ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新生活?

昨日、妻と娘が千葉へ向かった。
息子は2週間前から福岡に行き、もう新しい生活に慣れつつあるようだ。
しばらくは1人暮らし・・・13日までは愛犬が一緒か。

離婚は選択せず、別居とした。
死別ならば遺族年金が受け取れるとの配慮からだ。
娘のことを考えたら、それがベストだと判断した。
ただ、別居期間が1年以上であったら離婚相当とみなされるし、2年以上であった場合は遺族年金が受け取れないらしいので、私がそこまでしぶとく生きているようならば、再考しなきゃ。

娘とはしばらくは会えないし、もう会うこともないかもしれないが、不思議と別れに涙はなかった。

ただ、昨晩はめずらしく愛犬が添い寝をしてくれた・・・さすがに朝はお気に入りの定位置で寝ていたが。
掛け布団の上に寝て、尻尾を小さく振りながらじっとこちらの顔を見ていた。
「さすがにお前でもさびしいのか?」って言ってみたが、「さびしいのはあなたの方じゃないの?」と返されているような気がしてならなかった。

さっ、さびしくなんかないんだからね!!
スポンサーサイト
  1. 2015/08/10(月) 09:11:19|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<帰省 | ホーム | 訃報>>

コメント

この記事を読んで、昔母がわたしと妹を連れて家を出た日のことを思いだしました。
父はどんな気持ちだったんだろう…。
なんて…ことはいいとして、毒游さんは娘さんにもう会えないかもなんてバカなことを考えてはいけません。
しつこいようですが、親子なんだから。
また会う日のために元気になりましょう。

あ~、もう自分がイヤだわ。
うるさいオバチャンでごめんなさいっ。
  1. 2015/08/11(火) 15:02:07 |
  2. URL |
  3. なっちぃ #.Lj5XGds
  4. [ 編集 ]

そういう結論になったのですか・・・・・
子供を分けたんですね。

確かに遺族年金は、子供を育てていく側に必要です。

毒遊さん、寂しいね。
ワンコも。

娘ちゃんには、会えると思うよ。
いいえ、会わなきゃだめよ、お父さんだもの。

我が家もどうなることやら・・・・・・・です。
毒遊さんみたいな婿ならば、不満はないですけどね。

寿命を全うしましょう!
長生きしてください。
それだけしか言えないわ。
  1. 2015/08/11(火) 17:24:04 |
  2. URL |
  3. ちるみ #-
  4. [ 編集 ]

なっちぃさん

私の場合、今後(私の死後)は妻の実家がある千葉で生活をしたいという妻と娘、私と一緒に福岡を選んだ息子、それぞれが納得した上での別居なので、今の状況でも寂しさや虚しさは感じません。
(実際はもうちょっと複雑なのですが、それはまたの機会にでも)

娘が新幹線に乗る直前、
私「いつでも九州に遊びに来て良いからね」
娘「来年の夏休みに遊びに行く~」
私「それまで、お父さんが生きていれば良いけどね」
娘「うん、じゃあね」
って会話がありました。
結構、淡白であっさりした性格(能天気?)の娘だから、くよくよしない。
今の自分には、その方がありがたい。

息子は心配してくれていて、それを表には出さず気を使ってくれていることがわかる。
それが分かってしまうので、申し訳ないと思う。


常に最悪を想定し、それが外れるよう、それなりに頑張ってはいます。
今の自分にとって最悪は死を意味するけど、さほど心配なくちゃんと育ってくれている子供たちを見ると、全く恐怖は感じない。
私がいなくなっても、たくましく育ってくれるはず。


心配してもらえる自分は幸せ者です。
今後も宜しくお願いしますね。
  1. 2015/08/11(火) 17:47:36 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

家族のあり方は家族が決める物、幸せ不幸せも個人が決める物、生きてさえいれば良し・・・です、母さんと傷の数が同じになったと喜んでるオッサンもいるんですよ。
  1. 2015/08/11(火) 18:56:19 |
  2. URL |
  3. あんぱん父さん #-
  4. [ 編集 ]

ちるみさん

ありがとうございます。

出来るだけ、娘には会うように心がけるつもりです。

今年の夏休みは福岡で過ごしたいと言っていましたが、今後は妻の祖父母宅でお世話になるのに、早速福岡の祖父母宅へ遊びに行くのはさすがに妻の祖父母に対して失礼だろうと思い、駄目だと言いました。
娘は妻と一緒にいたいだけで、それが千葉でも福岡でも構わないようでした(友達がいるので三重で今まで通りを希望)。

今回の件、妻がもう少し片づけが出来れば、更には義父が事実確認もなく私の悪口を私の母に言わなければ、家族4人が福岡で暮らせる予定でした。
ですが、義父の件があって私の両親と妹が妻の受け入れを拒否することになってしまいました。
誤解に対する謝罪もないため、現在は完全な絶縁状態で、電話での連絡も拒否となっています。

残された時間に限りがある今となっては、仕方のないことで片付けるしかないのですが、もう少しだけでも丁寧な話し合いが出来れいれば、とちょっと後悔もあります。
  1. 2015/08/12(水) 11:44:44 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

あんぱん父さん様

私たち家族4人は、ちゃんと話し合って、それぞれの意見を尊重しあっての結論なので、さほど悲観的ではないです。
会おうと思えば、いつでも会うことは出来ますしね。

娘が嫁に行くまで長生きしてやる!!
  1. 2015/08/12(水) 11:52:51 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

切ないね。。

毒遊さん、こんにちは。暑い日が続きますが、体調はいかがですか?
今回の決断、もちろん、奥様としっかりお話された上での決断で、他人には伺いしれないご事情があり、考えられた結果なのだと思いますし、毒遊さん、ご家族の決断を応援したいと思っています。

でもね~やっぱり母親としては、二人の子供の気持ちがどうしても心配になってしまいます。
お母さんと妹と離れて福岡へ経った息子クンの気持ち、お兄ちゃん、お父さんと離れて千葉へ行った娘ちゃんの気持ち、ぜったい寂しい気持ちを抱えていると思いますよ。
子供は親のことを見ていないようで、しっかり見ています。親の気持ちを思いはかって、無理しているときだってあります。
二人のお子さんのためにも、毒遊さん、長生きしてくださいね。


  1. 2015/08/12(水) 22:27:04 |
  2. URL |
  3. すみきちです。 #-
  4. [ 編集 ]

体調お変わりないですか...

毒遊さん。
こんばんは〜ペコです。
流石にお盆になると暑さも一区切りのような1日でしたね。
体調お変わりなくお過ごしでしょうか?
人間ってその時々、生きているといろんな状況になりますが、時が経つといつの間にかうまく適応していますょね...。
これから行橋に戻られて、ご家族と昔から慣れ親しんだ町でストレスフリーな生活をゆったりのんびり楽しんでくださいね。
いつの日かひょっこり愛娘さんも毒遊さんのお顔見に来られると思いますょ。
いろんな軋轢も時が解決してくれると良いですね。
人の余命は誰にもわかりません。
医師は経験やデータなどの統計からある程度の予測はされますが、あくまでも予測でしかありません。大きく予測が外れビックリするほど長生きする方もいらっしゃいます。
毒遊さん美味しいもの好きなものたくさん食べて元気に暮らして下さいね〜*\(^o^)/*
やはり食べることは生きること。ですね*\(^o^)/*
無理をせず楽しく生きましょうね。





  1. 2015/08/12(水) 23:07:44 |
  2. URL |
  3. ペコ #-
  4. [ 編集 ]

毒遊さん

13日!って今日じやないですか!
もう九州でしょうか。
毒遊さんの送別会を、と思っていたのですが、
思っていたよりも早く残念です。

息子さんが、毒遊さんと一緒とのことで、
安心しました。
毒遊んさんが、強い父を見せていたいと話されて
いたことを思い出します。
娘さんとも年末年始ぐらいに会えるといいですね(^ ^)。
長生きしてくださいよ!!
  1. 2015/08/13(木) 13:46:10 |
  2. URL |
  3. ミケ #-
  4. [ 編集 ]

すみきちさん

ありがとうございます。

双方納得はしていますが、十分な話し合いが出来たわけではありません。
正直なところ、今回の話が別居or離婚にまで至ったのは、義父の暴言が取り返しの付かないところまで両家に溝を作ってしまったことにあります。
それがなければ、家族4人で福岡へ行けた可能性が高いです。
こちらは発言の訂正と謝罪を待っていましたが、相手はそんな気が微塵もないようなので、電話での連絡は一切お断りし、絶縁としました。
だから、千葉の実家に未練のある妻も福岡の両親は拒否しました。

息子は義父母を良く思ってないようで、今回は福岡へ来て良かったと言っており、私がいなくなってもそのまま福岡での生活を望んでいます。
娘も今のところ不満がないようなので、良かったと思うようにしています。
息子は私がいなくなった後のことを考え始めてくれていますが、娘の場合は私が死んでいなくなると言う実感が無いようで、またいつでも会いに行けると思っている間は、寂しさを感じていないようです。

今回実家に帰省し、ここでのんびり過ごせば、少しは寿命が延びるんじゃないかと思いました(^_^)
  1. 2015/08/17(月) 11:04:30 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

ペコさん

薬の副作用は多少ありますが痛みなど一切無く、体調は相変わらず良いです。
普段は自分が外科手術不可能で余命宣告を受けていることを忘れています。
癌は急変すると早いらしいですが、今のところ1~1.5年で自分が死んでしまうなんて信じられないくらい。

妻は親から料理を教わっていないのか、ほぼ揚げるか炒めるか、油を使った料理しか出てきませんでした。
結婚以来、煮物は買ったものはあっても作ったものが出てきた記憶はありません。
私の実家は魚メインで筑前煮(がめ煮)など煮物の文化なので、今回の帰省では、何を食べても美味しかったです。
特に漁港が近いため、新鮮な魚の入手には困らないのも嬉しい。
更に、庭や畑で採れたての野菜が食べられるし(^_^)

とりあえず、今の仕事を辞めれば、それだけで寿命は延びると思う・・・orz
  1. 2015/08/17(月) 11:37:11 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

ミケさん

今回は夏季休暇の帰省なので、昨日(自宅に着いたのは今日の未明ですが)には帰ってきました。

会社にはまだ言っていませんが、10月20日付けで退社願を提出の予定にしています。
東海オフ会が11月1日のようなので、11月4日付けにするかも知れません。
息子のことがあるのでなるべく早い方が良いのですが、実家で徐々に本来の良い子に戻りつつあると感じ、ちょっと安心しました。
そう導いてくれている自分の両親を、ちょっと見直しました。

“親はなくとも子は育つ”って言いますしね(^_^;
  1. 2015/08/17(月) 11:47:02 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

いろいろと落ち着きつつあるみたいですね。

寿命が伸びそうと思えるほど、ご実家の環境が良いのですね。息子さんも、きちんとした食育(私はとても大事だと思ってます)を受けて、これからも大きく成長されると思います。
福岡大学の薬学部は、とても良いそうですよ!

子供さんとたくさん連絡を取り合って下さいね。
やはり子供にとって親は精神安定剤です。もちろん親にとってもね♪
  1. 2015/08/17(月) 20:50:15 |
  2. URL |
  3. きらめき #-
  4. [ 編集 ]

がめ煮LOVE

毒遊さん。
こんばんは〜*\(^o^)/*
帰省されて、おふくろの味を堪能されたようですね。
がめ煮(((o(*゚▽゚*)o)))懐かし〜。
九州では、筑前煮をがめ煮って言いますょね。
ペコも子供の頃は九州で育ったので、よく食べました。作るのも得意ですょ。
私はフルーツとか、お野菜、煮物、海の近くだったので、鯖のお刺身や、海藻類もたくさん食べて、結構健康的な食で育ち、大阪へ戻ってからも料理は見よう見まねで覚えた物が殆どだけど、自炊派だったし〜若い頃から。
なのに、何でガンになったんだろ❓
なのに〜な〜ぜ❓って感じです。
まぁ、アデノカルチノーマだから、ガンだと発覚する5〜6年前、確かにいろいろな事がありすぎた。仕事でもすごい大変な思いをしていたし
食も精神的にもすごい乱れて居た。今になって思えばあぁ...あの頃ポリープが出来たんだろうな〜って。それが時を経て...。
九州は空気も綺麗だし、食も美味しい新鮮な物がたくさん、何より実家に戻られてご家族と仲良く暮らされるとストレスフリーになって、
きっと元気になってずっと長生きされると思います。あちらでの病院は九大とか福大とかですか❓久留米大学❓
  1. 2015/08/18(火) 00:24:39 |
  2. URL |
  3. ペコ #-
  4. [ 編集 ]

きらめきさん

ありがとうございます。

実家からはほぼ毎日、息子からは2~3日に1回くらいのペースで連絡があります。
先日は、今のアパートに残っている40inchのTVとオーブンレンジ(ヘルシオ)が欲しいというものでした。
基本的に、私の趣味に関するものと空気清浄機,掃除機以外は何でも持って行って良いけど、車を含め退去までの生活に必要なものは残しておいて欲しいということで残してもらっているだけなので、息子が欲しい2点は妻と交渉しなきゃ(^_^;

福岡での病院はまだ決めていません。
最も有名なのは久留米大学ですが、交通の便がイマイチなので、1時間程度で通える九州大学かな?と思っています。
今の病院が旧帝大の附属なので、同じ旧帝大同士で連携良さそう。
でも、しばらくは今の病院に通うつもりにしています。
  1. 2015/08/18(火) 18:08:04 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

ペコさん

短期間だけど実家に帰って、自分が最期を過ごすのはやはりここだな、と感じました。
食べ物もそうだけど、地元で古くから知っている方々が暖かいんです。
九州から帰ってきて改めて、今の鈴鹿や四日市は空気が汚れていると感じました。

私の場合、癌は遺伝の要素が大きいんじゃないかと思っています。
アンジーが乳腺切除をしたのって、遺伝子検査からだったしね。
父方母方共に癌の罹患、特に消化器系の癌が多く、明日の20日も従姉妹が兵庫で大腸の摘出手術を受けます。

今の状況で、自分が近い将来に最期を迎えることになるのは実感ないですが、CTではっきり写る病変や腫瘍マーカー値にに間違いはないだろうから、とりあえず1日でも長く元気でいられたら良いな、と思っています。
  1. 2015/08/18(火) 18:20:33 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/216-3219b4fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。