ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鬼が笑うかも

記念日として記憶していないから忘れていたけど、原発の直腸癌摘出手術を受けたのが2011年6月22日で、もう3年経過していることに気付いた。

手術前の検査で既に肝臓への転移が確認されていた直腸癌ステージIV、当時の5年生存率は13.6%、8年生存率は10.8%だったと記憶している。

肝転移が見つかった際、主治医が「肝転移の場合、5人のうち4人は門脈付近とか手術による切除が不可能なのですが、幸いにも4箇所全て右葉にあるので、これだけなら切除できますね」と運良く20%を引いていた。
直腸の局所再発が見つかったときは、再発率は10人に1人(10%)、大学病院では8%と言われ、これも低い方。
そもそも40代前半で直腸癌に罹患する確率は数万分の1だ。

昨年発覚した局所再発も上手く切除して頂き、今のところ何とか2年後には低確率側の13.6%の方に入っていられるかな?と期待しておきましょう(^_^)
スポンサーサイト
  1. 2014/07/03(木) 17:52:39|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<蝉の声 | ホーム | お疲れ様でした>>

コメント

3年経過、おめでとうございます!
自分の来し方を見てみると「あの時、あっち側(彼岸)に行っていても不思議じゃなかったかも」というターニングポイントが見えてきたりしますよね。
それだからこそ、今ある「生」のありがたさが身にしみる。
鬼に笑われようとも「これから先」を目指して、邁進していってくださいませ。
  1. 2014/07/04(金) 19:06:17 |
  2. URL |
  3. harusame #C9eFVYxM
  4. [ 編集 ]

毒遊さん

3年経過おめでとうございます!
毒遊さんも手術は6月なんですね。
私は7月発覚8月手術でしたが、
なんだか6~7月にみつかる人ってブログでも多いような。
ちょうど季節の変わり目、暑さバテで免疫力が落ちるのか?
単に仕事の健康診断の季節なのか?(笑)。

毒遊さんは、このままいけるような気がします(#^.^#)。
私ももうすぐ2年目検査シーズン。がんばりまーす。
  1. 2014/07/06(日) 20:44:45 |
  2. URL |
  3. ミケ #-
  4. [ 編集 ]

harusameさん

自分の腫瘍が肛門付近の直腸でなく、排便時に真っ赤な血が大量に出ていなければ、もう少し病院へ行くのは遅かったかもしれません。
会社の定期検診で前年に便潜血が陽性だったのに病院へ行ってないのですから。
その場合、肝臓への転移も更に進み、腸閉塞を起こして病院へかつぎ込まれていたことでしょう。

自分の場合、今の状況を分けてくれたのは、腫瘍そのものだということですね。

まだまだ先は長いし、頑張ってどうにかなると思っていません。

今回の手術を受けるまで、1年程度先のことを思うことはあっても、それ以上先のことは想像できないでいました。
最近は5年生存率や8年生存率を意識できるようになったので、ちょっとは余裕が出来たようです(^_^)
  1. 2014/07/06(日) 23:05:16 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

ミケさん

私が勤める会社では、春の健康診断はチェック項目が多く、秋は問診だけなので、何か異常が見つかるとすれば春になります。
私の場合は年明けくらいから異常に気付き、健康診断の結果に後押しされて病院へ行きました。

入院するなら快適に過ごせる夏が良いかな?
私の次回の手術は来月の予定ですが、ちょっとしたバカンス気分です(^_^)
  1. 2014/07/06(日) 23:15:02 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/153-2cd8d1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。