ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

順調に回復?

今日も一日絶食だったが、それにも慣れてきた。
大部屋なので配膳時には匂いがするけど「後、数日の我慢」と耐えている。
予定通り明日から重湯から慣らしていくようだ。

食道に処置したので喉にちょっと痛い違和感があるが、これは処置に使った内視鏡が太いためだと言われた。
処置した箇所は、みぞおちの少し上の部分らしいが、そこに違和感など一切感じない。

夕方に直属の上司が見舞いに来てくれた。
名古屋在住の方なので、帰りついでかな?
雑食なのは伝えてあったので、手土産はバスタオルを頂いた。
明日からシャワーを使う予定なので、ちょっと有難い。
仕事の話を少しと雑談で小一時間ほど。
そう言えば、誰から聞いたか、家族のことを知っていたな。
私から喋ったのは数名の筈だが『人の口に戸は立てられぬ』だな。
何れ知れることだから、もうどうでも良いが。

その後、消化器内科の医師が来られ、来週の火曜日に胃カメラで確認し、問題無ければ翌日の退院の予定らしい。
抗がん剤の影響と思われるが、血の状態が良く無いこと、今後吐血した際は即座に救急車を呼ぶようにとか。

実は今一番気になるのは、徐々に増えつつある体重とお腹の張り、恐らく利尿剤を1週間以上絶っているから腹水が溜まっていると思うが、このままでは昨年のように苦しくなるところまで増える気がする。
食事と同じく、利尿剤の服用も許可が出ると良いのだが。
ゼローダは血の状態を悪くするので、再開は慎重になると思う。

まだまだ心配ごとは多いな(-。-;
スポンサーサイト
  1. 2015/09/02(水) 21:31:28|
  2. 予後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<重湯とプリン | ホーム | 食道静脈瘤の処置>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/226-2fda61c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。