ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食道静脈瘤の処置

予定通り、入院2日目の今日、内視鏡による食道静脈瘤の処置を行った。

前回は処置が(3〜4箇所は既に破裂していて残りが)4箇所だったらしく1度に済ませた。
睡眠薬が効いて眠っている1時間ほどの間に終わったので、内視鏡を飲んだところすら覚えていない。

今回も睡眠薬は使ったようで、医師が「眠くなってきましたか?」と聞いてきたが、それほど眠くない。
昨晩はなかなか寝付けなかったから処置中はよく眠れるかな?と思っていたのに、意外と意識はあった。
そんな状態で処置開始。
内視鏡を入れられ、何やら処置をしているのをやや遠い意識の中で感じていた。
途中、医師から何やら指示され、それに答えていたところは覚えている。
麻酔と睡眠薬のお陰で、それほど苦しくはなかった。
処置が終わり部屋が明るくなって意識がハッキリしていると思い「歩いて病室まで戻れますよ〜」って言ったら、看護師さんから「ダメです‼︎」とストレッチャーに乗せられ病室まで戻された。
病室に戻ると母が来ていたが、眠いのでしばらく寝た。

今回は、昨年12月9日の内視鏡検査で処置しなければいけないのが10箇所ほどあるらしく、
①半分処置して1週間の入院、間を空けて残りの処置で更に1週間の入院
②一度に全部処置して10日間ほどの入院
の二択と言われたので②でお願いしますと伝え、今回は1月5日〜15日の11日間入院の予定・・・だったはずだが、昨日の看護計画では入院が7日間になってた。
で、夜になって担当してくれた医師が来て半分の処置が上手くいったことを告げられた。
「???」な感じで「残りは?」って聞いたら「それは時間を空けて改めて」と言われた。
・・・予定と違うよ〜(-。-;
スポンサーサイト
  1. 2016/01/06(水) 20:21:34|
  2. 食道静脈瘤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ようやく食事 | ホーム | 年明け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/252-ab040598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。