ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰省

8月13日Thu~16日Sunで福岡の実家へ帰省した。
13日分は空きだらけだったが、16日の小倉~名古屋の新幹線に空きが無く、仕方なく終電のグリーン車を予約した(T_T)

今年は夏期休暇が短期なので、本来であれば帰省しないのだが、愛犬を連れて行くための痛い出費だ・・・orz

久しぶりに会う息子は、ちょっと角が取れて穏やかになった印象を受けた。
自分を育ててくれた両親の教育方針に今の息子は合っていると思っていたが、期待通りだった。

14日Friは息子が通う中学校(私の母校)へ面談に行った。
特にかわりばえしない学校だが、この3年間で取り壊して新校舎が建つとのことだった。
田舎だから少子化が進み、30年前は4クラスあったのが、今では2クラスしかないらしい。
新校舎も今の3階建てから2階建てになるようだ。
クラス担任はいなかったが学年主任が対応してくれ、編入と進学のことを1時間程度話した。
前の学校での成績より、出席日数を心配された。
文科省の基準では、欠席は年間30日以下とするよう言われているみたい。

15日Satは朝に38.6℃の熱があったものの、身体を暖かくして暫く寝ていたら熱は下がった。
朝の外気が25℃だったにもかかわらず、気を利かせて冷房や扇風機がフル稼働していて、寒かったせいだと思うので、居間などは冷房の設定温度を上げてもらった。
午後からは室蘭から北九州へ単身赴任となった従兄弟が来てビールで高校野球観戦。
夕方には墓参りへ行った。
現時点で5人分が納骨されているが、墓の中へはまだ10人くらいは納骨できそうで一安心だ(^_^;

最終日は特に何もせず散歩したりして過ごし帰宅した。

やはり地元の方々が暖かい声を掛けてくれることや相変わらず食べ物が美味しいことなどが嬉しかった。
鯛のあら煮や、鶏と里芋のがめ煮は最高だった。
自宅の畑で採れる野菜も良くできていた。
ただ、今年は桃とスイカ、それと早い梨は雨が降ったせいで甘みが足りず不作のようで残念だ。

息子は目の前にある航空自衛隊から離発着する戦闘機の爆音にまだ慣れないと言っていた。
普段は深夜でもスクランブルで飛ぶくせに、ここ数年は盆と正月に飛んでいるのを見たことが無い。
隣国も盆と正月はお休みなのだろうか?
スポンサーサイト
  1. 2015/08/18(火) 10:03:56|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ケモ | ホーム | 新生活?>>

コメント

これから毒遊さんも主夫ですね、洗濯溜めませんように。
  1. 2015/08/18(火) 16:49:05 |
  2. URL |
  3. あんぱん父さん #-
  4. [ 編集 ]

あんぱん父さん様

今は一人暮らしなので、ちゃんと洗濯機を回してますよ。
・・・洗濯籠が一杯になってからですけど(^_^;

実家に帰ったら居候なので、家の手伝いくらいはするつもりです。
  1. 2015/08/18(火) 18:22:55 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/217-21aa3888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。