ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

消化器外科&ストーマ外来

先日の20日Tueは業務で嫌なことがあって落ち込んでいる部下を慰めに、彼の同期の女の子と3人で居酒屋へ。
明日は病院なので早めに切り上げるつもりだったけど、意外に盛り上がってほぼ終電近くまで飲んでしまった。
ボトルを入れてキープするつもりが、結局飲み干してるし(^_^;


今日は消化器外科の診察とストーマ外来。
1時間前に着いて、まずは採血から。
診察までの時間つぶしはお世話になった看護師さんたちへの挨拶へ7F入院病棟のナースステーションまで。
お土産は名駅でイベントとして出店しているヒルバレーのポップコーンを。
退院時や前回(12日Mon)はシフトが合わず会えなかった担当看護師さんが今日は日勤でいてくれたので、ちゃんとお礼が言え、すっかり元気になった姿に喜んでくれたのがすごく嬉しかった。

消化器外科は主治医の診察で、日常生活が順調であることを報告、血液検査の結果を見せてもらったがCA19-9が71(正常値は37以下)とここでも高い。
今までも高い数値が出ていたんじゃないかと聞かれ、その通りだと伝えたら、それではさほど心配はないので次回以降に数値がどう動くのかで判断するようだ。
ストーマは7月にでも外す予定で考えているとのこと。
手術の傷口はもうふさがっているけど、まだ傷口から縫った糸が出てて服に引っかかりチクチクして痛いと言ったら切ってくれた。
でもストーマの裏の傷口は気付かなかったようで、これは帰宅してから自分で切った(^_^)
診察の時に聞いておかなきゃいけないことがあったけど、幾つかは聞き忘れてしまったので、次回はメモしておいて忘れずに聞こう。

直腸癌の術後局所再発の場合、その付近、骨盤内での再発と肺への転移が多く見られるそう。
どちらもイヤだけど、せめてなら切れる箇所でお願いしたいな。

次のストーマ外来までは1時間半くらい時間が開いたので、昼食を食べにレストランやカフェを覗いたが、ちょうど昼時で席に空きがなかったので、コンビニでおにぎりとコーラを買って7Fの談話室で外を眺めながら食べて診察までの時間潰し。
ストーマ外来はストーマの位置決めやパウチのアドバイスをくれた看護師さん。
朝変えたばかりのパウチを外すのは勿体ないが仕方ない。
ストーマの付け根がちょっと腫れててヒリヒリするのはやはりまずいらしく、処置方法を教えてもらった。
ただ、さほど深刻では無さそうなので安心した。
次回は消化器外科の診察から時間を空けずに予約を入れてくれた。

薬はアヘンチンキだけもらって終了。診察料5,270

前の病院では予防としてTS-1の処方があり、他の検査とあわせて月に2回程度の通院が必要だったが、今度の病院では特に抗癌剤の処方はなく次回は1か月後の血液検査と問診のみ、CTは半年後らしいので、通院回数(有休の消費)と出費は抑えられそう。


自宅用にもポップコーンを買って帰宅。
時間がかかってちょっと疲れたが、意外と楽しい一日でした(^_^)
スポンサーサイト
  1. 2014/05/21(水) 23:13:57|
  2. 予後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぼくたちの家族 | ホーム | オフ会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/147-012fff27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。