ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

診断書

2月2日〜10日の入院をした際、退院前に依頼していた診断書が先日届いた。
以来からほぼ1ヶ月、頼んだことを忘れるところだった。

生保の給付金請求に必要なので、入院前にWEBから書類を取り寄せておき、退院前に依頼するようにしている。

今まで生保提出用の診断書を依頼した病院は5つ。
最も安いのが北九州の病院で4,320円、最も高いのは福岡の病院で7,560円、四日市,鈴鹿,名古屋の病院は何れも5,400円だった。
書式は同じでパソコン使って入力して、あとは手書きのサインと捺印だけの簡単なものだから、そんなに価格差は出ないと思うのだが?
ちなみに障害年金申請でお世話になっている社労士さんから聞いた話だと、10,000円以上の病院もあるそうだ。

日生の場合、癌特約などの対象でないのであれば病院の診断書が不要なケースはあるようだが、基本的に癌特約を使うので病院に依頼しなければならない。

病院が変わった際や、同じ病院内でも診療科が違う場合などで記載内容が変わって給付金の額が変わる(減る)ことがあるので、依頼するときにはちゃんと指示するようにしている。

消化器外科に依頼するのであれば、治療内容がどうであれ大元が直腸癌であることを分かっているので契機となった傷病名に“直腸癌”と記載してくれる。
これだけで他がどんな内容であれ癌特約の対象となる。

以前、救急搬送されて入院した病院では、かかりつけ病院からの情報はなく、必要以上の検査をしなかったので診断書に“癌”の記載が無くて癌特約が受けられなかったことがある。
また、食道静脈瘤の治療をした際は消化器内科になり契機となった傷病名を“肝硬変”と書かれていて、提出前に気付いて修正をお願いしたりもした。
今では依頼時に過去の診断書のコピーに蛍光ペンで印を入れて添付し「これと同じ内容でお願いします」と依頼するようにしている。
・・・本来であれば封をされた封筒に入れて返されるから、診断書のコピーを持っているはずはないのだが。

ぶっちゃけ、自分が入っている保険だと癌特約に該当するかどうかで支払われる給付金がほぼ倍違うので、かなり真剣だ(^_^;


今年の1月と2月の入院、同じ病院で第二外科の同じ医師が食道静脈瘤を同じようにEVL処置したはずなのに、出来上がってきた診断書の内容は結構異なっていた。
依頼時「1月の入院と同じ内容で、何なら日付を変えるだけで良いはずですよ」と言っておいたのに・・・。
依頼したのは担当医にだが作成はそれぞれ違う医師になっていた。
どちらも“癌”の記載があったから問題は無かったけど。
スポンサーサイト

テーマ:薬・医者・病院等 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/03/09(水) 23:35:40|
  2. 食道静脈瘤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<卒業証書授与式 | ホーム | 九州オフ会開催のご案内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/280-9988cb08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。