ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食道静脈瘤の処置

先日説明を受けていた食道静脈瘤の処置を行って頂いた。

時間は決まっていないが、午前中なので準備しておくよう看護師に言われたが、呼び出されたのは12:30で、少々待ちくたびれた。
普段、内視鏡の検査を行う検査室で処置のようだ。
ベッドに寝かされ、喉の麻酔だか苦い粘稠液体(歯医者さんが使う麻酔注射の匂い)を口の中に入れられ5分後に吐き出したところで医師が登場、横向きになり口にマウスピースをはめテープで固定した後、麻酔薬(睡眠導入剤?)が入ったところからの記憶は無い。
動脈から入れる麻酔らしいが、プロポフォールほど強い薬ではなく眠くなる程度で、途中の意識は薄っすらとあるようだが、私の場合は熟睡してしまったようで途中の記憶は全く無い(^^;;
看護師さんに起こされ、車椅子に乗り部屋まで戻って終了。

多い人だと10カ所以上に処置をするようだが、今回の私の場合は3カ所のみだったようだ。
ただ、2ヶ月おきに同じように確認と処置をしなければいけないみたい。

しなきゃいけない事は増えたが、生きるためには仕方ないよね。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/01(火) 23:46:13|
  2. 予後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<順調に回復? | ホーム | 転院完了>>

コメント

処置、お疲れ様です。あとはご飯が食べれるようになれば、体力復活、血も復活ですよ。なんにせよ、良かった。お大事に!
  1. 2015/09/02(水) 07:54:51 |
  2. URL |
  3. つね #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

無事終了、お疲れ様です。
お待ちかね、ご飯も早く食べられるようになれるといいね。

それと同じような手術、私もしたことがあります。
総胆管胆管炎で、前処置は同じ、時間は30分ほどでした。
場所が違うからか、食事はすぐ食べさせてもらえず、普通になるまで一週間くらいかかりました。

毒遊さん、お大事にね。
これからは、日々回復だね。
  1. 2015/09/02(水) 15:01:28 |
  2. URL |
  3. ちるみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/225-fb1b26dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。