ほどほどに頑張ってみる

直腸癌ステージIVの闘病記(備忘録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと心配ごと

昨日の午後、病院から会社に行き事務机で仕事をしていたら、本部長と課長さんが何やら深刻そうな話をしていて「入院」だの「手術」って単語が聞き取れる。
前日に体調が悪いと言ってて本日休暇(午前のみから終日に変更)の部下のことだろうとは思ったが、それ以上のことは分からず。
後から別の課長さんから聞いた話だと、精巣に腫瘍が見つかったとのこと。

痛みがあり手近な診療所に通ってはいたが、そこの医師は腫瘍を疑わず痛み止めの処方程度で精密な検査はしてもらえず、当然痛みがひかないので大きな病院で看てもらったら発覚したみたい。
その部下って大学院出て入社2年目だから、まだ26歳。
会社の健康診断で血液検査の腫瘍マーカーオプションは30歳からだし、さすがに町医者じゃなくても腫瘍を疑わないかな?

まだ本人から直接聞いたわけではないので詳細なことは分からないが、その日のうちに血液検査(腫瘍マーカー)とCTで良性か悪性かの判断はほぼ出ているとは思う。
とりあえず来週の月火は出社するらしいので、まだ緊急性は低いのかな?
先ずは状況が悪くないことを期待しておこう。


しかし、本部長が「手術なら抜糸まで1週間はかかるから〜」とか「入院期間は〜」とか、知った風なことを偉そうに課長へ言っているのが横で聞いてて可笑しかった。
患部の状態や手術方法もまだ分かってなくて「とりあえず切ってみなきゃ」ってことも多く、そんな先のこと今の段階で執刀医でも分からない筈なのにね。
まぁ、普段から“世間の一般常識”でも自分が知らないことは頑として認めず(こちらが非常識とまで言う)、明らかに知らないことでも、さも知っていたかのように話す人だから、「あぁまたか」って驚きはないが( -_-)
スポンサーサイト
  1. 2013/10/19(土) 06:14:52|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<安堵と喜び | ホーム | CTの結果>>

コメント

たまたま今日、職場の女性のお友達が、26歳で卵巣腫瘍で卵巣を摘出した、と話してくれました。良性とか悪性とか聞きませんでしたが。
20代で大きな病気になったと聞くと、なんともいえない気分になります。
職場の子は私に「大病の辛さは、年齢に関係ない」と気遣ってくれましたが、自分がもし20代でこの病気になっていたら、まっすぐ生きられたのか?自信ないですね~。
部下の方が重症でないことを祈ります。
  1. 2013/10/20(日) 22:49:16 |
  2. URL |
  3. 彩 #-
  4. [ 編集 ]

彩さん

まだ本人から直接聞いたわけではないので確定はしてません(本人から直接聞いた上司の情報)が、何とも言えない気持ちです。
私が42歳で直腸癌に罹患し心身共に辛い思いをしただけに、周囲には早めの検査を勧めていましたが、さすがに20代へは「ちゃんと保険に入っておけよ」程度しかアドバイスしていないので、今回は「20代で?!」って驚きが大きいです。
本人は「癌の家系」と言ってたらしいけど「まさか」って、ショックのようですね。

私の場合は3代続く“消化器系の癌家系”なので、子供たちには30歳になったら定期的に検査へ行くよう今から嫁にしつこく行ってますが、さすがに20歳から行けと言うのは考えてもいなかった。

私なら26歳で今の病気に罹患してたら、間違いなく人生が変わっていた(踏み外していた)でしょうね。
  1. 2013/10/21(月) 05:33:48 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

私の家も消化器系の癌家系です。
我が家にも長男27歳、次男24歳がおりまして、なんだか他人事ではありません。
ご本人もですが、ご両親のお気持ちを思うといたたまれません。
状況が悪くないことを祈ります。
  1. 2013/10/21(月) 07:38:09 |
  2. URL |
  3. とんとん子 #-
  4. [ 編集 ]

自分の受けた恩は次の方へ・・・・・。
もしヒットしてたら、相談相手になってあげて下さいね。
  1. 2013/10/21(月) 08:38:27 |
  2. URL |
  3. あんぱん父さん #-
  4. [ 編集 ]

とんとん子さん

私もまだ小さいですが、子供たちには同じ苦しみをさせたくはないです。
ですが遺伝的に不可避と割り切り、ちゃんと定期的な検査で初期の発見と適切な処理さえ出来れば、決して怖い病気ではないと思っています
消化器の場合、女性の方が若くして罹患する確率が高いようですので、娘は35歳、息子は40歳になったら、検査費用を出してでも毎年検査に行かせたいと思っています。
  1. 2013/10/21(月) 22:20:58 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

あんぱん父さん様

私も精神的に辛いとき、色んな方々に励まされ助けられたと感謝しています。
精神的にも肉体的にも、痛みや苦しみは当の本人か、同じ痛み苦しみを味わった者にしか分からないと思いますので、今回は適切なフォローをし不安を少しでも取り除いてあげたいと思います。
  1. 2013/10/21(月) 22:27:49 |
  2. URL |
  3. 毒遊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaa03642.blog.fc2.com/tb.php/90-d26d2896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。