ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肝機能低下

アバスチン+カンプトの点滴と経口薬TS-1の化学療法3クールで良い結果は得られたが、次にどうするか決めかねたので、取り敢えず4クール目に入ることにしたが・・・

2011年10月29日Sat、採血に行く。検査費1,720円

10月31日Mon、化学療法のための問診で、先日の血液検査結果が良くないとのこと。どの数値か忘れてしまったが、肝機能が低下しているらしい。CTで見た脂肪肝か?と思ったが、どうやら違うらしい。とにかく化学療法はできないので肝機能が回復する注射(強力ネオミノ)を打って1週間延期し様子見することとなった。診察・治療費380円

11月5日Sat、採血。検査費1,280円

11月7日Mon、検体検査の結果は、先週とあまり変わらず化学療法はNGとなった。この日も注射。取り敢えず注射を週3回して毎週の血液検査で肝機能が回復するのを待つこととなった。診察・治療費380円

11月9日Wed、会社の昼休みに注射。治療費380円

11月12日Sat、注射と採血。治療・検査費730円

11月14日Mon、検体検査の結果はまたNGで注射してもらい出直し。16日にMRI検査を行うことになった。診察・治療費380円

11月16日Wed、注射とMRI検査。治療・検査費13,490円

11月19日Sat、注射と採血。治療・検査費730円

11月21日Mon、検体検査の結果はまたまたNGで注射のみ。先週のMRI結果は特に異常なし。と言うか、肝臓の腫瘍は確認できなかったらしい。診察・治療費380円

11月23日Wed、注射。治療費380円

11月26日Sat、注射と採血。治療・検査費730円

11月28日Mon、ようやく肝機能が回復し化学療法がOKとなった。約1ヶ月半ぶりとなったが点滴後はやはり強烈な倦怠感で、帰って夕飯も取らずとりあえず寝る。治療費105,710円+薬代19,480円
お隣の県にあるちょっと大きなN大学付属病院へ12月1日にセカンドオピニオンを受けに行くための資料(CD-R)をもらった。

11月30日Wed、まだ注射は継続となった。会社の昼休みに行って打ってもらう。治療費380円

肝機能低下とは言っても自覚症状は全く無く、生活も普段通り。
抗がん剤の副作用か脂肪肝の影響だろうくらいで、特に深刻視してなかった。抗がん剤はちゃんと本来の働きをしてくれているし、悪性腫瘍に比べたら肝機能が多少低下しようが大したことではない。
ただ、11月は通院が多くて疲れた・・・orz
スポンサーサイト
  1. 2013/02/17(日) 23:12:32|
  2. 転移性肝腫瘍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出張(九州) | ホーム | 出張3日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/15-ccd3081f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。