのパウチを2度連続、自分で交換したが中2日で漏れとかない。
ちょっと自信は付いたが、実生活に戻ったら安全を見て中1日で交換するつもり。
仕事中や外出先で大惨事になったら嫌だしね。

手術の影響らしく尿の出が悪くなってて、トイレで出した後でも膀胱に残っているようだ。
導尿で確認すると多い時で250ml、少ない時でも100mlは残っていて、膀胱炎の危険性があるとのことで自宅に帰っても1日に1回は自分で導尿をして膀胱を空にしなきゃいけないようだ。
導尿のやり方も自分で2〜3度やってみて、出来なくはないがあまりやりたくはないな(>_<)
100ml以下まで改善したら止めても良いらしいので、早くそうなるように頑張る(・・・どうやってだ?)

ストーマから出る便が緩く下痢気味ってことで、便を硬くする薬(ロペミン 1mg)と排尿障害改善薬(ユリーフ 4mg)に追加で夕飯から下痢止め(アヘンチンキ 10ml)が追加になるようだ。

ご飯は五分粥から全粥にステップアップした。
五分粥があまりにも長いので担当医が回診に来てくれた時に聞いてみたら「あれ、まだ五分粥でした?じゃあ次回から上げておきますね」って・・・忘れていたな(^_^;
でも、ここの大学病院で中堅の医師の多忙さを目の当たりにしていると、文句や厭味は出てこない。
落としていたかも知れない命を15時間にも及ぶ大手術で救って頂いたのだから。


身体に繋がるものがなくなったあたりから看護師が来てくれる頻度は激減した。
先週末の教授回診では「もう何時でも退院できますね」と言われ、主治医からも「今週末あたりを目処に」と言われている。
どうせ会社での仕事はGW明けに予定していたので最初の予定通り30日Wedでも構わないけどね。
一応、パウチ交換と導尿を口実に4月28日Monまで置いてもらえるようにお願いしておいた。
4月1日に発生した有給休暇は出来るだけ使いたくはないが、こればかりは仕方ない。

あと少しだ、頑張ろう。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/23(水) 08:02:10|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<復帰 | ホーム | 術後9日目>>

コメント

ストーマが安定するまで2~3回形が変わります、試供品沢山試して下さいね。
皮膚が荒れるので水:酢、3:1の酢水必需品です。
  1. 2014/04/24(木) 08:21:40 |
  2. URL |
  3. あんぱん父さん #-
  4. [ 編集 ]

あんぱん父さん様

パウチは取り敢えずストーマの大きさに応じて、その都度自分でカットするタイプの10個入りを買ってみました。
毎回大きさをノギスで測ってちょうど良い大きさにカットするのは手間がかかりますが、剥がれや漏れがあった場合はもっと面倒なことになるので、かなり丁寧にやっています。

肌は弱い方なので、テープ部の皮膚は荒れそうですね。
これから汗をかく季節は特に注意しなきゃと思っています。
酢水、参考にさせて頂きますm(__)m
  1. 2014/04/24(木) 11:24:34 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/142-0f6a668a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。