ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

検診

先日の1日Mon、術後経過の検診に行った。

予約が11:00から、採血がその1時間前なので10:00までに行かなきゃいけない。
玄関出て曇り空だったが「傘は要らないよな」と、使わないときは荷物になるから持って出なかった。

病院には9:30頃に着いて受付を済ませ、10:00には採血終了。
外科待合いの椅子に座ったら、通路を挟んで隣に知った顔があった。
4月に手術で入院していた時、大部屋の同室で肝臓癌の摘出をしたTさんだ。
懐かしく、しばらく談笑していたらTさんの番号が表示されて診察室へ。

Tさんは術後の個室も同じで同年代(たぶん)、人柄も良く、私が2年前に同様の肝腫瘍摘出手術を受けていたこともあって良く会話をした。
45cmを切る開腹手術で肝臓の70%を切除したにも関わらず、術後間もなくのまだ痛み止めの点滴が背中(脊髄?)に入っている時から廊下を辛そうだが頑張って歩いているのを良く見かけていたのを今でも覚えている。

10分ほどでTさんが診察室から出て来て、先週のCT結果が思わしくなく急遽内科を受診することになったことを聞いた。
抗癌剤は初めてらしく、色々と質問されたが時間が無いようなので「これからも相談にのってください」と連絡先を交換して内科へ向かっていった。
ただ、私の知っている知識なんて自分が体験したことだけなので、期待しているほどのアドバイスは出来ませんが。

いつものことだが、目の前にいる人からこんな話を聞かされても「かわいそう」とか「気の毒」とか思わない。
「かわいそう」と上から目線で哀れむほど偉くないし、“明日は我が身”かもしれない。
選択肢は多く、誰も先のことは分からないので「納得の出来る良い結果(経過)が得られると良いですね」と思う。

私の順番が来たのは11:30過ぎ。
手術痕の状態は良いようで、こちらの体調や普段の生活が当初の予想よりも順調であること、懸念していた排便障害がほとんど見られないことなどを報告。
血液検査の結果はHとかLが殆ど無い状態、あっても僅かに規格から外れている程度だ。
大きく外れているのはCA19-9の108(規格値 <37)のみ・・・orz
毎度のことだがCA19-9が規格値内に収まったことは1度きりしかないので普段だと全く気にならないのだけど、100を越えることは稀で、先のTさんの件があってちょっとだけドキドキしていたかも。
CEAは4.1(規格値 <5)で、こちらは規格内だから良しとしよう。

次回は予定通り10月8日TueのCT撮影、その結果が15日Tueで変更無し。

薬の処方はなく会計を済ませて帰ろうとしたところ外は大雨、200m程だがとても傘無しで駅まで行くのは無理そうなので、コンビニでサンドイッチとコーヒーを買い、スマホをいじりながら時間つぶし。
・・・傘を持ってくるべきだったorz
何故か、ここで傘を買うのは屈辱的だと感じた(^_^;

ちょっと小降りになったタイミングで駅まで走って向かう。
名駅でハンズやビックカメラへ寄ろうかと思っていたが、何だか気乗りがしなくてそのまま帰った。診察料 3,180円
スポンサーサイト
  1. 2014/09/02(火) 16:47:31|
  2. 予後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<理解 | ホーム | 鈴鹿サーキット>>

コメント

>いつものことだが、目の前にいる人からこんな話を聞かされても「かわいそう」とか「気の毒」とか思わない。
>「かわいそう」と上から目線で哀れむほど偉くないし、“明日は我が身”かもしれない。
>選択肢は多く、誰も先のことは分からないので「納得の出来る良い結果(経過)が得られると良いですね」と思う。
うん、ホントその通りだと思います。
納得できる良い結果になるよう、日々楽しんで生きることしかないと思ってます!
  1. 2014/09/03(水) 19:25:23 |
  2. URL |
  3. new.K #-
  4. [ 編集 ]

検診お疲れ様でした。
病院の中は悲喜交々。お互いの結果に一喜一憂してみたり。
それでもみんな明日に向かって進んでいくのだ~!

小ぶりの雨の中200mダッシュ。元気だわ~。私には無理(笑)
  1. 2014/09/04(木) 08:51:27 |
  2. URL |
  3. harusame #C9eFVYxM
  4. [ 編集 ]

new.Kさん

直腸癌のデータ(~年生存率)を考慮すれば、今は良くても“一寸先は闇”な状態なのですから、一日一日を大事にして過ごしたいと思います。
今後間違った選択をする(既にしている)かもしれないけど、自分が後からそれに納得できれば、後悔もないかな、と。
  1. 2014/09/04(木) 11:18:19 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

harusameさん

いや、実はかなり辛かったですよ、200mダッシュ(^_^;
まだまだ手術痕に響きまくるので、駅のホームでしばらく下向いて痛みに耐えていました。
外来の看護師さんから「ストーマの閉鎖跡って、痛いんですよね~」って言われたばかりでした。

Tさんからはまだ連絡ないですが、医師とよく相談して納得のいく選択をして欲しいと思います。
  1. 2014/09/04(木) 11:23:05 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

退院して、そうそう鈴鹿を走ったんだ(^_-)-☆
痛いのを我慢して、負けてないね。
それこそ、毒游さんの若さだよ。

同病の人との会話、私も経験あるよ。
元気であることが罪のように思っちゃった。
でもね、気持ちは一緒だよね、分かるから、上からというよりすごく下から話してた。

電話がきたら、相談に乗ったり、心を楽にしてあげてね。
  1. 2014/09/05(金) 22:11:13 |
  2. URL |
  3. ちるみ #-
  4. [ 編集 ]

ちるみさん

行くには行きましたが、お天気が悪くて鈴鹿サーキットは走れませんでした(^_^;

同病者に関しては慣れてきたのかも知れません。
まだ3年余りですが、この間に多くの癌患者と知り合いましたし、また亡くしました。
知らなきゃ良いようなこともいっぱい知っちゃったし・・・。

同じ病室の方からまだ連絡は来てませんが、相談されたらちゃんと受けますよ。
  1. 2014/09/08(月) 09:05:36 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/09/08(月) 10:08:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/168-cf42ad81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。