ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CTの結果

昨日(2月25日Mon)、半年ぶりの2月13日に撮ったCTの結果を聞きに行った。ついでに血液検査も。
・・・ちょっとドキドキ。

結果は“異常なし”と一安心。
切った肝臓もほぼ元の大きさまで再生しているし、リンパや臓器の何処にも腫瘍らしき影が見られないとのこと。

血液検査の結果は、いつも通り血小板数が101,000/μl(正常値は140,000-359,000/μl)と少なく、今回もTS-1の投薬は見送りとなった。
前回の2月4日は83,000/μlだったから、1ヶ月のTS-1休薬で上昇してはいる。
両手の間接がアカギレしたまに出血して痛く、今年は異様に治りが遅いのはこのせいだな。
もともと120mg/dayだったのを100mg/dayに減らしていたにも関わらず、血小板減少には効果絶大だ。
腫瘍マーカーはCA19-9のみ、数値は35.3(正常値は37.0以下)で何とか正常範囲内。こちらは多少高かろうが低かろうが全く気にはしていない。

最近、座った際の腰痛が酷いことがあり相談してみたが、癌との因果関係はなさそうなので別途整形外科を受診するよう勧められた。
場所が直腸に近いこともあり「まさか、骨に転移したか?」と1%くらい心配してはいたが安心。

問診時間は3分間程度(採血終了からの待ち時間は1時間半)。診察料770円

次回は3週間後の3月18日、本来ならTS-1(投薬4週間+休薬2週間)に合わせ6週間おきなのだが、仕方ない。

TS-1による高額な出費が延期になって、ちょっと嬉しかったりする(^_^;
スポンサーサイト
  1. 2013/02/26(火) 13:22:11|
  2. 予後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<決断 | ホーム | 癌友>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/22-ea520db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。