ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

追加資料

今朝の9:00くらい、出かけようかと準備していたときに障害年金の申請を依頼した社労士からスマホに着信が入った。

かなり、嫌〜な予感( -_-)

しばし硬直。

同じ時期に申請した方で3月末に審査結果が出たと聞いたから、そろそろ審査結果が出ても良い頃だけど、その結果は直接私の所に届くようにしているし・・・ひょっとして、別居している妻子と4月から同居すると申請していることへの確認?それとも、まだ別居していることがバレたのか?・・・会社を3月末で退職すると申請したが、まだ在籍している件?欠勤しているのに給与が・・・11月の時点で余命6ヶ月の診断書だったから、まだピンピンしているのが・・・いやいや・・・と心当たりがたくさん(この間、0.5秒くらい)

着信に出ると、年金事務所から追加で提出して欲しい書類があるらしく、印鑑を持って自分で出向くか、印鑑を社労士へ送って言ってもらうか、の二択だったので、ちょうど出かけるところだし「じゃあ、今から行ってきます」とだけ伝えて通話を終えた。
・・・どんな書類か聞いていなかったよorz

車で1時間半かからないくらいで年金事務所に到着。
話が通っているようで、前回対応してくれた職員が待っていた。

追加で提出して欲しいと言われた書類は“認定日と現状の等級が異なっていても了承します”という承諾書。

通常、認定日と現状の等級は同じらしいが、希に内容が大きく異なる場合は等級が分けられることがあると聞いていた。
症状は徐々に悪くなることが多いから、現状は2級でも認定日の時点では3級や該当無しとなることもあると。

今回提出した診断書、認定日は三重県四日市市内の病院に依頼したものだが、事前に障害年金の申請に使用すると伝えてあったにも関わらず「日常生活に支障は無い」や「再発無ければ良好」など書かれていて、これら訂正に応じてもらえなかった。
抗癌剤の副作用で仕事が出来ず欠勤してたり、再発が分かったのもこの病院なのに・・・。
あと社労士からも「ここを、こう訂正してもらってください」など、具体的な指示は一切無く、こちらへ丸投げだったけど

職員さん曰く、この書類は提出し忘れてても後から出せと言われることはまずないそうだ。

申請から2ヶ月以上経ってるし、このタイミングでわざわざ提出と言うことは、既に審査が進んでいて今回はそれに該当している可能性が極めて高いとのこと。
職員さんはあくまでも上の人から提出を求められたから対応しているだけだが、提出書類の内容から経験上、認定日が“該当無し”の可能性が高いと予想されていた。


やはり、取らぬ狸の皮算用になるところだったかな・・・。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/22(金) 16:51:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ようやくケモ | ホーム | また延期>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/295-70479f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。