ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

退院しました

とは言っても、入院したのが昨日で1泊2日の短期入院。


草津から帰って心拍数の高さから来る疲労感で何もやる気が起きずパソコンの電源も入れることなく寝て過ごしていた。

この時点でお腹の張りは増えず減らずな感じで、食事はちゃんと取れているからさほど心配はしていない。


5日Monにケモで通院した際、血液検査の結果が草津と同じでCA19-9はそれほど高くはないけどCEAは今回も上がっているので、主治医と出した結論としてトポテシン(CPT-11)がもう効いていない可能性が高いと判断し抗癌剤を変更することに。

草津でも腫瘍が前回よりも大きくなっているような気がすると指摘されていたしね。

ここで候補はスチバーガとロンサーフだけど、スチバーガで手足症候群により手足の皮がめくれた場合は術後のリハビリに影響が出るから見送り、ロンサーフは飲み始めから3週間後に最も白血球数が下がるデータがあるらしく、手術直前に変な血液データが出たら手術そのものが中止になる可能性が高いので、こちらも見送り。

で、出した結論がティーエスワン。

2週間分処方してもらった。

次回の通院は術後になるから、それは21日に泌尿器科の診察に来たときにでも決めようと言うことになった。

HIPECなど保険適用外の手術をやった場合、もうそれまでの病院では診てもらえなくなると聞くが、ここではそんなことは一切ないようだ。

福岡県人は地元の人間にそこまで冷たくないので、最初から微塵も心配はしてなかったけどね。


ティーエスワンの副作用かお腹の張りが徐々に強くなってきているのか、食後や身体を動かしたときなどに若干の吐き気を感じる。


9日Friの夕飯が食べきれず残してしまったので吐き気のせいかな?くらいに思っていたが、翌10日Satは食欲がなくて朝食を食べる気が全く起きず、コンビニで買ってきてもらったサンドイッチをコーヒー牛乳で流し込むのが精一杯。

この時点で出るものは問題なく出ていたがお腹の張りが酷く、ここ数日の起床直後心拍数も120bpm前後だったので、土曜の急患で診てもらおうと病院へ行ったが、主治医も担当医も当直ではなくあえなく帰宅し週明けに出直すことにした。
電話してからだったら、わざわざ行くまでもなかったのかもしれない(>_<)

土日とほぼベッドの上で大人しくしていた。

飲み物は問題なく飲むことが出来たので、やや高カロリーなものを買ってきてもらってなんとか2日間をしのいだ。


12日Monはちゃんと9:00ちょうどに連絡を入れて病院へ。

状況説明をし腹水を抜いてくださいとお願いしたら、抜きっぱなしか濾過して戻す(CART)か聞いてきたから、迷わず後者を選択。
そんなこと聞かなくても分かってるクセにと思いながら、この歳になってしかもこの状況でからかわれてることに嬉しいやら悲しいやら、看護師さんは後ろで笑ってるし(^_^;

電話した時点で入院の手続きをとってくれていたようで、個室(ベッド差額5,400円)しか空いてなかったが2日くらいなら何ら問題ない。
ただ個室と行ってもトイレもシャワーもなく、TV(Blu-rayプレイヤー付)と冷蔵庫が無料ってだけだから、ちょっと割高感。

個室の病室で処置をするのかと思っていたら部屋にはベッドはなく、処置室で全て行うとのこと。

処置前にレントゲンを撮るよう言われたが、さすがに歩いて行くのはしんどかったので車椅子で連れて行ってもらった。

終わって処置室に戻ったら点滴を入れると言われ、既に小1時間前に左腕で採血をしていたので右腕に入れることになったのだが、最初は看護師さんが失敗、次いで担当医(腫瘍内科医)が2度やって失敗。

諦めて主治医に助けを求めていたが、やんわり断られていた。

結局、時間を空けて腹水を抜いてから再チャレンジすることになったようだ。


腹水を抜く針を最初に見せてもらったが、思ってた以上に太くて長かったのでかなりビビってました(^^ゞ

実際は麻酔の細い針の方が全然痛く、太いのを刺したときは殆ど気付かなかった。

3,000mlが目安だけど抜けるところまで抜くようで、結局2時間で4,000ml近く抜けたようだ。
途中で腹水がバッグから漏れたりしてロスしたみたいだけど( -_-)

バッグは3,000mlしか入らないらしく、これを濾過してもらい戻すことになった。
こちらの機械だと一度に6,000mlまで処理できるらしい。


抜いている最中、血圧と血中酸素濃度のモニターをやっていたが、腹水が抜けてお腹の張りが治まるごとに血圧が下がり、さいしょは130/85くらいだったのが最後は100/70くらいまで下がってた。

心拍数の方はさすがに急には下がってくれず110bpmくらいのままだったのが期待外れだったけど。

でも、時間とともに仰向けになったお腹が凹んでいくのが気持ち良く、主治医や看護師さんが面白そうに触っていった。


時間を空けての点滴穿刺は、左腕でなんの問題もなく入った。

処理した腹水を戻したときアレルギーを発症することが多いらしく、アレルギー止めを流していた。

それと発熱止めにとロキソニンを飲んだ。

3時間かからずに濾過処理された腹水が届いたが、(乳白色かと思ってたけど)赤く血を薄めたような抜きたての腹水とは違って透明でやや濃い琥珀色で量も1/10の300ml。

これをアレルギー反応見ながら2時間くらいで戻すとのこと。

最初の30分で心配したアレルギー反応は一切出ず発熱も無かったので徐々に速度を速めて1時間半で落とし終わった。
何やら19時から勉強会があるらしく、主治医はもう帰ってしまい担当医が最後まで付き合ってくれた。

一緒に流していた生食が終わった時点で点滴を外してやっと病室へ。

一緒に来た母がしばらくいてくれたが、面会時間は19時までなのですぐに帰ってしまった。


1時間遅れで夕飯(全粥)を食べたが、7割ほど食べて止めておいた。

夜は普段よりも良く眠れ、起床直後の心拍数が80bpmだったのはちょっと嬉しかった。
まだ日中は100bpm前後まで上がってたけど(>_<)

朝食(全粥)は完食できた。

母が迎えに来てくれ帰り道で昼食を取ることになりファミレスに寄ったが、ステーキ定食を完食。

普段なら腹八分の量だけど今は満腹になってしまう、でも食べられるって素晴らしい(^_^)

201609132058596ed.png

心拍数はすぐに下がらないようだけど、血圧は下がってくれたので一安心。

それと毎日夕方になると38℃前後の熱が出てたのも出なくなった。

2016091320591216d.png

病院へ行く前に測ったら61.1kgで今朝病院で測ったときは57.6kgだったから、体重は腹水分だけ減ってくれたようだ。

体脂肪率も減っているので、タニタの体重計は腹水が脂肪としてカウントされているみたい。


今回、事前のエコー検査で両方の肺と胸膜の間に胸水があるようだったが、これは腹水が胸膜を抜けて胸水として溜まったのだろうと言われた。

これも抜いてもらえるのかな?と思っていたら、量も大したことないし腹水よりも針を刺すのが難しいから見送りとなった。

他から来た水だから、じきに抜けていくらしい。

微妙に両方の肋骨が痛いんですが(^_^;


でもようやく食べられるようになったし身体も楽になったから、心拍数の様子を見ながら徐々に身体も動かして失った体力を少しでも戻し、より良い状態で手術に挑めれば、と思っている。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/09/13(火) 22:58:26|
  2. 腹膜播種
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<2日で逆戻り | ホーム | 術前検査>>

コメント

ステーキ定食が食べられるくらいまで回復されて良かった。
そんなに大変な数日を過ごされていたとは・・・
あと少しで草津でしょうから、元気が出ることをたくさんしましょうね。
  1. 2016/09/14(水) 10:26:58 |
  2. URL |
  3. とも #0Tdsb5sc
  4. [ 編集 ]

おはようです。

ご無沙汰です!

大変でしたね。
細かな実況、仕事中ですがすごい形相で読んでしまいました(笑)

最後のステーキ定食で、、ぷふっと笑ってしまいましたが。

手術まであと少し!頑張って万全の体調で臨みましょう!フレッフレッ!
  1. 2016/09/14(水) 10:31:57 |
  2. URL |
  3. ヨキータ #aLuIhvPQ
  4. [ 編集 ]

入院

入院されていたのですね。なにはともあれ、復活されたようなので、月末まで万全の
体調が維持できるように祈っております。
私も再発後の初診察が控えており、本来は連休前のウキウキ気分がドキドキ気分で
はありますが、お互い頑張っていきましょう!
  1. 2016/09/14(水) 12:27:19 |
  2. URL |
  3. つね #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

良かった

良かったです。
私は胸水を抜いた事があるけど背中からズボッと刺すのが痛すぎて泣いてしまいましたよ。
今考えると恥ずかしいけどそんときは恐怖で処置する前から涙がね〜〜

月末までに回復して草津に向かってください!
本気で応援していますよ
  1. 2016/09/14(水) 22:19:11 |
  2. URL |
  3. さより #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

私も、がん以外の理由で2回腹水を体験、入院した経験が
あるので、腹水の辛さがわかります。
尿はでないし、吐き気はひどいし、辛くて立てなかった
覚えがあります。
今回、少し楽になれたようで良かったです。
腹水また貯まるかと思いますが、
草津まで、体調に気をつけて頑張ってくださいね!
  1. 2016/09/15(木) 08:40:29 |
  2. URL |
  3. ミケ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ともさん

ありがとうございます。

その後の経過はまた逆戻りしてますが、決して諦めずに草津での手術に挑みたいと思っています。
  1. 2016/09/15(木) 21:51:33 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

Re: おはようです。

> ヨキータさん

ありがとうございます。

わずか2日で逆戻りしてますが、またステーキが食べられるまで回復しますよ。
  1. 2016/09/15(木) 21:53:49 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 入院

> つねさん

とりあえず月末の手術を最優先に考えて準備してはいますが、なかなか思う通りにいかないので、さすがにちょっと凹み気味です。

でもまだまだ諦めるわけにはいかないので、頑張りますよ。
  1. 2016/09/15(木) 21:57:38 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 良かった

> さよりさん

腹水の場合はお腹の脇で骨盤のちょっと上でした。
刺すのは麻酔のおかげで痛くなかったのですが、さすがにビビってました。

頑張りますよ。
  1. 2016/09/15(木) 22:01:10 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ミケさん

腹水は2年前と今回で2度目、前回は利尿剤で無くなってくれましたが、今回は徐々に増え続けたのでいつかは抜いてもらうことになると感じていました。
今のところ急激に増えないようなので月末の手術まで何とか持ちそうです。

何とか少しでも体力を戻して手術に挑まねば、頑張ります‼︎
  1. 2016/09/15(木) 22:07:59 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/348-1e76c7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。