ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週のこと

実労4日間をデスクワークのみで何とかこなすことができた。
長時間座った状態から立って歩くと、下腹部が引っ張られてちょっと痛いくらいで、特に問題はない。

食は空腹感を感じない時もあるけど、量は3食ともに十分取れるようになった。
体重は徐々にだけど増えてきている。

お腹はW76cmのズボンが履けているが、まだちょっと下腹部が出っ張っている。
かなり減ったが、まだ腹水は残っている感じだ。
お腹が張ったピーク時は、へその窪みが真っ平らになるくらいに皮膚が引っ張られていたが、今はへそがちゃんと窪んでいる。

来週のオキサリプラチン投薬以降はどうなるか分からないが、この調子なら無理しなければ元の生活を取り戻せそうだ。
ちょっと歩いただけで疲れが出るのは体力が落ちたからだと思うが、これも完全には無理でも徐々には戻せるだろう。


木曜日は社長がわざわざ来てくれ面談。
心配してくれていたが、思っていたより元気だったみたいで安心され、今後についても無理をしないよう仕事をするように、で特に問題なく終了した。

その日の夕方に親会社の方から本部長あてに連絡があり、内容は私が出社していることに問題があるらしく、原因は退院時に病院に依頼した診断書。
出来上がった診断書を提出してあったが、受診の状況の最後に“〜体調悪化があり、退院後も自宅療養が必要と認めます。”と書かれていた。
この場合、出社できるまで回復したので“自己判断”で出社しました、は通用せず、あくまでもそれを判断できるのは自宅療養が必要と判断した医師なので、医師がもう大丈夫と判断した診断書を提出するまでは出社できないとのこと。
実際に社長まで面接をして大丈夫だろうと判断して頂いていたので、状況を説明し、大至急診断書は出すので暫定的に出社の許可を得た(本部長が金曜日に親会社の本社へ行っているので、そこでどうなったかはまだ知らないが)。
今の勤務先は出向で、本来の所属は親会社の方なので、これらの判断は親会社に従わなければならない。
親会社の管理本部はチェックが厳しく法令厳守が当たり前なので仕方ない。
診断書は来週の水曜日の診察時にお願いしておこう。
・・・また余計な出費が(>_<)
スポンサーサイト
  1. 2014/11/09(日) 23:42:27|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<酸欠? | ホーム | 久しぶりの出社>>

コメント

お仕事を何とかこなしてみえる様子がうかがえて
ホッとしています。
社長さんにも理解をしていただけてお仕事を続けられているのは
ホントにありがたいことですね。
書類上の問題をクリアしないといけないのは、ある意味わずらわしくも
ありますが、「何が何でも働け」というブラック企業も存在する昨今ですので、
しっかりしている企業なのかとこれまた安心でもあるように感じています。
ムリされずに、徐々にこなしてくださいね。
  1. 2014/11/10(月) 11:20:42 |
  2. URL |
  3. はなさん #-
  4. [ 編集 ]

はなさん

何とかですが、仕事はこなせています。
かなり周囲に振ってしまった部分はあり申し訳なく思っていますが、体調が戻ったら徐々にでも取り戻そうと思っています。

以前はブラックな感じはありましたが、時代と共に法務部や管理本部が変わってきて健全化しています。
親会社単体は中小企業ですが、子会社まで含めると“みなし大企業”となってしまうので、法令遵守には厳しくなりました。
今回の件、確かに仕事中、私の身に何かあったとき会社は医師の許可なく働かせていたとみなされますから、今回の会社の言い分は十分に理解できます。
私の方もちょっと迂闊でした。
  1. 2014/11/10(月) 16:47:05 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/188-fd4d40bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。