ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またまた中止(延期)

昨日(5/27Tue)はケモの予定で病院へ。
血液検査が終わって待合で待っていると、いつもより早く診察室へ呼ばれ、ちょっとドキドキ。

結果は白血球は順調に回復(3,700)しているが、血小板がまだ低い(61,000)ので、今回も延期とのこと。
ある程度の予想はしていたが、ちょっとがっかりだ・・・orz

白血球が低いと外から入ってきたウィルスとかに対する抵抗力が下がり、病気にかかり易くなるのは分かるが、血小板が少ないだけなら、現状で鼻血などの出血はやや時間がかかるものの、ちゃんと止まっているから問題ないのでは?と思って聞いてみたところ、体内での出血、特に脳で出血があった際は命にかかわるので、やはり血小板が戻ってからの方が良いとの回答でした。
次回の治療からオキサリプラチンを抜いてアバスチンとゼローダだけにするのも、QOLを考慮した上での判断。
腫瘍は気になるものの、やはり身体や命あってのものだから、素直に従うしかない。

来週(6/3Tue)に血液検査が問題なければ、その週末に東海オフだが、オキサリプラチン抜きの予定なので、特に問題は無いかな?
スポンサーサイト
  1. 2015/05/28(木) 13:54:00|
  2. 腹膜播種
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<東海オフ会 | ホーム | 先週のこと>>

コメント

癌より怖い感染症 !
母さんカテーテルから感染して一ヶ月隔離されました。
後から主治医が、あの時本当は諦めたんだよ、などと言ったんだぞぉ~。
感染症には充分注意して下さいね。
  1. 2015/05/29(金) 12:18:03 |
  2. URL |
  3. あんぱん父さん #-
  4. [ 編集 ]

あんぱん父さん様

レスが遅くなってしまい、申し訳ございませんm(_ _)m

今のところは大丈夫ですが、冬は風邪やインフルエンザなどに気を付けるよう、言われていました。
白血球や血小板を増やす方法は特に無いと言われましたので、普段の生活で注意するしかないようです。

無菌病棟への隔離は勘弁して欲しいものです(^_^;
  1. 2015/06/02(火) 11:45:53 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました。

オフ会なるもの初参加でしたが、楽しい一時すごすことができました。毒遊さんのお話も興味深くまた、色々教えてください。
かっこいいグラスだと、量が分かりにくいでしたが、おかわりチームで美味しいピールでした。また、よろしくお願いいたします。
  1. 2015/06/07(日) 19:15:18 |
  2. URL |
  3. つね #bHbiy3xk
  4. [ 編集 ]

初めまして!

先ほど、ミケさんからオフ会の報告を頂きました。とても楽しそうなオフ会だったようですね♪
毒遊さんのお話も出たので、思い切って初コメントです。よろしくお願いします。主人が毒遊さんと同じく直腸がんで、局所再発しています。

毒遊さんは、息子さんに薬学部に進学してもらいたいのですね。息子さんも薬学部希望なのかな。
我が家の長男が薬学部に進学しています。とても楽しいそうですが、勉強はやはり大変だそうです。
毎日、やらなけらばいけない課題をこなすだけで、気づいたらいつも夜中1時過ぎになると言っていました。
ただ、一人暮らしで自炊もしているので、勉強を始める時間が遅いだけのような気もしますが(笑)
毒遊さんの息子さんも、我が家の息子も立派な薬剤師になって、早く親孝行をしてほしいですね。立派な桜が咲くように応援しています。
そして、毒遊さんも治療が大変そうですが、奏功することを祈っています。
また、お邪魔させてくださいね。
  1. 2015/06/07(日) 22:15:44 |
  2. URL |
  3. きらめき #-
  4. [ 編集 ]

つねさん

こちらこそ、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
今後とも宜しくお願い致します。
  1. 2015/06/08(月) 10:06:20 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

きらめきさん

初めまして。

直腸癌の術後局所再発は、出来る場所によりますが、私のように肺転移と腹膜播種が多いとのことでした。
仮に腹腔鏡による手術でも、身体への負担は大きくストレスがかかります。
精神的なストレスは誰もが持っているものなので大して気にすることはないのですが、身体的なストレスは免疫力や抵抗力を大きく低下させるので、しっかりと体調を整え、手術や治療に挑まれてくださいね。

息子の薬学部は私が言っているだけで、まだ中学3年生の息子に将来のビジョンは描けていないと思います。
人の生活に衣食住は欠かせませんが、医薬の分野も廃れることはあり得ません。
薬学部は6年制になったことで、国家資格である薬剤師の価値は高まると判断しています。
医学部は無理でも薬剤師の資格を持っていれば、職に困ることはまずないだろうと。

私自身、製薬会社勤務希望で薬学部を受験しましたが失敗し、生物学を専攻しましたが、バブルがはじけた直後と言うこともあり、薬学部の学生以外は門前払いの状態でした。
もう少し頑張って薬学部に行っておけば、と今でも後悔することがあります。
  1. 2015/06/08(月) 10:25:50 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/207-152ba85d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。