ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

視力障害

CPT-11(トポテシン)単剤投与から5日目。

長らく使っているCPT-11だけど、投薬しばらくしてからの発汗が激しい。
三重や名古屋の病院では、さほど大きな問題ではないとの判断で、その対策をとってはいなかったが、北九州の病院では点滴時に発汗を抑える薬の併用をしてくれている。

制吐剤として点滴前にイメンドカプセル125mgを飲むのは三重の病院でやっていたが、こちらでは加えて発汗止めとしてブチルスコポラミン臭化物20mgを使用している。
効果を見るため入れ方を何度か試したが、今はCPT-11点滴直前の皮下注射になった。
皮下注射の方が徐々に吸収されるため持続性が高いらしい。

これに加え、ブチルスコポラミン臭化物錠10mgを3日間、朝晩の食後に服用する。

これらにより、確かに発汗はかなり抑えられ楽になったが、これの副作用も。

投薬後から視力が低下し、これがしばらく続く。
錠剤の服用は昨晩までだが、今日あたりがそのピークだ。

ブチルスコポラミン臭化物錠10mgの“生活上の注意”に『眼の調節障害(複視、目のかすみ、まぶしさなど)があらわれることがありますので、車の運転など危険を伴う機械の操作は行わないようにしてください。』とある。
20160401230038c96.png

目がかすんでテレビの文字が見難くなったり、夜の運転で光源がやたらと眩しく感じたりしている。

これに最初に気付いて焦ったのは、投薬翌日に運転免許の更新に行き、視力検査が不合格になりかけたこと(^_^;

時間で回復するし生活に深刻な支障はないが、運転とかを考慮したらやはり考え物だ。

次回から止めにしてもらって、替えの下着を準備して行くことにしよう。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/01(金) 21:33:48|
  2. 抗癌剤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<連絡事項 | ホーム | またまたケモ>>

コメント

おはようございます。

目のほうに支障が出るのは大変ですね。
わたしもそうだけど、視力が悪いと暗いのが苦手……、夜の運転はただでさえ大変です。
せっかくバイクも買ったのに……、大事にしてくださいねヽ(´o`;。
  1. 2016/04/02(土) 09:51:18 |
  2. URL |
  3. なっちぃ #-
  4. [ 編集 ]

なっちぃさん

こんばんは〜。

目のかすみは徐々に改善していくので、それほど気にしていなかったのですが、回を重ねる毎に程度が酷くなっているような気がしているので、次回は服用分だけでも止めてみようかと思っています。
それでもダメなら眼科を受診することにします。
  1. 2016/04/03(日) 00:48:21 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/286-688a70fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。