ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祖母

産まれてから大学で実家を出るまでの19年間、祖母と同居していた。
私が物心ついたときには既に全盲で、明るさが判別できる程度。
男2人女3人の5人姉妹の長女で、祖父を早くに胃癌で亡くし貧困ながら7人の子供たちを育てあげたそうだ。
昔は骨折しても病院へは行けず、90歳で腰を骨折し手術、皆が寝たきりを覚悟したにも関わらずリハビリで驚異的な回復を見せ杖無しで歩いて見せたほどの負けず嫌い。
孫が14人、その全員が結婚していて、曾孫は20人以上の正にGrand Motherだ。

そんな祖母は2008年2月に享年97歳で亡くなった。
女が長寿の村において97歳は珍しくはないが、立派な大往生だ。
通夜には200人を超える方が集まってくれ、半数近くは会場に入りきれなかった。
若い頃は美人で面倒見も良かったそうで、改めて祖母の人望の厚さを実感した。

その翌日、その祖母の弟が肺癌で亡くなった。
前日、お見舞いに行ったとき、気はしっかりしていたが肺に水が溜まって辛そうだった。
祖母の通夜で皆が葬儀場へ泊まっている未明に病院から連絡が入った。
同じ葬儀場を使うことになり、2日続けて姉弟のケースは初めてとのこと。
長いこと辛そうにしていたので、お姉さんが一番かわいがっていた弟を楽にしてあげ、仲良く一緒に連れて行ってくれたのだと言われていた。

その後、5人姉妹の次男が肝臓癌で亡くなった。
次女も脳梗塞で倒れ、発見が遅かったものの何とか一命は取り留めたが、1年ほどで亡くなった。
一昨年、祖母の長男で、最も祖母の面倒見が良くて自慢の長男が前立腺癌で亡くなった。

そして同居していて、一番かわいがってもらった孫の私が今の状態だ。

母は祖母の遺影に向かって「あんたは、自分の好きな人を次々と連れて行く。孫まで連れて行くのは許さんよ」と嘆いているらしい。

亡くなる半年ほど前、祖母と最期に交わした会話に「あぁ、この目が見えるようになって、最期に一目でいいからあんたの顔を見たい」と悔しそうに言っていたのを、今でもはっきりと思い出す。
私が幼い頃「僕が目の見えないおばあちゃんの杖代わりになって、どこで一緒に連れて行ってあげるんだ」と言っていことを、結婚式のスピーチでお世話になったお医者さんから聞かされた。
非科学的なことを信じるつもりは無いが、このような念が強く残り、お気に入りの人たちを呼び寄せているのだろうか?と思うことがある。
寝て見る夢ではちゃんと目は見えていると言っていたので、死後の世界でも見えてるんじゃないかな?もう杖は要らないでしょ、お婆ちゃん。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/16(火) 14:36:24|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<造影CT撮影 | ホーム | 個人面談>>

コメント

逆です、ばーちゃんが寿命以上に長生きさせてつれていったんですよ、ばーちゃんのせいにしたら罰があたりますよ。
毒遊さんには考える時間をくれたんです。
感謝しなくちゃいけませんよ、いろんな者が守ってくれてます大丈夫 !
  1. 2015/06/16(火) 20:00:43 |
  2. URL |
  3. あんぱん父さん #-
  4. [ 編集 ]

あんぱん父さん様

ありがとうございます。

確かに、姉妹が歳の順に逝けるのは幸せかもしれませんね。
「姉ちゃんが頑張ってるんだから、私たちもまだまだ」って励みになっていたのかな。
  1. 2015/06/18(木) 09:06:10 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

わたしも、あんぱん父さんと同じです。
父のほうの祖母が大好きだったわたし。
完全におばあちゃんっ子でした。

わたしのことを守ってくれていると信じています。
きっと毒遊さんも大丈夫。

  1. 2015/06/18(木) 12:05:05 |
  2. URL |
  3. なっちぃ #-
  4. [ 編集 ]

なっちぃさん

私が産まれた時、父方も母方も祖父は他界していたこともあるでしょうが、お婆ちゃんっ子でした。
両親が共働きでいなくても、全盲で私の面倒を見てくれるお婆ちゃんが大好きでした。

だから、天国(本人は極楽を希望していましたが)で寂しいから呼ばれているんだ、と。

守られているから、ステージⅣで4年以上頑張れているのかもしれませんね。
  1. 2015/06/18(木) 14:18:09 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/210-340c1caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。