ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

予想通り

タイトルの通り。

検体検査の結果、血小板数は82,000/μだったので、迷うことなく中止(来週に延期)になった。

名称未設定


今日は検体検査(採血×3本)→造影CT撮影→消化器内科受診→腫瘍内科診察→化学療法の流れ。

化学療法での抗癌剤点滴を見越して、造影CTで造影剤を入れた点滴のラインをそのままにし、テープで腕に貼り付けたまま病院内を移動。


消化器内科は退院後の状況とか次回の治療予定を。

来月に内視鏡検査を行い、その状態次第のようだけど、次回は食道内にある細い血管に硬化剤を注入して静脈瘤の発生を予防する処置を行うことになるようだ。

その時はまた入院みたい。

それと先に受け取った生保に給付金を請求するために必要な入院の診断書に書き足しを依頼。

事前に過去の(他病院の)診断書を参考資料としてポイントを蛍光ペンでマークして渡しておいたのに理解されていなかったようで、説明し診断書に手書きで書き足して押印してもらった。

パソコンで書いた綺麗な診断書に手書きは不自然だけど、手書きじゃダメとは書いてないし、ちゃんと押印があるから大丈夫でしょ。

ダメならちゃんと書き直してもらうまでだけど。
入院や治療の原因に“癌”と入っているかいないかで、支払いが倍ほど違うからね。


腫瘍内科で検体検査の結果から化学療法の中止が決まったけど、今日はセカオピの件とかでちょっと話をした。

今日の造影CT結果は、まだ放射線科の正式な結果は出てないけど見るのは可能で、肺に腫瘍の影がないことを改めて確認し、腹膜播種と思われる腫瘍は2月のものと比較して何れも僅かだが小さくなっているのが確認できた。

最も大きなもので25mmくらい。

主治医の見立てでは前回のCA19-9値が上昇していたことから、トポテシン(CPT-11)が効かなくなり、いったんは小さくなった腫瘍が大きくなっている可能性が高く、次回のCA19-9の数値次第では抗癌剤の変更を検討しなければいけないと考えているようだ。

選択肢としては
・スチバーガ
・ロンサーフ
・再びエルプラット
の三択。

どれもそれほど期待できるものではない。

この病院では新薬の治験はやっておらず、希望するなら近くのがんセンターに行くしかないようで、紹介はしてもらえるみたい。

セカオピの資料は2箇所分をお願いした。

1箇所は既に日程が決まっていて、来月10日までに資料を送付しなければ行けない。

もう1箇所は資料を見てから日程が決まるので、なるだけ早く送付したい。

次回の診察の来月4日Monまでには作成できると言ってた。

ただ名古屋の病院からの紹介状より前のものが必要と言われた場合は名古屋や三重の病院に依頼しなきゃいけなくなるので、ちょっと面倒くさくなるかも。


主治医としては、今の状況を総合的に考えると手術(HIPEC)が出来るとは思えないとの見解だった。

以前から過度な期待はしないようにしているので、両方で断られた場合でもそれほどショックは受けないと思う。


宝くじは買ってもそう簡単に当たるものではないが、買わなきゃ当たることはあり得ないのだから。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/06/27(月) 22:49:25|
  2. 抗癌剤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<再び皮膚科 | ホーム | 皮膚科>>

コメント

今日やっと水飲めました。今回で三回めですが食べたいのに食べれないのはきついですね。食事制限とかされてますでしょうか?
  1. 2016/06/28(火) 11:44:35 |
  2. URL |
  3. のりこさん #8hO.DMlI
  4. [ 編集 ]

毒遊さん、こんばんは。
治療、残念でしたね(>_<)
血小板数が低いということは、肝臓の繊維化が少し進んできているのかもしれないですね。静脈瘤のこともあるし、肝臓さんを労りながら、治療もうまく進むといいですね。
そうそう。毒遊さんがおっしゃるように、宝くじと同じで、セカオピも、やってみないとわからないし、もしかしたら、思ってもみないような、良い道が開けるかもしれませんよ。
毒遊さんにとって、納得のできる道が開けることを、心から願ってます(^▽^)
  1. 2016/06/28(火) 23:11:27 |
  2. URL |
  3. すみきち #-
  4. [ 編集 ]

>のりこさん

おはようございます。

絶食は辛いですよね。
水だけでも、なまじお腹に何か入れると空腹感を感じることになるので辛くなりますしね。

私の場合は食事で固形物が出たらすぐにプリンとか買ってきて食べてましたよ。

普段の食事制限はないのですが、なるだけ喉に詰まらないよう、一度に多く口に入れないとか良く咀嚼するとかは心がけてはいます。
パンが噛むと堅くなって意外と喉に詰まりやすいので、食べるときには注意します。
あと厚みのある赤身の肉とかはなかなか噛んでも小さくならないので、顎が疲れます(^_^;

早く普通食が食べられるようになると良いですね(^_^)
  1. 2016/06/29(水) 08:16:48 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

>すみきちさん

おはようございます。

主治医の見立てでは、脾臓が肝臓と同じくらい肥大していて、その脾臓に血小板を蓄える性質があるので血中の血小板数が減少しているのではないか?とのことでした。
あとは単に抗癌剤による骨髄抑制とか、肝臓の件とか・・・この件については病院ごとじゃなく、同じ病院内でも診療科の医師ごとで意見が違うのがちょっと面白いです。

今のところ原因はわからないけど、色んな複合要因でこうなっているし、それほど深刻な状態でもないかな?と思うようにしています。

セカオピはとりあえず行って話を聞いてみなきゃ前には進めないし、納得も決断も何も出来ないので、根治を目指して腹膜播種の治療で有名な医師にお願いしました。
来月中にはセカオピ受けられそうです。

ただ今使っている抗癌剤(CPT-11)の効果が無くなっているかもしれないので、次の手が無くなる前には何とか急ぎたいです。

もう少し足掻いてみますね(^_^)v
  1. 2016/06/29(水) 08:28:32 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/325-26d4543c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。