ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5日目

ケモのCPT-11単剤100%から5日目。


投薬直後からの下痢が治まってからは、いつも通りの便秘。

今回はそれがちょっと長い。

20160708224135ed3.png

トイレで便が出た回数は先日だけで16回だったけど、量的には全然出ていなくて食事1回分程度だったし、かなり硬かったから、投薬直後の下痢で出切らずに残っていたのが押し出されていたような感じだ。

投薬後の便秘については、腸が蠕動運動をほとんどしていないような感覚がある。

痛みはなく空腹感はそれなりにあるので普通に食事を取るけど、それが順調に腸に流れていると言うより腸に詰められているような感じがしている。

通常の便秘と違って、お腹の張りは下腹部じゃなくて臍の上の小腸あたり。

出始めると大腸にあったとは思えないような、便秘特有の硬いものではなくほとんどが緩い状態で出て来る。


今朝の体重はついに65.15kgだったけど朝食後に出始めてくれたので、夕方には63.85kgまで減少してくれた。

20160708224158ddf.png

出るとき、本当に胃から下が空っぽになってしまったんじゃないかと思うくらい時間と回数をかけて出るけど、今日は比較的に短時間で終わったから、普段からすると半分くらいは残っているような感じだ。

まだ腸の動きが戻りきっていないような感覚が継続している。


これと同じくして、以前からの懸案事項な目の異常も続いている。

投薬直後からの目のかすみ(視力低下)がほとんど改善していない。

以前なら昼間は比較的にマシで、暗いところで極端に見えにくくなっていたけど、今回は明らかに全てが見えにくい状態でこれ以上酷くなれば日常生活へも支障がでる。


これら腸の動きが抑制されたり目のかすみは、CPT-11投薬前に注射するブチルスコポラミン臭化物皮下注射の影響だと思うのだけど、主治医の意見は「半減期は短いからそれほど長く影響は出ない。初期の下痢防止に効果があるからやっておいた方が良い。目への影響は知見ないから眼科医へ相談して」だ。

とりあえず行った眼科(地元では名医らしいが)でも「その薬についての知見はない」で一蹴されてしまっている。


これら、名古屋の病院では出なかった症状で、違いと言えばやはりブチルスコポラミン臭化物の皮下注射しか思い当たらない。


次会は絶対に止めるよう言おう!!


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/07/08(金) 23:43:52|
  2. 抗癌剤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<障害年金の審査結果 | ホーム | セカンドオピニオンの予約>>

コメント

今日は雨すごいです。一応退院になりましたが、まだ出血しそうな箇所があるので、8月くらい入院です。セカンドオピニヨンいい方向に向かうよう祈ってます。
  1. 2016/07/09(土) 07:54:32 |
  2. URL |
  3. のりこさん #-
  4. [ 編集 ]

曇り空

>のりこさん

おはようございます。

こちらは降っていませんが、スッキリしない空模様ですね。

私は再来週の19日に内視鏡検査をして、その状況次第で次の処置が決まるようです。

次回は10日〜2週間くらいの入院になりそうかな。


セカオピは今から質問することをまとめておかなきゃ、と準備しているところです。
  1. 2016/07/09(土) 10:48:36 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/333-44764e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。