ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

予想外れ

先週、血小板数不足から延期になっていたケモ。

今日、腫瘍マーカーを測定して数値が前回(6/13)以上であれば抗癌剤変更の予定だった。

CPT-11は2011年7月22日のカンプト投薬以降、イリノテカン,トポテシンと病院によって変わってきているけど、もう5年間もお世話になった抗癌剤でそろそろ耐性がついてもおかしくないと思っている。

もう何十回投薬したか数えるのも面倒なくらい。

次の候補はスチバーガと決めている。

今回は「スチバーガなら薬局で受け取るだけだから、早く帰れるな」と既に家族には昼くらいには帰ると伝えて出かけた。

今日は採血後の待ち時間がやたらと長かったが、腫瘍マーカーの再検を予測していたから気長に待つ。

結局2時間近く待ち、ようやく呼び出された。

IMG_20160704_0001.jpg

CA19-9、過去最低かも。

これでCPT-11(トポテシン)の継続となったけど、また血小板数が・・・前回は同じ90,000/μでもちょっと悩んで投薬となったが、今回は迷うことなく投薬が決定。

今回も投薬中にお腹が緩くて2度ほどトイレに行ったけど、それほど酷くない。

でも自宅に帰ってからが酷く、10分おきにトイレへ行く状態が17時から21時くらいまで続き、お腹がほぼ空になった頃にようやく治まってくれた。

これで今度はしばらく便秘だと思う。


それとセカオピの資料を2部受け取り、その時に先週のCT結果をもらったけど、こちらの方は一進一退な感じ。

増大したものと縮小したものが混在で、(肝硬変からきていると思われる)脾腫とその周囲の腹水がかなり気になる。

セカオピはあまり期待せずに受けることにしよう。


朝から暑いくらいで降水確率10〜20%だったからバイクで病院に向かったけど、帰りは夕立のような雨に降られて途中まで濡れながら走って帰った。

自宅と病院の距離が直線で20km以上あるから天気は違うのね(T_T)


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/07/04(月) 23:07:39|
  2. 抗癌剤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2日目 | ホーム | プチオフ会 in 博多>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/329-b6f9ea4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。