ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

術前検査

昨日今日の2日間で術前検査を受けた。

前回のセカンドオピニオンでPETを確認する必要があると言われていたので、自分的にはPETと1mmの造影CT撮影が主な目的。

ここ1ヶ月の体調などから、かなりの懸念事項はあったけど、何とかなると信じて。


8/31の夜に小倉から高速バスに乗って京都まで、京都から東海道線で20分くらい、南草津から病院のマイクロバス、うまく乗り継げ早めの到着。

9/1の検査は午後からだから、まずは先に同じ手術を受けて入院中のkikupuu(ブログは『大腸癌と私』)さんのお見舞いへ。

この手術はお腹を縦に大きく切る開腹だから術後入院期間は3週間と聞いていたので、まだ痛々しい姿を予想していたけど、今からでも退院できそうなくらい元気でいらっしゃって安心した。

手術や病院のこととか色々と教えていただき、何よりも回復が早いことに勇気付けられました。

ありがとうございましたm(__)m


午後から検査。

検体検査、レントゲン、心電図、肺機能、エコーと順調に済むけど、ここで心電図とエコーで懸念事項の1つだった心拍数の高さを指摘された。

どちらの時も110bpmを超えていたようで、理由は抗癌剤の副作用だと思うと答えておいた。

常にこれだけ高ければ、それだけで何もしなくとも疲れるでょ?と言われた。
何もしないどころか朝起きた時点で既に疲れた感じだけど、それにも慣れつつあるorz

最後に造影CTで本日分の検査は終了。

それほど待つことなく診察室からお呼びがかかって某スーパードクターの診察。

最初に造影CTの画像を見ながら腹水を指摘されたが、前回にもありそれから大きく増えてはいないと思うと言ったら前回の画像と見比べ納得して頂いた。

さらに、これ以上増えるようならば今の病院でCARTをやってもらう予定だと伝えておいた。

次いで腫瘍マーカーの数値からか抗癌剤はもうやっていないのか聞かれたから、まだ継続していて9/5も予定していると答えたら、そこで一旦終了するように言われた。

もう1つの懸念事項だったトポテシン(CPT-11)の件、この病院で前回の7/16にCEA, CA19-9, CA125の3種を測定していたが、
CEA 6.5 → 33.4 (<6.0)
CA19-9 34.0 → 43.2 (<37.0)
CA125 52.5 → 352.0 (<35.0)
CEAとCA125の増加がかなり気になるレベル。
CA125は今まで見たことがないから今ひとつだけど。

おそらく週明けのケモでも同じような数値が出るだろうから、薬の変更を提案するしかないかな?

今までカンプト, イリノテカン, トポテシンとメーカーは変わったりもしたけど、5年間も延命してくれたことに感謝だ。

心拍数の高さについて指摘はなく、診察は終了。


今日は9:15からPETだから、ホテルを8時過ぎには出て病院へ向かう。

予定通り9:15にFDGを入れて安静に。

この病院では、1時間後の10:20〜と2時間後の11:20〜の2回、それぞれ20分間程度の撮影を行った。

今日はPETのみだったけど、診察の予約は14:00だったから2時間以上待たなきゃならないのかと思ったけど、何とかしてくれた。

診察室にいたのは見た目はかなり若い医師だったが、もうY村医師の下で5年以上勉強させて頂いたと自己紹介された。
最初、こんな若くて頼りなさそうなのが執刀医じゃなよね?と思って言葉が出なかったが、意外としっかりした話しぶりに少しは安心した。

指摘されたのは腹水の多さと腫瘍が大きくなっているように見えること、それと食道静脈瘤。

ただ肺には何も写ってないように見ることから、手術は十分に可能と言ってもらえた。

多少のたわいない雑談も含め15分ほど話をして終了。


会計をし簡単な入院説明を受けてから、最後にkikupuuさんへ挨拶にと病棟へ。

先客がいらっしゃったようだったけど、その後時間を頂いて今回の報告をして帰った。

今にも走り出せそうなkikupuuさんの姿を見たら、手術に対する恐怖や不安が和らぐ(^_^)


今回の手術、新宿の病院との両天秤だったけど、抗癌剤の件もあってなるべく早い方が良いと判断し、既に今月末に手術日をおさえてくれていた草津に決めた。


それまで、ちゃんと体調を整えて準備することにしよう。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/09/02(金) 23:40:16|
  2. 腹膜播種
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<退院しました | ホーム | ケモ6日目>>

コメント

おはようございます♪

毒遊さんにお会いできてこちらこそ元気が出ました(^^)
肺にも見当たらなくて本当によかったです!

今回、縦に大きな開腹でしたが、肝臓の時の縦と横のコラボより楽のようです(^^)
体調万全に手術に臨まれて下さいね。
それではよいご旅行を♪
  1. 2016/09/03(土) 07:37:39 |
  2. URL |
  3. kikupuu #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

初めてコメント書かせて頂きます。
私は現在53才で、新宿区に住んでいます。
2008年 腹膜偽粘液腫 余命2年と宣告。
2010年 8月。草津総合病院でY医師の手術を受けました。
本日コメントを書かせて頂こうと思ったのは、「本日診察担当医が若く」とあり、もしかして、私の担当医のOZ先生かなと、不思議な一致を感じたからです。
私は、本ブログを2年程前から拝読させて頂いております。実は7月16日 定期検診で草津総合病院に行っておりました。そして8月のブログを見てビックリ。国際医療の最寄に住んでいるので驚きました。
確かに国際医療も草津同様温熱化学で有名みたいですが、実は 戸山は元々 陸軍の細菌部隊があったところみたいで、関係ないかもしれませんが、エボラなど重度の細菌性の受け入れ施設としても有名です。
Y先生ですが、「富、名声」に無関心で基本は「患者」を受け入れる先生です。
(間違っているかもしれませんが) 多分 静岡県立がんセンターで副院長の立場にあったと思います。しかしガイドラインの手術では、救える患者も救えない。と岸和田に移られた可能性があります。
ただし、手術の体えの負担は大きいです。
拡大減量術と表現していると思いますが、要する、ガイドラインを越えて切除します。 従い、巷間言われていることとして、術後のフォローは、岸和田、草津、池田病院限定になります。

長々失礼致しました。手術の成功と病からかいふくを心の底からお祈り申し上げます。
  1. 2016/09/03(土) 17:53:32 |
  2. URL |
  3. korokoro0625 #-
  4. [ 編集 ]

一歩いや二歩前進ですかね^ ^

セカンドオピニオンの行動が吉と出ましたね。
私達は国際医療で頑張りますので毒遊さんは草津で頑張ってください。

またお会いできる日、乾杯できる日を楽しみにしております。
  1. 2016/09/05(月) 08:57:28 |
  2. URL |
  3. あっちっち #-
  4. [ 編集 ]

Re: おはようございます♪

> kikupuuさん

返信遅くなって申し訳ありませんm(__)m

帰宅後、急に体調が悪くなりパソコンの前で座ることもできない状態でした(>_<)

原因は分かっていたのでようやく問題解決し、復帰することができました。

逆に草津での手術が受けられないとなったら、この状態を繰り返すことになるのかと考えると、ちょっと怖くなりました。

ちゃんと体調を整えて今月末の手術に挑まねば、と気を引き締ています。

頑張ります‼︎
  1. 2016/09/13(火) 03:09:31 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> korokoro0625さん

返信が遅くなり申し訳ありませんm(__)m

アドバイス有難うございます。

私の通院している病院では、草津での術後であってもフォローはしていただけるようです。

そもそも主治医が腫瘍内科医で、それ以外は消化器内科と泌尿器科にかかっているだけですし。

消化器外科では何と言われるかわかりませんが、その分野に関しては今後は草津でお願いするつもりですので、全く問題はないと考えています。
  1. 2016/09/13(火) 03:17:04 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> あっちっちさん

返信が遅くなり申し訳ありませんm(__)m

この1週間で一歩後退した感はありますが、何とか取り戻せそうです。

なかなか上手くはいかないものだな、と改めて実感しています。

来月のオフ会の時はまだベッドの上で痛みと格闘していると思いますので、その次には元気に参加したいと思っています。

お互い諦めず頑張りましょう‼︎
  1. 2016/09/13(火) 03:21:50 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

体調はいかがですか?

整えると言っても今の状態では本当にきついかと思います
幸い少しずつ過ごしやすくなってきましたので、食べられておいしいと思うものを出来だけ食べていい空気を吸って
ゆったり楽しく過ごして下さいね。

また元気でお話できる機会を楽しみにしています。
  1. 2016/09/13(火) 21:11:42 |
  2. URL |
  3. さえぐさ #-
  4. [ 編集 ]

毒遊さん、こんばんは。
草津に決められたのですね。
確かに手術日がはやいことはよいことだと思います。

CA125ですが、腹膜播種の進行度合いとして新宿の病院の外科医はかなり気にされていました。
ただし、腹水により値は大きくかわると、同じ病院の内科医はあまり気にされていないようでした。

季節の変わり目ですので、体調崩されませんように。
またお会いしましょうね。

  1. 2016/09/13(火) 21:33:49 |
  2. URL |
  3. ちろ #-
  4. [ 編集 ]

Re: 体調はいかがですか?

> さえぐささん

ありがとうございます。

昨日今日の入院で随分と解消できました。
しばらくは大丈夫そうです。

また一杯お話しましょうね(^_^)
  1. 2016/09/13(火) 23:13:19 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ちろさん

ありがとうございます。

ちょうどセカンドラインの抗癌剤が効かなくなったので手術を急ぎたいのと、今後の利便性を考慮して草津に決めました。

CA125は今まで測ったことなかったので数値の大きさにちょっとビビってしまいましたが、腹膜播種なんですね。

先日抜いた腹水が血を薄めたような色だったので、この血が何処から出ているのか冷静に考えたら、腫瘍が炎症起こして出血していると判断するのが普通かな?と。

一応、主治医が細胞診すると抜いているときに、癌細胞が一杯いそうですね?と聞いたら否定せず笑って立ち去りました。


10月上旬は予定通りなら術後でオフ会参加は出来ませんが、その次の新年会?には元気にお会いできたら、と思っています。
  1. 2016/09/13(火) 23:24:22 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/347-27e2466e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。