ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

検査結果

先週までに行ったPET-CT, MRIの結果を聞きに行ってきた。今回も妻同伴で。
CTで確認していた影はPETでしっかり光ってて、MRIも考慮して“直腸癌局所再発”の判定だった。大きさは直径2cmに満たないくらい。
幸いにもPETではこれだけで、肺や肝臓などそれ以外は全く大丈夫。
位置は直腸のつなぎ目からちょっと上の小腸との間で、小腸と直腸の両方に癒着している可能性がある(開けるまで正確には分からない)とのこと。微妙に直腸からは浮いているようにも見えるとも。

淡い期待はあったものの、覚悟はしていたので「やはりそうですか。」とショックはなかった。

すぐ『今後の治療はどうするのか?』になり、
①抗癌剤(アバスチン+カンプト)
②抗癌剤と放射線療法の併用
③手術
④重粒子線治療

①は転移性肝腫瘍の際に3.5クール行い、大きな効果が確認されている。摘出した肝臓の生検では癌細胞は検出されず、根治していたと見なしているらしい。
②は身体へのダメージと、周囲の細胞が硬くなってしまうため、その先の手術による摘出を考慮した場合はオススメではないとのこと。また④の重粒子線治療を視野にいれた場合は使えない。
③は現状だと小腸と直腸の両方を切って繋げることになりそうだし、永久ストーマの可能性が極めて高いので現時点では却下。
④は主治医に知見が全く無いとのことなので、もう少し自分で調べることにした。

取り敢えず実績のある①で癌を小さく(できたら死滅)し、手術による摘出を目指すことにした。
早速、来週の22日にケモの予約を入れ、生保へ提出する診断書の作成を依頼した。
重粒子線治療は最寄り(と言っても通える距離ではないが)の兵庫県立粒子線治療センターへセカンドオピニオンを考えている。

がんばろう!!診察費210円
スポンサーサイト
  1. 2013/07/19(金) 16:10:20|
  2. 直腸癌局所再発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<風立ちぬ | ホーム | 家族紹介?>>

コメント

まずは①ですね!
僕も毒遊さんの立場であれば、同じ選択肢です。
僕は神奈川なので、重量子線は千葉になるみたい。
とにかく良い方向になるよう祈ってます。
四日市で一緒に飲みたいからね!
  1. 2013/07/20(土) 09:43:10 |
  2. URL |
  3. 京 #-
  4. [ 編集 ]

京さん

ありがとうございます。
まだまだ働き盛りの40代で永久ストーマはできたら回避したいので、頑張りますよ。
・・・300万円オーバーの治療も回避したいですが(^_^;

> 四日市で一緒に飲みたいからね!
是非ともです!!(^_^)/
  1. 2013/07/21(日) 00:01:17 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/49-71f2ed06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。