ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

重湯とプリン

予定通り、今日の昼から食事が出た。

昼は重湯と麩の入ったおすまし、それと牛乳で180kcal。
久しぶりだったので、重湯ですら美味しく感じた。
この時もらった予定表には夕飯にプリンが付いている・・・。
早速、看護師さんに確認したら、メニューにあるものは食べても良いらしい。
で、早速1Fのコンビニでプリンを2個買って来た(^_^)

夕飯は重湯と卵スープとプリンで183kcal。
「カロリー足りないだろ」と思いながらも、美味しく頂きましたm(_ _)m
ちなみに、コンビニで買ったプリンは196kcalと272kcalだった(^^;;
糖尿病にならないよう、気をつけなきゃ。

夜に主治医が来てくれ、退院の翌週に血液検査などし、今後の治療(抗がん剤)についてどうするのか打ち合わせしたいらしい。
利尿剤のフロセミドは今日の昼から再開して服用した。
トイレの頻度が増え、このペースだとお腹の張りも徐々に解消できると思う。
ただ、今回の吐血の大元の原因がゼローダやアバスチンならば、抗がん剤の変更になるんだろうな。
大した副作用もなく、3週間おきの点滴と朝夕の服用だけで現状維持してくれた武器を諦めざるを得ないのなら、とても悔しい・゜・(ノД`)・゜・。

20:30頃、別居中の妻が病室に来た。
まだ部屋に大量の荷物を残し、床に散乱させたまま千葉へ行き、また回収に来るとは言っていたが、先に私の母がそれを見てあまりの酷さに片付けさせるため呼びつけたようだ。
3DKだが、居間として使っている部屋以外は足の踏み場もないくらいだったので、母の怒りも仕方ないだろうな┐( ̄ヘ ̄)┌
今回の顛末から遺族年金のことや今後子供たちにかかるお金のことなど話したが、真剣に話をしていると段々と腹が立ってくるような内容だったので、適当にあしらって消灯時間の22:00で帰した。
別居で別家計になっている時点で遺族年金は妻に受け取る権利はなく、現時点で可能性があるのは福岡で同居する息子だけの筈。
遺族年金のために離婚ではなく別居を選択した訳だが、それができないなら離婚の方がスッキリして良いが、お金が絡んでいるだけに相手もなかなか引き下がらないな。

まだまだ解決には時間がかかりそうだ。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/03(木) 23:59:28|
  2. 予後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ステップアップ | ホーム | 順調に回復?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/227-1c21d68e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。