ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

退院目処

私の意向は、出来るだけ早く抗癌剤治療を始め、それと並行して左肺の(恐らく)胸膜播種の外科治療をしてくれる医師を探して寛解を目指すことだ。


先日、Y村医師が回診に来てくれたので、その旨を伝えたら12月の上旬に診察と治療(入院)の予約を入れて頂けるようだった。

診察と治療を別の日にした場合、遠方から来る私の負担になるからと気を使って頂いた。

抗癌剤の治療を予定している病院は、8:30に南港到着のフェリーで行って、そこからタクシーで2,000円もかからないから、9:00には病院に入れる。

通院は何とかなりそうだ。


昨晩、回診に来た主治医にも同じことを伝え、同意を得た。

発熱に関しては、入院前にとっていたやり方(ロキソニンを8時間おきに飲む)を提案し、今日からやっているが、今のところ発熱はない。

CRP値(正常値 ≦0.3)が11〜15で、それ以上は下がる気配がないので、恐らくは左肺に再発した腫瘍の炎症反応だと思っているから、これをやっつけない限りはCRP値は下がらないだろう。

また胸水が溜まってきた気がすると伝えたら、早速今日にレントゲン撮影が入っていた。

胸水を抜くときは、数日間は針を刺しっぱなしで本当に辛いから、出来たらやりたくない。

って言うか、腹水のCARTみたいにある程度抜いたら針抜いて終了じゃダメなのか⁈

どうか胸水が抜くほどは溜まっていませんように(-_-)


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/11/09(水) 17:20:32|
  2. 腹膜播種
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<入院48日目 | ホーム | まだまだ発熱>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/375-e1130331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。